FC2ブログ

ナミブ砂漠 その3 ムーン・ランドスケープとウェルウィチア、最後に無念のガス欠!

2010/3/3 水

ナミブ砂漠ドライブ DAY3

朝スーパーで買った朝食を海辺で食べてからウェルウィチアを見に行く。
ウェルウィチアというのは、砂漠の真ん中で何千年も生きるという不思議な巨大植物だ。
和名は「奇想天外」だそうだ。


スワコプムント1_サイズ変更
スワコプムントの海を見ながら朝食


スワコプムント3_サイズ変更


上下左右にうねるテクニカルなダートを行くと、ムーン・ランドスケープと呼ばれる場所がある。
ゴツゴツした岩が一面に広がり、言われてみれば(当然見たことないけど)月面世界のような光景だ。


ムーンランドスケープ1_サイズ変更
ムーン・ランドスケープ


ムーンランドスケープ2_サイズ変更


ムーンランドスケープ4_サイズ変更





ダートをさらに奥に進む。
重機のキャタピラ跡が固まった路面の振動がすごい。車が空中分解しそうだ。
車にとっては過酷な使用環境である。
それにしても、一日に400km以上ダートを走ることなど日本にいたらまずあり得ない。
貴重と言えば実に貴重な体験だ。

ウェルウィチアは何の前触れもなしに突然姿を現した。
道の両脇の砂漠に群生している。
何を好き好んでこんな過酷な環境で生き続けているのか・・・大自然の驚異である。

ウェルウィチア云々の看板は何もない(もう少し行けばあったのかもしれない)のだが、キャンプサイトと書いてある古ぼけた看板があった。
ホントかよ?こんなとこでキャンプなどしたら死ぬのではなかろうか・・・。


ウェルウィチア1_サイズ変更
ウェルウィチア


ウェルウィチア4_サイズ変更


ウェルウィチア5_サイズ変更


今日は16:30までに車を返さねばならない。
のんびりしてもいられないので、一路ウインドフックに向かう。
すでに12:00を回っており、時間節約のため幹線道路のB2→B1とつないで帰ることにした。

舗装路のB2は実に快適!
制限速度は大部分が120km/hである(走っていると時々倍くらいの速度で抜かれるが)。

KARIBIBまでは実に快適であったが、その先は工事のための車線規制が続く。
所々80km/hくらいまで速度を落さざるをえず、時間的にやばくなってきた。
時々車線の1.5倍はあるトレーラーがパッシングしながら対向車線を走ってくるのでビックリする。工事中のダート部分に緊急避難だ。


アフリカのマッターホルン_サイズ変更
マッターホルンのようなカッコいい山が見えた


今回は満タン返しではないので、難しいのはガソリンだ。
ほぼ空の状態で借りたので、無闇に満タンにすると損してしまう。
よって、最初出るとき満タンにした後は、20L、30L、そして10Lとせこく刻んで給油した。

B1に入ると工事は終わり、順調に距離を稼ぐが、今度はガソリンがあやしくなってきた。
燃料計が点滅しだしたが、昨日の感じからするとこのままウインドフックまで行けそうな気がする。時間もギリギリなのだ。

無事にウインドフックに入りそのままB1を南下。
時間もガソリンもピッタリか、などと思った矢先にガス欠!
やっちまったなぁ~もうレンタカー屋は目と鼻の先なのに・・・。
結果的に燃料計が点滅してから60kmほどしか走らなかったことになる。


最後に無念のガス欠_サイズ変更
最後に無念のガス欠・・・


さて困った。
とにかくまずはレンタカー屋に電話しよう、ということでマユミと二人で近くのカントリークラブに行く。
たまたま客として来ていた白人夫婦に事情を話して携帯電話を借りる。

レンタカー屋に電話すると、お前らを待っているところだという。
そりゃそうだ、16:30までに車を返して宿まで送ってくれることになっていたのだから・・・。
事情を説明すると処置は迅速かつ的確で、誰かをよこすからそこで待ってろという。
よかった~とりあえず何とかなりそうだ。

電話を貸してくれたおっちゃんに「幾らか払わせてくれ」と言うと、すかさず微笑みながら「No Thank you」。
おっちゃんは紳士だった。

車のところで待っていると、しばらくしてお助けマンのおっちゃんがガソリンを持って到着。
即給油してそのまま宿まで送ってもらう。
1kmくらい走ると、そこには立派なスタンドがあった・・・惜しい!もうちょっとだったのに・・・。

宿に着いたところで「エクストラ・チャージは必要?」と聞くと、「必要ない」という回答。
これぞフル・カバレッジの威力!入っててホントよかった~。

宿に再びチェックインすると、今日の部屋はあるが(行く前に予約済み)明日は満室だという。
うぅぅむ、迂闊だった・・・バスは金曜までないからもう二泊せねばならぬのに。
事前に二泊分予約しとけばよかった。
まぁ明日のことは明日考えよう。

スーパーが18:00で閉まるので、荷物を置いて即買出しへ。
夕飯は肉を焼いてビールで打ち上げの乾杯となった。


関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment