FC2ブログ

五島をめざす旅 2019冬 57日目 中仙道をゆく

2019/3/1 金
晴れ 朝+2℃
始:8:50 ~ 終:16:20 走行:66km
(各務原公園下)0850 ~ (鵜沼) ~R21~ (坂祝) ~ 1000(太田) ~ (可児) ~ (御嵩) ~ (鬼岩温泉) ~ 1310(道の駅志野・織部) ~ (土岐) ~R19~県352~ (瑞浪) ~R19~ (釜戸) ~県421~ 1515(武並駅) ~R19~ 1620(まきがね公園)

風の当たらない場所でよかったのだけれど、おかげで朝になってもフライはびしょ濡れ。テント本体まで少し濡れている。
仕方なくフライはびしょ濡れのままビニール袋の中に入れる。

少し遅れて8:50にテン場をあとにする。
林道を下り、張られたチェーンの下をくぐって道路に出ると、すぐ下に寺がある。
確か寺の駐車場にトイレがあったので、寄って水を汲もうと坂を下り始めると、なにやら自転車の挙動がおかしい。
寺の駐車場で確認してみると、前輪のエアが思い切りぬけていた・・・スローパンクか?今回はパンクなしで帰れそうだと思っていたのに、ここまで来てパンクか!
ひとまずエアを入れて様子を見ると、すぐに抜ける感じではない。面倒なのでこのまま走って様子を見ることにした。

停滞により、手持ちの水はほぼゼロ。
トイレでボトルと600mlのペットボトルに給水させてもらった。

途中の分岐まで下ると、来た道とは違うほうにR21の案内が出ていたので、そちらへ行ってみたら高速道路のようなバイパスだった。
手持ちのツーリングマップルには出ていないバイパスで、自転車通行不可。仕方なく分岐まで引き返し、来た道でR21に戻った。
戻った交差点からほんの少し行くと、先ほどのバイパス(R21)が分岐していた。やはり自転車は通行できないので、そのまままっすぐ今は県道となっている旧道のほうへ。
車はほとんどがバイパスのほうに行くので、ここから先の木曽川沿いの道は車がぐんと減って走りやすくなる。

太田の郵便局で現金を下ろしてから、道路の向かいのスーパーに休憩がてら寄る。
ここで米を少し買うつもりだったが、少量のものは1.4kgの無線米しかなかったのでひとまず見送る。

新太田橋で木曽川を渡ってしばらく行くと、再びR21が分岐。やはり旧道のほうを行く。
ここでさらにもう一段階車が減り、ようやく普通に走れる状態になる。
分岐してすぐにスーパーがあったので再度寄る。
結局、少量の米というのは無線米しか売っておらず、諦めて900gのものを買う。行動食のパンなども買い、これでもうどこにも寄る必要がなくなった。

P1270489_サイズ変更
新太田橋の上から見る木曽川(のダム)。
・・・今日撮った写真はこれだけ。

御嵩の中心部を抜けたところでバイパスと合流する。
中京エリアは手持ちの地図の頃とは道が大きく変わっていて、とてもわかりにくい。

バイパスと合流した先で山越えとなる。
本当は途中の分岐で旧中仙道である県65に入るつもりだったのだが、標示を見落としたか、もしくは道路番号が変わっていたか、分岐を通り過ぎてそのまま鬼岩温泉まで来てしまった。
戻って分岐を探すのも面倒なので、そのままR21で土岐へ抜けることにした。道が退屈である上に、少々大回りをすることになる。

土岐まで下ってR19に出る。
ここまで来ると、帰ってきたなぁという気がしてくる。

R19というのはやはり走りにくい。
ところどころでデスロードと化し、できれば自転車で走りたくない道の筆頭である。

瑞浪の手前で道路が分岐し、R19のほうも右側に歩道があってそのまま走れそうだったが、なにせR19のことなので油断はできない。安全策をとって町中の旧道を行く。
瑞浪を抜けてしばらく行くと再びR19に合流。

釜戸にて、こちら側は県65の分岐に気付いた。
道路番号は変わってないみたいだから、どうやら反対側では単に標示を見落としただけということらしい。

R19はこのまま右側に歩道がありそうだったが、ふと下を見ると、細い道が並走していそうなので下りてみる。なにせR19は走っていてつまらない・・・。
R19さえ離れれば、静かでいいところなのだ。

15:15に武並駅に着き、ひとまず駅のトイレで水を汲んでおく。
R19と並走する道があるのはここまでで、坂を上って再びR19に戻る。
とりあえずは右側に歩道があるので、戻ってからも怖い思いはせずに済む。

ぼちぼちテン場を探す時間だが、R19を走っている限りテン場なんてものはない。
恵那でR257と交差するから、これを明智方面に行ってみるか。5kmほど走れば阿木川ダムがある。
・・・などと考えながら走っていると、不意に「まきがね公園」という案内が現れた。
R19をちょっと外れて見てみると、どうにか幕営できそう。R19沿いにテン場があるなんて軌跡だ。

迷わず幕営。
R19の音が少々うるさいが(そのすぐ横を中央道も走っている)、立派な公園なのに妙に人気のない公園で、テン場としては悪くない。騒音のほうは耳栓をすれば済むことだから。
P1270490_サイズ変更

微妙な距離が残った・・・。
一日で走れないこともないが、けっこう厳しい。できれば最後にどこかで温泉にも入りたいし・・・。
二日かけて走るのが無難だが、果たして日曜に予想されている雨は何時から降るのか?
降る前に帰れるか?それともどこかでやり過ごす必要があるのか?
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment