FC2ブログ

ラ・パス その2

2010/10/5 火
休養を兼ねて一日のんびり。
昼頃アメリカン航空のオフィスへ行ってみたのだが、またまた用が足らず・・・。アメリカンの前に入っているLANのフライトが確定(消化)しないとシステム上アメリカンでは変更できないらしい。そう言えばそんなルールがあったようななかったような・・・どうしてキトでは変更できたのだろう???
昨晩ようやくいい食堂を見つけた。ラ・パスに来て以来鶏肉ばかりでうんざりしていたのだけれど、ようやく鶏肉以外のものが食べられた。昨晩はウサギの肉、今日の昼は豚肉といった具合。
物価はペルーより安くて昼が7Bs、夜が4Bs程度で定食が食べられる。が、味はペルーの方が上だ。ペルーは旨かったなぁ・・・。
ボリビアは米がいかん。ペルーのものとは品種が違うようで、粒が大きくてバサバサだ。隣の国だというのにどうしてこうも違うのか。パンはけっこういけるのに・・・。

2010/10/6 水
今日も一日のんびり。行きつけの店ができると途端に町の居心地がよくなったりする。
明日から一泊でワイナ・ポトシ(6,088m)へ行くことにしてタッちゃんと3人で申し込み。
申し込みはエル・ソラリオで・・・ツアー代金750Bs+山小屋の宿泊費50Bs、一人当たり合計800Bs。ペルーと比べても格段に安い。
ツアー代金に含まれているのはガイド、食事、登山口までの送迎、装備一式。装備に関しては今回ジャケット、オーバー・パンツ、目出帽まで貸してくれるという話。
水と行動食の買出しをし、夕方から近くの店でプラブーツを合わせた。今回はマユミが真新しいコフラックの赤、自分が使い古しのローバー・チベッタ。
サイズの合わないジャケット、オーバー・パンツの他、アイゼンやピッケル、スパッツも明日ガイドが持ってくるということだが、そんなんで大丈夫か???
ボリビアでもコレクティーボは大活躍だが、ハイエースに交じってスバルのドミンゴをけっこう見かける。日本でほとんど目にすることのなかった不遇の車が地球の裏側のボリビアで活躍していたとは・・・。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment