FC2ブログ

(続)松川高原探索・・・別天地へ下る道

P1280034_サイズ変更
毎朝の散歩コースからの眺め。山裾に広がる天竜川対岸の段丘が見えている。


少しアップで↓

P1280035_サイズ変更
右から左へ、松川町から高森町あたりが見えている。

前回探索した池の平池のある平地はどのあたりになるのだろう?真ん中あたりにある木の茂った小山の上、つまり対岸のこちらからは見えないところにあると思えるがどうだろう?

写真だと感覚が掴みづらいですが、対岸の中央アルプス側のほうがずいぶん高いところまで集落があります。
ちなみに、写真を撮った場所が標高600mくらい、池の平池のあるところは標高800m以上ある。

身近なところにもまだまだ知らない場所がたくさんあり、あれはどこだろう?と思えた場所に地図であたりをつけて行ってみるのが最近のマイブーム。

今回は、果たして池の平池はあの木の茂った小山の上にあるのだろうか?ということを確認するために、もう一度探索してきました。
加えて、下の写真(もう少しアップ)にある集落がどこなのか?どうなっているのか?も確認してきました。

P1280037_サイズ変更
写真の高い位置にある集落は上片桐のどこかと思われる。中央道の橋の後ろに清流苑があるはずだから、清流苑よりかなり高い位置に集落がある。


日付: 2020/4/10 金
コース: 自宅 ~ 伊那田島駅 ~ 池の平池 ~ 片桐ダム ~ 上片桐 ~ 自宅

IMGP6786_サイズ変更
自宅近く

前回と同じコースで池の平池のあるところへ上がる。
位置関係を確認しつつアプローチ。やはり対岸から見える木の茂った小山の上にそれはあった。

ちなみに、前回通行止だったところは今回も通れず。
前回3月31日までとなっていた工事期間が、8月31日までに延長されてました。

IMGP6801_サイズ変更
池の平池再訪。こちらからは南アルプスはよく見えるが、やはり伊那谷の中はまったく見えない。

小山からいったん下り、片桐ダムへと上り返す。これまた前回と同じコース。

P1280002_サイズ変更
片桐ダムへの上り


IMGP6821_サイズ変更
ダムにはちょっとした休憩スペースがある。もし旅中に見つけたら、小躍りしたくなるくらい快適なテン場(笑)。


IMGP6820_サイズ変更
昼食はおにぎりとクルミ入りの特製スコーン


ダムの上を歩くことができるので、はじめて対岸まで渡ってみた。

IMGP6827_サイズ変更
巨大な滑り台。見下ろしていると吸い込まれそうで怖い。


P1280011_サイズ変更
ダムの上から荒川岳(悪沢岳、中岳、前岳)と赤石岳がよく見える。


ダムの上流には広場があり、昔はそのあたりまで車で入れたと思われるが、今はその手前で車両通行止となっている。
2014年にそこまで自転車で行っているはずだが、どんなだったかまったく記憶にないので、再び確認してきた。

P1280014_サイズ変更
この先車両通行止。歩いて入ることは可能なので、そのうち探索してみたい。


P1280016_サイズ変更
ちなみに、片桐ダムの上流にもうひとつ砂防ダムがある。


片桐ダムから下り、清流苑のほうへは下りずに途中の分岐に入る。
地図によれば上片桐へ下りられるはずだ。

P1280020_サイズ変更
分岐に入ってすぐ登山道の入口があった。

これは大きな発見!鳩打峠まで抜けられるらしいから、烏帽子岳から清流苑まで労せず下りられるということだ。
二万五千図を見て下りられそうだとは思っていたが、まさかこんな立派な道があるとは思わなかった。今度さっそく歩いてみよう。

登山道の入口をやり過ごして奥へと進む。
道の両側には獣除けのフェンスが続く。

・・・と、忽然と木々の上に小奇麗な建物が見えた。
こんなところに何だ?別荘か?と思いつつ先へ進むと、突然目の前が開け、集落が現れた。
狐につままれたような気分だが、そこがまさに朝の散歩コースから見えている場所だった。

IMGP6833_サイズ変更
なるほど伊那谷の中もよく見える。これはいいところですねぇ・・・。


IMGP6835_サイズ変更
南アルプスが仙丈から赤石までよく見える。ちょっと家が多いけど、まさに別天地といった感じ。


そのまま下って中央道の下をくぐり、農道へと出られます。

またひとつ新たな発見をした気分。
思わずほくそ笑んでしまいますね。

ちなみに、もう一度朝の散歩コースからの写真↓

P1280036_サイズ変更
もう少し南の高森のあたりは、上片桐よりもさらに高い位置まで開拓されている。
次回はこのあたりを探索してみるつもりです。


関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment