FC2ブログ

五島をめざす旅 2019冬 49日目 尾道から先

2019/2/21 木
曇り 朝0℃
始:9:00 ~ 終:16:10 走行:77km
(因島アメニティ公園)0900 ~ (向島) ~県377~R317~ (尾道大橋) ~ 1000(尾道) ~R2~ (東尾道) ~ (松永) ~ 1150(福山) ~ (大門) ~ 1330(笠岡) ~ (里庄) ~ (鴨方) ~ (金光) ~ (玉島) ~R429~ 1610(倉敷運動公園)

タイヤにエアを入れ、チェーンルブを塗って出発。
三度目の因島大橋を渡って向島へ。

P1270367_サイズ変更
向島から見る因島大橋。この橋も見事だ。

今日は昨日とは逆に、素直にブルーラインに沿って島の西側を北上する。
町中に運動公園があったので、もしかしたらここに幕営できたかも・・・?

尾道に近づいて初めて知ったが、ブルーラインでは最後はフェリーで尾道港へ渡るよう導かれる。
尾道が舞台の映画によく出てくるあのミニフェリーだ。
これにも一度乗ってみたいと思っていたので迷ったが、せっかくなので今回は全行程を自走することに。
一般的には皆さんどうされているのだろうか?

ブルーラインの案内を無視してR317へ。
本州との間には”尾道大橋”と”新尾道大橋”の二本が架かっていて、新尾道大橋のほうは自動車専用道路に架かる有料の橋。
自転車は否応無しに古い尾道大橋のほうを渡ることになるが、この橋に自転車道はなかった・・・。
橋を渡った先にもないので、しまなみ海道としては安全上も快適性の面からも、確かにこちらを薦めるわけにはいかないだろう。
時間に余裕があればフェリーで渡ったほうがよいと思う。

P1270368_サイズ変更
しまなみ海道最後の尾道大橋。手前が尾道大橋で、奥が新尾道大橋。

橋を渡ってR2に出て東へひた走る。
これはもう単なる修行以外の何者でもない。この日はこれ以降写真も一枚も撮ってない(笑)。
昨日尾道まで渡っていたら、間違いなくはまっていたことだろう。尾道から先にもテン場など見当たらない。

知ってはいたけど、現在の山陽道というのは旅にはまったく不向きのエリアだ(と思う)。
とにかく交通量が多くてどうにもならない。

松永あたりで腹が減ったなぁと思っていたら、タイミングよく丸亀製麺が現れたので吸い込まれた。
福山は市街地を抜けるのに時間がかかるが、むしろ市街地のほうが歩道がきれいに整備されていて走りやすかったりする。

大門でコスモスに寄る。
道路の反対側にあったのだが、地下道で難なく渡れるようになっていた。
なんていいところにあるんだ、コスモス。
行動食のレーズンロールを四つと二日分のおかずを買い、その場であんぱんなど食べる。とにかく腹が減る。

大門の先で広島県を抜け岡山県に入る。
道が不快なのはまったく変わらない。

金光の先で道が二手に分かれるが、自転車でR2(玉島バイパス)に入るのは難しい。
はじめから旧道を走るつもりでいた通り、R429(たぶん旧R2)のほうを行く。

どこまで行ってもテン場がありそうにない・・・。
玉島でGSに寄ってガソリンを買うついでに、どこかテントを張れる場所が近くにないか訊いてみたが、「ないなぁ・・・」ということだった。
そうですよねぇ・・・。

高梁川を渡る。
河川敷に強引に張れないこともない。このまま川に沿って遡ればテン場があったかもしれない。
が、水がないのでひとまず国道を先へ。

再びR2と交わり、どちらを行こうか迷ったが、R2沿いにテン場は絶望的であろう。
R429で倉敷の運動公園をめざすことにした。

16:10にひとまず運動公園に到着。
高校生を中心にたくさんの人で賑わっている。様々な施設があり(まさに運動公園)、グラウンドにも体育館にも様々な運動をしている人がいる。
とりあえず水を汲み、それから公園内を隅から隅まで散策。
ここならなんとか・・・という場所に幕営した。
P1270369_サイズ変更

難点は、水島臨海鉄道がすぐ横を通っていて(公園内を走っている)、列車が来るたびにすごい音がすること。
列車といっても一両だけなのでまだいいけど。

明日以降もテン場が心配だ。
事前にある程度当たりをつけておく必要がある。
明日は赤穂まで行けるかな?
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment