FC2ブログ

五島をめざす旅 2019冬 32日目 奈留島へ渡る

2019/2/4 月
晴れ、強風 朝+10℃
始:8:30 ~ 終:16:15 走行:28km
(若松運動公園)0830 ~県169~ 0900(若松港)1030 ~ フェリー ~ 1120(奈留港) ~ (夏井) ~ (遠命寺トンネル) ~ 1330(江上天主堂) ~ (奈留) ~ 1530(城岳展望台) ~ 1615(宮の森総合公園)

昨日あれだけ濡れたのに、夜も風が強かったおかげで朝になるとテントは乾いていた。撤収は楽チン。

8:30に出発して若松港へ。
もう少し賑やかだと思ったのだが、着いてみると寒村のフェリーターミナルといったふうだった。周りには何もない。
P1260939_サイズ変更

チケット売り場の窓口は閉まっており、いつ開くのか、いやそもそも本当に開くのか、不安だったので売店の人に聞くと、9:30頃にはおばちゃんが来て開けてくれるということだった。
果たして9:30過ぎにおばちゃんが来て、チケットを売ってくれた。
おばちゃん曰く、「9:50に船が来ますから10;00頃から乗ってください」
・・・って、勝手に乗っていいのかよ!なんだかいつもと勝手が違う。

P1260941_サイズ変更 P1260943_サイズ変更
おばちゃんの言ったとおり、本当に誘導はなく自分で勝手に乗り込むだけだった。
待っているとそのうち船内から係の人が来て、自転車をロープで固定してくれた。
いやーなんだかのんびりしていていいな・・・。

久しぶりに小さなフェリー。
まだ新しそうで、中はきれいだった。

ターミナルには老人が何人もいたのだが、皆さんフェリーを待っていたのではなくバス待ちだったようだ。
奈良尾あたりまで買い物にでも行くのだろうか?
結局フェリーの乗客は自分を含めて三人だけ。車の持ち込みはなし。
ほとんど貸切状態だった。

定刻通り奈留港に着く。
ターミナルこそ若松港よりきれいだったが、これといって有用な地図や情報は得られず。
P1260945_サイズ変更

簡単なイラスト地図を見て走るが、小さな島なのでこれで不都合はない。
小さな島ではあるけど複雑な形をしているので、あちこち回りにくい島ではある。ま、道のあるところはかなり限られているけど・・・。
ひとまず江上天主堂へ向かうことにした。

途中にある「みかん屋食堂」で皿うどんを食べた。
美味!野菜もたっぷり。しかも640円と安い。他にもメニューは豊富。
8~19時の営業なので、明日もここで食べてから福江島へ渡るとしよう。
P1260946_サイズ変更

都合よく隣にCOCOマートというのがあるので、夕飯のおかずに天ぷらを二枚買う。
外でたい焼アイスを食べていたら、店の人が島のことをいろいろ教えてくれた。
城岳展望台を勧めてくれたので、江上天主堂のあと行ってみることにする。

まずは江上天主堂へ。

P1260947_サイズ変更
深く切れ込んだ湾内にマグロの養殖いけすがいくつも浮いている

江上天主堂に着いてみると、隣にある旧江上小学校の校舎と体育館を壊しているところだった。
ここの天主堂も中を見るには事前予約が必要。イラストマップにもそう書かれているのでそれは知っていたのだが、反面、島の人が気軽に「天主堂にでも行ってみたら」なんて言うので、もしかしたら中には入れるのか?とも思っていた。
P1260950_サイズ変更
が、鍵がかかっていて、残念ながらやはり中には入れなかった。
世界遺産なんかになるとこういうところが面倒だ。

天気がいいので昨日誤作動したライトを日に当て、風に晒して乾燥させる。
すると・・・無事復活!よかった。

やはり一本道なので来た道を戻り、途中で枝道に入って宮の森総合公園方面へ。
上りがきつい・・・。
途中で城岳への道が分岐するのでまずはそちらへ。
さらに勾配がきつくなる・・・。

駐車場から少々歩くと山頂に展望台がある。
眺望は抜群だ。
P1260958_サイズ変更
おまけに、幕営するのによさそうなところである。
ちょっとした公園のようになっていて、東屋があり、トイレもある。が、残念ながら水がない(涙)。

幕営するのは諦めて宮の森総合公園へ。
行ってみたらキャンプ場があった。
誰もおらず、施錠もされていない。無料で開放されているところなのかどうか微妙な線だが、一晩幕営させてもらうことにした。
ま、もしキャンプ場がダメでも、その外にも公衆トイレや広場があるので幕営は可能だ。

P1260969_サイズ変更
実にきれいで快適なところだが、夏場のシーズン中などは人がたくさん来るのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment