FC2ブログ

シェムリアップ その6 プリアカン、ニャックポアン、タ・ソム、東メボン、プレ・ループをはしごする

2009/11/7 土

今日でアンコール遺跡も見納め。
アンコールトムよりさらに外側にある、まだ見てない遺跡を半日で回ってもらうことにした。走行距離がけっこう長いので、マオさんの代わりにお父さんが乗せてってくれる。お父さんのトゥクトゥクはマオさんのより一回り大きく、乗り心地もいい。

トゥクトゥクから最後のアンコールワットとバイヨンを眺める。
土曜だからかどちらも人がいっぱい。昨日じっくり見ておいてよかった~。


バイヨン付近にて 遊覧ゾウ1_サイズ変更
バイヨン付近にて・・・遊覧ゾウ


アンコールトムを過ぎると人手がかなりまばらになり、どうやらコース取りは大成功。
プリアカン、ニャックポアン、タ・ソム、東メボン、プレ・ループの順に回ってもらった。いわゆる大回りコースってやつ。


プリアカン6_サイズ変更
プリアカン


プリアカン7_サイズ変更
遺跡を飲み込みつつある巨木・・・自然は偉大だ


プリアカン13_サイズ変更


プリアカン15 北門_サイズ変更
プリアカンの北門


プリアカン16 南門_サイズ変更
南門


続いてニャックポアン。


ニャックポアンへの道1_サイズ変更
ニャックポアンへの道


ニャックポアンへの道2_サイズ変更
最後にこんなところを抜けると、ニャックポアンに至る


ニャックポアン1_サイズ変更
大きな人工池の中心に丸い島があり、そこに祠堂がある


タ・ソム・・・


タ・ソム1_サイズ変更


タ・ソム3_サイズ変更


東メボン・・・


東メボン_サイズ変更


プレ・ループ・・・


プレ・ループ1_サイズ変更


プレ・ループ2_サイズ変更
やはり階段が急で、慎重に下りないと危ない


プレ・ループから アンコールワット_サイズ変更
プレ・ループから アンコールワット方面を望む


水牛2_サイズ変更
遺跡の外では水牛が草を食んでいた


水牛番の兄弟_サイズ変更
その水牛番の兄弟


今日は天気がイマイチで途中雨がパラついてきたが、間一髪でスコールにつかまらずにホテルに帰り着いた。
ホテルのロビーに入った途端、ものすごい雨。お父さんもギリギリ濡れずに済んだ。

ドルとリエルのミックスしたカンボジアのお金の使い方にもだいぶ慣れた。
地元の人の使う食堂や屋台ではリエルで請求されるが、ほとんどの場所でドルも使える。1$=4000Rの固定相場で交換されていて、1$以下のお釣りはリエルでくれる。1000R札が0.25$、2000R札が0.5$という具合。
それと、カンボジアの米はかなり旨い。白米だけで普通に食べられ、下手な日本の米よりずっと旨い。

夕飯から帰った後、マオさんに6日分のトゥクトゥク代をまとめて払った。マオさんがあまりにもいい人で、初日に値切ってしまったのが悪い気がして気持ちをチップに込めて渡した。
夜はマオさんと最後の日本語勉強会。色々な話ができて一番有意義な時間だ。


マオさんと日本語の勉強_サイズ変更
マオさんと最後の日本語勉強会


関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment