FC2ブログ

五島をめざす旅 2019冬 55日目 関ヶ原を越えて

2019/2/27 水
曇り 朝+0.5℃
始:8:00 ~ 終:17:20 走行:91km
(神明キャンプ場)0800 ~さざなみ街道~ (長浜) ~ <ルートミス:県2~R8~ 曽根 ~ 姉川大橋> ~県37~R365~ (春照) ~ (関ヶ原) ~R21~県53~県216~ (昼飯) ~R21~ 1300(大垣) ~ 1425(穂積大橋) ~ (岐阜) ~ (岐南) ~ (各務原) ~ (鵜沼) ~ 1720(各務原公園下)

耳栓をして寝ていたため何時頃のことなのかわからないが、風は夜のうちにおさまっていた。
昨日とは打って変わって静かな琵琶湖。

道の駅のトイレに寄ってから出発。
まずは再び長浜に出る。
長浜から東へ走ってR365(北国脇往還)に出るつもりが、どうやら入る道を一本間違えたらしい。唐突にR8に出た。
もう少し北に走ってから県37に入ればいいやとR8を北上したが、いつまでたっても県37と交わらない。
現在地がわからぬまま北上して、これはいよいよおかしいと気付いたのは姉川大橋まで来たとき。
愕然としてR8を南へ戻る。ようやく県37に出られたときには40分ほどロスしていた。

県37を東へ、伊吹山にまっすぐ向かって走る。
伊吹山にはすでに雪がまったくない。
P1270470_サイズ変更

しばらく行くとR365にぶつかり、ようやく関ヶ原へと向かう。
空がどんより曇っていて、どこか物寂しい風景。
この物寂しさがいかにも関ヶ原へと続く道っぽい。

(記憶がおぼろだが)米原から延びるR21(中仙道)が不快だからと、わざわざこちらのルートをとったわけだが、これはどうにも失敗だった。
春照のあたりまでだったか、歩道のあるうちはまだよかったが、山越えに入るところから道が狭くなって歩道が消滅。大型車が多いのでめちゃくちゃ怖い。トラックのほかに、採石場があるのでダンプも多く埃っぽい。
自転車にとってはデスロードで、タイミング悪く対向車が来たときに後ろから大型車に抜かれると生きた心地がしない。とにかく怖い。
万一転倒でもしたら、大型車に轢かれて命を落とすに違いない。

そんなデスロード区間を過ぎて下ると関ヶ原。
前方の山間を抜けたところが関ヶ原↓
P1270473_サイズ変更

関ヶ原でR21のバイパスに入ると車が減る。
バイパスから県53、県216とつないで大垣をめざす。

美濃国分寺跡の脇を通り、昼飯(ひるい)でスーパーに寄る。行動食の買出しをして、軽く腹ごしらえ。
同じ敷地内に百均があったので、ここでカセットガスのガスボンベを一本調達。

昼飯の先でR21に出る。
歩道が整備されていて意外にも走りやすい。
もしかして関ヶ原もR21で越えたほうが快適だったのか・・・?

大垣ですき家に寄って昼食にする。
その後はひたすらR21を走る。

ここから先はもうほとんど惰性だ。
特に岐南あたりの要するに名古屋圏は、徹底的に車最優先のエリアなので、どこを走っても自転車で走って楽しいところなどないと思う。ひたすら東へ向かうのみ。

P1270477_サイズ変更
穂積大橋の上から金華山がよく見えた。

P1270478_サイズ変更
山頂に天守閣がある。
岐阜城ということになるが、ここはやはり斎藤道三の稲葉山城と呼びたい。

さて、明日は雨の見込みで、おそらく停滞になる。
そのため停滞に耐えうるテン場を探す必要があるのだが、大垣でR21に出てからというもの、テン場らしきもののにおいが微塵もない。

岐南のあたりから各務原まで、R21は高架の上を走るようになる。
確か自転車通行禁止ではなかったと思うが(?)、走るのはとても危険。
インターひとつぶんだけ走ってすぐに下りた。

高架の下を側道が走っているのでこれを辿ることにするが、標記がきちんとされているわけではないので、時どき道を失って右往左往。しかも信号が多くてまったく前に進まない。
車で走っていればまったくわからない苦労だ。
15:00頃から水を汲めるところも探しているが、これまたありそうにない。

各務原に入ってようやくR21に歩道が現れる。
側道を探して走る労から開放され、R21を走れるようになった。

・・・側道を辿ってきたここまでの区間は、自転車の場合、あとから思えば宇佐から県77(旧道?)に入るのが正解だと思うが、事前にそんなこと知る由もない。
道路をこんなふうにするのなら、自転車はそちらへ回るよう案内があって然るべきだと思うが・・・。

ただ、陸橋部分は自転車通行禁止となっており、ルートが少々わかりにくい。
学生時代に見学に来たことのある川崎重工の目の前のところも実にわかりにくかった。

空自の岐阜基地の北側をR21が通っている。
タイミングよくF15とF4が飛び立つところを見られた。
ファントムなんて久しぶりに見たけど、これが未だに現役であるところがすごいと思う。
それにしても相変らず凄まじくうるさいわ、ファントムは。

水はようやくヒマラヤスポーツのトイレで汲ませてもらうことができた。
あとはテン場だ。
いったんR21を離れて各務原市民公園を偵察してみたのだが・・・厳しい。
諦めて先へ進むことにするが、R21を走っている限り絶望的な状況だ。

次に現れたのは、各務原公園3kmの案内。
この公園はツーリングマップルにも出ているので、藁にもすがる思いで行ってみる。
・・・3kmは3kmでもえらい上りで、汗だくになってしまった。
が、おかげでいかにもテン場がありそうな雰囲気になってきた。

P1270479_サイズ変更
残念ながら、各務原公園は17:00で閉まっていた。
ま、こんなだから、たとえ開いていたとしてもここに幕営するのは無理だったろうけど・・・。

結局、公園の手前のところで目をつけておいた行き止まりのダートの道を、自転車を押して奥まで入ったところに幕営した。
それほどいいテン場ではないのだが、時間的にもう他の選択肢はなかった。

P1270480_サイズ変更
チェーンが張られていて車は入れないようになっているけど、厳密には路上です。

なにはともあれ久しぶりに静かなテン場には違いなく、久しぶりに耳栓なしで寝られる。
心置きなく停滞もできそうだ。

21:00前にテントのすぐ近くでフクロウが鳴いていた。
こんなに近くで聞いたのは初めてだ。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment