FC2ブログ

五島をめざす旅 2019冬 26日目 再出発の準備

2019/1/29 火
晴れ 朝の気温測定できず
再出発の準備 走行:8km

6:30になんとなく起きたが、布団の中でもうしばらくまどろむ。

マユミの荷物と自転車をどうするか、二人で再度相談する。
荷物は昨晩の結論通りマユミの実家へ送らせてもらう。が、自転車のほうは旅先から送るとなるとなかなか面倒くさい。
梱包用の巨大なダンボールをどこかで入手するか作るかしないといけないし、ペダルレンチやステムの固定をはずす六角レンチも今は手元にない(ジャイアントについているステムは少し特殊なサイズの六角ボルトでコラムに固定されている)。フェンダーもはずさないといけないだろうし、なにかと面倒で手間と時間もかかる。
で、自転車はなんとか近くの人に預かってもらって後日車で回収に来よう・・・そんな結論になった。

昨晩はごちゃごちゃといろいろなことを考えてしまってうまく考えがまとまらなかったが、一晩明けてみると驚くほどあっさり答えが出た。
といっても、預かっていただける方を探さねばならないという難題が残ってはいるのだけれど・・・。

宿のおばあさんも気持ちよく預かってくれると言ってくれたのだが、自分ひとりで二台の自転車を事故現場から肥前山口まで移動させるというのはなかなかたいへんなことだ。
やはりどうにかして事故現場の近くで預かってくれるところを探そう、そういう方針にして行動を開始することにした。

8:00頃起きだし、まずはおばあさんに宿代を払う(素泊まり一人3,500円)。
そして自分ひとりだけもう一晩泊めてもらうことにする。今日は時間が中途半端なことになりそうなので、仕事を片付けたあとに宿で腰を据えていろいろ準備を整えるつもり。
おばあさんは本日フラダンスの発表会があるらしくこれから外出するとのことで(若い!)、鍵をあけておくから勝手に入ってやっていてということになった。

P1260819_サイズ変更
お世話になった日乃出屋旅館

肥前山口駅から9:22の列車で牛津駅へ移動。
牛津駅で郵便局の場所を聞いて現金を少々下ろし、駅前からタクシーでコスモスの牛津店まで移動。

事故現場はコスモスのすぐ手前だったのだ。
コスモスとはこんなところでも縁がある。というか事故の原因の一端も、「そこにコスモスがあるなぁ・・・」とマユミがコスモスに気をとられていたことにあったりする。

10:00ちょっと前にコスモスに着いた。
ちょっと心配していたのだが、自転車は二台とも無事だった。

P1260823_サイズ変更
自転車は荷物もろとも近くのガードレールに縛り付けておいた

そしてここが事故現場↓
P1260822_サイズ変更
反対側の車線を向こうからこちらへ走っていた

転倒の原因となったガムテープ↓
P1260829_サイズ変更
誰がこんなものを道路に落としたんだ・・・

自転車をコスモスへ移動させ、駐車場の奥を借りて荷物の整理。
マユミから必要な装備を受け取ってパッキング・・・どうにか収まった。
コスモスでダンボールをもらい、送り返す荷物を梱包・・・どうにか一つの箱に収まった。

そして本題。
まずは隣にある魚網店をあたってみる。
昼前に一度訪ねたが不在だったので、13:00過ぎに再度自転車を持って訪ねてみた。
おばあさんが店をやっておられて、事情を話してお願いすると親切にも預かっていただけるということに。それも、外では物騒だから店の中に入れておいてくれるなんてことを仰ってくれた。

なんと親切な。なんとお礼を言ってよいか・・・。

残念ながら近々店をたたむということで、いつまで預かってもらえるかはちょっとわからないが、三月末くらいまでなら大丈夫かな?

さっそく自転車を店の中に入れさせてもらい、棚にワイヤーロックでとめる。そして近所のホームセンターで買ったブルーシートをかけておいた。
万一の時のためにおばあさんと電話番号を交換する。

本当になんとお礼を言ってよいのか・・・。

考えうる最良の方法で自転車を置かせてもらえることになった。
昨日から佐賀の人たちの親切に助けられっぱなしだ。

P1260830_サイズ変更
自転車を預かっていただいた魚網店

コスモスに戻って牛津タクシーの番号を聞いて電話をかける(コスモスにもずいぶんお世話になった)。
しばらくするとタクシーが来た。
トランクに荷物を載せ、マユミが乗り込むとタクシーは牛津駅へ。荷物は、マユミが運ちゃんに手伝ってもらって途中のコンビニから送る。
三人でやっているという牛津タクシーとも昨晩以来すっかり顔なじみになってしまった。

タクシーの後を追って自分も出発。
牛津駅が国道から少し入ったところだったので寄ってみたが、駅には誰もいない。
時刻表を見るとちょうどいい列車があったわけではなさそうなので、どうやらタクシーはまだ来てないらしい。

しばらくするとタクシーが来た。
マユミは佐賀まで行って高速バスに乗ることにしたが、次の列車までまだ30分以上あるため自分のほうが先に出発。マユミに見送られて宿へと向かう。

P1260833_サイズ変更
牛津駅にて

コスモスからわずか3kmのところで牛津川を渡る。
トイレのあるグラウンドが見え、他に土手の下にもいくつか幕営できそうな場所があった。
わからないものだ・・・「もしかしたら川に出れば幕営できるかもしれない」と、実は昨日事故の前にマユミが言っていたのだが、まさにその通りだった。
昨日もしあんな事故がなければ、きっと昨晩はこのあたりに幕営していたのだろうな。あとたった3kmだったのに・・・。

14:35、ちょうどマユミが牛津駅を発った頃にに日乃出屋旅館に戻った。
予告どおりおばあさんは不在。自転車を玄関の中に入れさせてもらって荷物を下ろす。
部屋で荷物の整理をして、もう一度パッキングをしなおす。
その間に充電できるものはすべて充電しておいた。

17:00過ぎ、いつの間にかおばあさんが帰っていたので、洗濯機を借りて着ていたものをすべて洗濯。
部屋の中に干し、エアコンの力を借りて乾かす。
ついでにシュラフやシーツ、シュラフカバー、ダウンジャケットやらゾウ足、手持ちの装備もすべて広げて乾かした。

明日からのルートを検討し、風呂に入って温まってから布団にくるまった。
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment