FC2ブログ

ルクソール その2

2010/5/26 水
今日も自転車をレンタルし、のんびり昼から東岸の遺跡めぐり。
カルナック神殿、ルクソール神殿の順に見て回った。相変らず学生証は大活躍である。
カルナック神殿は途轍もなくデカイ。とにかく敷地が広い上に、遺跡自体も高さがあって大きい。正直ここまで巨大だと細部を見る気などまったくなくなる。その巨大さに感心して終わりといった感じ。
ルクソール神殿は、カルナック神殿を先に見てしまったため妙に拍子抜けだった。
ルクソール神殿の第一塔門には元々2本のオベリスクが建っていたのだが、現在あるのは左側の1本だけ。じゃあ右側のオベリスクはどこへ行ってしまったのかと言うと、パリのコンコルド広場に建っているのがそうらしい。おーあった、あった、そう言えば確かにコンコルド広場に建ってたぞ!あれはエジプトから持ってきたものだったのか・・・。
コンコルド広場に建ってると妙に大きく見えたけど、遺跡の中に紛れているとあまり大きくは見えない。
アブ・シンベル、ルクソールと立て続けに遺跡を見てきたため、正直もう遺跡はいいやって感じかなぁ・・・お腹いっぱいで消化不良を起こしそうだ。
22:00の列車でカイロへ移動する。

26may2010 とにかく巨大なカルナック神殿 26may2010 カルナック神殿

26may2010 ルクソール神殿のオベリスク 26may2010 ルクソール神殿
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment