FC2ブログ

五島をめざす旅 2019冬 52日目 光秀の足跡・・・丹波篠山~亀岡

2019/2/24 日
晴れ 朝0℃
始:8:30 ~ 終:16:00 走行:84km
(県85交差点先)0830 ~R372~ (古市) ~R176~R372~ 1120(篠山) ~ 1250(園部) ~ 1400(湯の花温泉) ~ 1420(亀岡運動公園) ~ (保津) ~県401~ (請田神社先) ~ (保津) ~県25~ (七谷川沿いの公園)

朝になると風はやんでいた。
昨日に続き穏やかな朝。

ここしばらく、リアまわりの荷物の積み方はこれで安定している↓
今後の参考に写真に撮っておく。
P1270403_サイズ変更 P1270406_サイズ変更
テントのポールはウレタンマットにくるんであり、ケイランドのザックにテント本体とフライ、ペットボトルなどが入っている。

このケイランドのザックがちょうどいい大きさだった。
旅中に山に登るために持ち歩いているもので、フレームレスのため丸めて携行することができる優れもの。
丸めて小さくなるとはいえ、単に荷物として持ち歩くのはアホらしいので、これをダッフルバッグとして使えば一石二鳥・・・ということで使ってみたのだが、これがたいへん便利。結局今回は雲仙にしか登れなかったけど、大きさが絶妙でとても重宝している。雨のときはザックごと大型ビニール袋に入れてしまえば問題なし。

R372で篠山へ向かう。
車が少なく走りやすい。

丹波から亀岡、京、坂本と、これから走るエリアというのは明智光秀と縁がある。
さらにその先も関ヶ原を挟んで岐阜、土岐、明智と、やはり縁がある。
光秀に限らず戦国の匂いの濃いエリアであり、歴史好きとしては地図を見ているだけでわくわくしてくる。
京を中心にしたこれらの地域をそのうちじっくり旅してみたい(できれば歩いて)と以前から思っている・・・が、時間の都合で今回は(も)通り抜けるだけです。

道は古市でいったんR176に合流するが、またすぐにR372が分かれる。
デカンショ街道と通称されるR372だが、デカンショというのはもちろんデカンショ節からきているものと思われる。
が、それよりもデカンショと聞くとまず、「デカルト・カント・ショーペンハウエル」の三哲人のことが頭に浮かぶ。そういう人も少なくないと思う。
気になってちょっと調べてみたら、逆にデカンショ節のデカンショの語源についての一説に、学生たちが有名な三哲人の頭文字をもじったもの、というのがあった。
そんなわけないだろ・・・と個人的には思うが、「鶏が先か、卵が先か」という面が少なからずあるようである・・・ぶっちゃけどうでもいいけど。

そのデカンショ街道と通称されるR372は、篠山の市街地の南側を巻く。
よって江戸時代のたたずまいが残るとされる市街地は見ていないが、市街地以外のところにも古い家が多く残っている。篠山はのどかで感じのいいところだ。
P1270409_サイズ変更

天引峠はその昔通ったことがあると思うが、とても狭い道だった記憶がある。
今は立派なトンネルができていて、トンネルをサクッと抜けると京都府だ。

P1270410_サイズ変更
県境の天引トンネル。右が峠越えの旧道。

園部では、川沿いの土手を地区の人総出で豪快に焼いていた。
乾燥しているため笑ってしまうくらい盛大に燃えていた。
P1270411_サイズ変更

今日は湯の花温泉に入ろうと、ここまでがんばって走ってきた。
湯の花温泉というのはおそらく日本中にいくつもあると思うが、果たして亀岡の湯の花温泉は自分の知っている湯の花温泉なのかどうか・・・?

14:00前に湯の花温泉に着いた。
うぅぅむ・・・どうも違うなこりゃ。これは自分がふらっと入ったことのある湯の花温泉ではなさそうだ。
高そうな旅館ばかりで気軽に入れそうなところがない。日帰り入浴なんてやってないのではあるまいか?
どこかないかと少々見て回ったのだが、場違い感が半端なく、わざわざこんなところで入ることもないかと諦めた。

亀岡へと下る。
亀岡運動公園で水を汲み、あわよくば幕営とあちこち見て回ったが、日曜で人が多くとてもそんな雰囲気じゃない。
「公園内で火の使用禁止」と、これでもかというくらいあちこちに書いてあるけど、ここでBBQをする人がそんなにいるの?もしくは花火?
管理事務所もあることだし、いずれにせよこんなところに幕営するのは無理だ。

まだ時間が早いため諦めて他を探す。
R9で京都方面に走ってしまうとはまる気がするので、これ以上先へ進むのはやめることにした。

R9をいったん横切り、亀山城跡のほうへ行ってうろうろしてみたが、幕営できそうな場所なし。
保津橋付近の河川敷に幕営できそうなのだが、まだ少年サッカーの試合中で人がうじゃうじゃいる。おまけにタイミング悪く、ちょうど河川敷全体を大掛かりに工事している。

P1270412_サイズ変更
保津橋から望む愛宕山。
愛宕山も時間があれば登るつもりだったのだが、おあずけに・・・。

保津川沿いに請田神社の先まで行ってみたが、ダメ。
スペースもないが、そもそも土砂崩れが激しく車両通行止である。

仕方なく県25を北上。
途中に愛宕神社への登り口がある。

七谷川まで来ると、川沿いの公園にどうにか幕営できそう。
自転車を置き、公園内を歩いてうろうろ探索してみると、これはいいと思えた場所がいきなり私有地になっていたり、なんだかわけがわからない・・・。
年寄りのゲートボールが思っていたより早く16:30に終わったので、その近くの東屋の隣に幕営した。
P1270413_サイズ変更

ここも「公園内で火の使用禁止」とうるさく書かれているが、どうやら条例でそういうことになっているらしい。
MSRを使うのは憚られ、カセットガスで夕飯にした。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment