FC2ブログ

コロナ禍の最中に豚コレラ

武漢発の新型コロナが世界中で猛威を振るっている最中ですが、豚コレラも拡大中です。

ついに中川村でも出てしまいました。
先日村内で死んだイノシシが見つかり、検査の結果陽性。
4月16日の夕方に保健所から連絡が入り、その日から即、工房へのイノシシの持ち込みはもちろん敷地内でのと体の洗浄も禁止としました。

・・・とはいえ、今は世の中全体がコロナ禍で豚コレラどころの騒ぎではない。
豚コレラのほうは感染した豚やイノシシを食べても人体には影響ないということもあり、ニュースではまったく耳にしなくなってしまった。
保健所なども完全にトーンダウン。
ですが、そんな中でも豚コレラは着実に広がりつつあります。

結局のところ工房においては、以前記事にしたイノシシ(→ ラスト・イノシシ・・・かも?)が最後にはならず、その後捕獲された一頭(2月3日捕獲)が正真正銘のラスト・イノシシとなりました。
今後しばらくイノシシは扱えないでしょうから、貴重な猪肉になってしまいました。
ここらのイノシシは数が激減するでしょうね。

ラスト・イノシシとなった一頭は大きすぎず小さすぎず、食べるにはちょうどよい大きさのメスでした。


IMGP4306_サイズ変更
冷蔵庫に7日吊ってから解体


IMGP4307_サイズ変更
正真正銘のラスト・イノシシ


IMGP4321_サイズ変更
ロース


IMGP4310_サイズ変更
バラ


IMGP4344_サイズ変更
外モモ


イノシシの脂は融点が低く、口の中でとろけます。
でも、これでしばらくお預けです・・・。
大事にいただきたいと思います。

興味のある方はお問い合わせください。

コロナも豚コレラもこれからどういうことになっていくのか、先が読めません。
一日も早く収束することを願うばかりです。


関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment