FC2ブログ

五島をめざす旅 2019冬 53日目 (続)光秀の足跡・・・亀岡~京~坂本

2019/2/25 月
霧のち晴れ 朝+1℃
始:8:10 ~ 終:15:30 走行:65km
(七谷川沿いの公園)0810 ~県25~ (保津) ~ (亀岡) ~R9~ 0915(老ノ坂トンネル) ~ (沓掛) ~ (京都) ~R1~ (東山トンネル) ~ (山科) ~ (大津) ~R161~ 1210(浜大津) ~ (坂本) ~ 1350(雄琴温泉) ~ (堅田) ~ (琵琶湖大橋) ~さざなみ街道~ (マイアミ浜手前)

朝はガスっていた。
誰も歩きに来ることなく静かな朝だった。

いかにも近所の人が歩きに来そうな場所なのだが、どうりで誰も来ないと思ったらこういうことだった↓
P1270419_サイズ変更
冬期臨時休業日・・・12月~2月は金曜日、土曜日、日曜日に開設しています。

県25を戻りR9に出る。
亀岡から京へ入るには山を越えねばならない。
R9をしばらく走ると上りとなり、峠には老ノ坂トンネルがある。
P1270422_サイズ変更
きちんと自転車・歩行者用のトンネルもあるので安心だ。

峠から下ったところが沓掛で、今も昔も京への入口となっている。
R9をひたすら東へ走り、京を一気に横断する。市街の五条通がR9である。

五条通は自転車道がしっかり整備されていてとても走りやすい。そして走っている自転車も多い。
三人乗り可の小径のママチャリに乗った女性もよく目にするが、とてもパワフルに走っていて感心する。段差でも減速せず激走しているのでこちらより速い(笑)。

走りやすくていいのだが、段差以外に信号も多くなかなか前へは進まない。
ここは諦めて、事故に気をつけて慎重に走る。
自転車をとめて休めそうな場所もなく、五条大橋の手前にある小さな公園でようやく小休止。

五条大橋の先にある清水寺の付近までが京市街。道もいつしかR1になっている。
清水寺の先で山に入り、小さな山越えとなる。歩道が狭くて走りにくい。
峠にはやはりトンネルがあり、やはり自転車用のトンネルがあるのだが、沓掛の西の老ノ坂トンネルとは違って事前の案内が悪く、うっかり車道のほうへ吸い込まれそうになる。

峠から下ると山科。そのまま大津へ向かう。
西大津バイパスは自転車通行不可なので旧道を走ることになるのだが、車はすべてバイパスへと吸い込まれる。そのせいで旧道のほうの案内はなく、うまく旧道に出られなかった、
名神高速の側道を走ってどうにかR1に復帰。
そこから大津までのR1は道路が狭くて怖い。

大津駅の手前でようやくR1から脱出、北へ向かう。
12:10、ようやく琵琶湖に出た!
浜大津のすき家で昼食にし、そのまま琵琶湖の西岸を北上。
西側に比叡山が聳え、北には雪をかぶった比良の山々が見える。琵琶湖の対岸には近江富士が目立つ。

P1270426_サイズ変更 P1270423_サイズ変更
西に比叡山(左)、琵琶湖の対岸に近江富士(右の鳥居の下)。
本当は比叡山にも登るつもりでいたのだが・・・やはり今回はパス。

坂本にコスモスがあったので寄る。
このコスモスが今旅最後のコスモスとなった。
コスモス自体は岐阜県まで進出しており、岐阜に二店舗ある。ぜひ長野県にも来て欲しい、南信だけでいいから・・・。

今日は坂本の北にある雄琴温泉に入れるかと期待していたのだが(入る気満々)、案内所で料金を聞いて諦めた。
誰が2,000円も出して入るんだ・・・。
一軒だけ600円というところがあったのだが、40分という時間制限があったのでやめた。
昨日に続いて温泉はきっぱり諦める。明日の長浜太閤温泉に賭けることにする。

そうとなればとっとと琵琶湖大橋を渡って東岸へ行こう。
琵琶湖大橋は車は有料だが、自転車は通行無料だ。

P1270427_サイズ変更 P1270430_サイズ変更
一度渡ってみたいと思っていた琵琶湖大橋。

P1270428_サイズ変更
橋の上から見る比良の山々。

橋を渡ってすぐのところにあるなぎさ公園は恰好のテン場に見える。
が、「バーベキュー禁止」とうるさいくらい書かれていて、バーベキューというのがどこまでのことを言っているのかわからないが、なんとなくダメっぽいのでひとまずやめる。
トイレで水だけ汲もうとしたら飲用不可となっており、場所によってはそんなの気にしないのだが、口にするとちょっと変な味がしたのでこれもやめる。
そんなトイレにも「手洗い以外に使うな」と書かれていて、もうあれもダメこれもダメって感じでどうにもやりにくい。

P1270439_サイズ変更
なぎさ公園はちょうど菜の花が盛りだった。

なぎさ公園によらず、びわ湖畔にはとにかく「バーベキュー禁止」と書かれまくっている。
そんなに琵琶湖でBBQをする人がいるのか・・・?いる(もしくはいた)のだろうな、これだけ書かれまくっているのだから。
なんとも窮屈な気もするが、一方で仕方ないとも思う。近所の人からしたら迷惑だろうから。
こういうのはだいたいやるほうのマナーなり限度の問題なのだ。
BBQに限らず、日本人は往々にしてこういうことをやるのが下手である。やり方を知らない。特に最近はひどいと思う。

なぎさ公園は琵琶湖に沿って細長く続く。
もしもの場合は幕営できるので、幕営ポイントを探しながら走る。
さざなみ街道(県559)に沿って自転車道がずっと続いているのでとても快適である。

走るぶんには快適なのだが、実は一度入ると段差があって自転車道の外に出られない(涙)。
諦めて自転車道からいったん強引に脱出して、鮎家の郷のトイレに寄って水を汲ませてもらう。
ここもトイレの前は駐輪禁止とか、いろいろうるさいことが書かれている。
おそらく自転車で琵琶湖の周りを走りに来る人がたくさんいて、時期によってどうにもならない感じになるのだろうと想像するけど、なんだかもうどこもかしこも本当に窮屈なところだ。

鮎家の郷から2kmくらい走った湖岸にいいポイントを見つけ(すでに公園からは出ている)、幕営した。
P1270441_サイズ変更

夕方になってやけにトンビが騒がしいなと思ったら、自転車を縛りつけた木の近くの松にトンビの巣があった。
トンビには悪いがもうテントを張ってしまったので、このまま一晩場所を借りることにした。
夕方から風が強くなった。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment