FC2ブログ

ラパス その5 ウユニへ

2010/10/13 水
雨の降り続いた昨晩はとても寒かった。今朝も朝一にミクロでビジャ・ファティマに出てみる。
屋根の上に雪を載せた車が行き来している。すり鉢の上の方ではどうやら雪だったようである。すり鉢の外側の山々も薄っすらと雪化粧して真っ白・・・どうりで昨晩は寒かったわけだ。
そんな雪にも雨にもめげずインディヘナのおばちゃんのストは今日も続いているようである。屋台のおばちゃん曰く、「一ヶ月くらい続くんじゃないの・・・」ということである。
諦めなのか、今日はバス会社の入口のシャッターも2/3ほど閉まっている。今日はコロイコまでも行けないらしい。
スペイン語だからよくわからないけど、TVでもストのニュースが終日流れている。そう言えば昨日の朝はバス会社の前にTVの取材が来ていた。
そんなわけで、ウユニ行き決定!
帰りのミクロでそのままバス・ターミナルまで行って今晩のウユニ行きのチケットを取った。運賃はセミ・カマで100Bs。ウユニ行きの直通バスを運行している会社はターミナル内に2社あったのだが、1社の窓口はまだ開いてなかったので選択の余地なし。
今晩19:00のバスでウユニへ発つ。
ようやく移動できるということでちょっと安堵した。旅の間、何の目的もなく一箇所に留まっているのは(所謂沈没ってやつだけど)どうも性に合わん。旅の基本は移動にあり、移動をしてないと旅をしている感覚が薄れてくる。
11:00に一度宿をチェックアウトし、荷物を預かってもらって買い物がてら街をブラブラ。荷物になるとわかっていながら、ついつい巨大なタペストリーを買ってしまった。先日荷物を送ったばかりなんだけど・・・見た瞬間からグッと心に迫るものがあり、ここで買わないと絶対後悔するような気がして迷った挙句に購入。
早めに夕飯を食べてバス・ターミナルへ。ターミナルでは使用料として2Bs徴収される。
19:00ギリギリになってようやくバスへの搭乗が始まったのだけれど、例によって19:10には出発していた・・・ホントにちゃんと全員乗ってるのかよ???
今日も雲行きが怪しく時々雨が降ったりしていたのだけれど、すり鉢の上に出ると大雨、しかも雷まで鳴っている。
しばらく走ったところで雨は雪に変わり、道路にも薄っすらと雪が積もっている。が、もちろんスタッドレス・タイヤなどあろうはずがない、どころかほとんどの車のタイヤはツルツルの丸坊主だ。これまで車で散々雪道を走ってきた身としては、見ているだけで恐ろしい・・・。
さらに走ると雪は消え、ようやく安心して眠りに就く。イマイチ足元が狭くてほとんど眠れはしないのだが・・・おまけに誰かが水でもこぼしたのか、何故か床がびしょ濡れで久々に貴重品の入ったサブザックはずっと膝の上、なおさら寝苦しい。

13oct2010 ラ・パスの朝 すり鉢の上は雪で白い 13oct2010 サンフランシスコ広場の前ではシマウマが交通整理
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment