FC2ブログ

太陽の島

2010/10/1 金
残念ながら雲が多くて朝日は望めなかった。
午前中の舟で帰るジュンコさんを見送ってから島の中を歩いてみる。東側の海岸沿いに島の北部へ向かってみるが、道が不明瞭な上アップ・ダウンが激しくて埒が明かない。2時間歩いて1/3も進んでいないことに気付き、西側の山の尾根につけられた遊歩道へ上り返した。
こちらは有料なだけあって実に快適。本来は一人15Bsかかるのだが、昨日道を聞いた旅行者にもらった使用済みのチケット(裏面に地図がある)を見せたらあっさりパスできた。チケットには日付も手書きされているし二人で一枚しかなかったのだが、チラッと見せたらあっさり通してくれた。
標高が高いためか体が本調子でないためか、今日は歩いていてやたらと疲れる。
けっこうな旅行者が遊歩道を歩いているのだが、行った先に何かあるのかというと特に何もない。唯一、地図に「聖なる石」と書かれた石のテーブルのようなものがあった。由来などについては一切わからないのだが、その昔何かの儀式に使われたものなのだろうか???見た目はただの石のテーブルで、ツアー客が周りを取り巻いていなければ見過ごすところだった。
ま、太陽の島は何かをせかせか観光するようなところではなく、日がな一日ボーっと湖面を眺めてのんびりするようなところということだ。むしろ歩き回ったりせずに、宿の近くの眺めのよいところで一日ボーっとしてる方がいいかもしれない。
帰りは最後まで遊歩道を辿って帰ってきた。実に快適で片道1.5時間といったところだ。
昨日のチケット一枚で大丈夫かちょっとドキドキしたが、地図を見てる振りをしながらおっちゃんの脇を通ったら帰りもOKだった。最後のところにゲートがありチケットを売っていそうな小屋もあるのだが、ここは閉まっていたため難なく通過。昨日の夕方も閉まっていたから、開いている時間はほとんどないのかもしれない。
夕方16:00を過ぎると急に風が出てきて寒くなった。残念ながら今日は雲が多くて夕日も見られず・・・。
夜になっても風はやまず、部屋の外に出るとかなり寒い。とてもじゃないが階下のバーニョでぬるま湯がチョロチョロしか出ないシャワーを浴びる気にはならない。けっこう埃まみれになったが今日も浴びないでいーや・・・。
強風の所為か、うるさかった太鼓と管楽器の音も今日は20:00過ぎにはやみ、寒いけど夜は静かで快適だった。

1oct2010 教会の前で集会中 1oct2010 聖なる石
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment