FC2ブログ

毛虫の糞キャッチャーⅡと、ハヤ池に来たヤマカガシ

樋に入った毛虫の糞は掃除すればいいだけ・・・と思っていたのですが、そんなにまめに掃除してもいられないし、そもそも雨が降れば掃除もできないし・・・ということで、結局樋にも毛虫の糞キャッチャーを設置しました。


P1280290_サイズ変更

P1280292_サイズ変更
針金をフレームにして、これに網戸の網を張っただけ。
網の固定はホチキスで。網は自宅に余っていたものを使用したので、今回はたぶん20メッシュです。


二つの糞キャッチャーを組み合わせると効果は絶大で、これ以降毛虫の糞に悩まされることはなくなりました。
ときどき糞キャッチャーの上に溜まった糞を掃除してやればいいだけ。カメ池の中に毛虫の糞が入ることはなくなりました。

一方のハヤ池。
記事にしてませんでしたがこちらもカメハウスが完成してすぐに、やはりトノサマガエルの侵入防止のため金網の蓋を設置しました。


P1270955_サイズ変更
糞キャッチャーと同じように水道用VPパイプとエルボーでフレームを組み、そこにカメハウスの余った金網を張っただけ。
金網の固定は細いステンレスワイヤーで。


今年になってまだあまりトノサマの姿を見ませんが、一度金網の上にいたことがありました。
これまではやすやすと侵入されていた4~5cmクラスの小さなやつでしたが、狙い通り池の中には入れず。してやったり。


IMGP7626_サイズ変更
先日はハヤ池にヤマカガシが来ました。
ハヤが泳いでいるのが上からよく見えるので、ヤマカガシはどうしても中に入りたい。
金網にどうにか頭を突っ込もうと、場所を変えながらしつこくトライしてましたが、やはり最後には諦めました。





カメハウスもハヤ池もしてやったり。

ただ、カメ池の水が汚れたのは毛虫の糞が主因ではなく、主にカメのウ○コが原因だったというオチなんですが・・・。
その話は次の機会に。


(追伸)

キリマンジャロの記事を更新しました。
写真を大きくして、枚数も追加してあります。

▼こちらからどうぞ。
キリマンジャロ登山 Day1


関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment