FC2ブログ

五島をめざす旅 2019冬 4日目 珠玉のパールロード

2019/1/7 月
晴れ 朝+5℃
始:8:15 ~ 終:16:30 走行:50km
(伊良湖菜の花ガーデン)0815 ~ (伊良湖岬灯台) ~ 0910(道の駅伊良湖クリスタルポルト)0930 ~ フェリー ~ 1025(鳥羽港)1040 ~R42~県750~パールロード~ 1315(鳥羽展望台) ~ (鵜方) ~R260~県515~ 1630(大王崎)

気温は高いが、明け方から風があって寒かった。
相変らず快適なテン場で言うことなし。

IMGP1481_サイズ変更 IMGP1483_サイズ変更
自転車道の続きを走って伊良湖岬へと向かう。
右の写真の先端が伊良湖岬。

これまで伊良湖岬には何度か来たことがあるが、灯台を見たことがなかった。
今回は意地でも見に行く・・・

P1270531_サイズ変更
伊良湖岬灯台・・・てっきり山の上の高いところにあるものと思い込んでいたが、海面すれすれのところにあった。
少々拍子抜けだったけど、おかげで見に行くのは楽チンだった。

灯台を見てからフェリー乗り場へ。
当初は10:50のフェリーでいいやと思っていたが、灯台が楽に見られたおかげで9:30の便に乗れた。
伊良湖から鳥羽まで55分。運賃は大人+自転車で2,570円。
IMGP1487_サイズ変更 IMGP1491_サイズ変更

伊勢湾フェリーはほかと比べて少々割高に思えるが、それでも2,570円。
自転車旅は気軽にフェリーに乗れるのが大きい。これが車だと、高くてそうそう乗る気にならない。

フェリーを利用することでルート取りの自由度が格段に上がる。特に西日本ではその恩恵にあずかる。
何より大都市圏を通らずに済むのがすばらしい。ここでは名古屋、岐阜、四日市といった中京圏をパスできた。
それから、各種バッテリーの充電ができるのもありがたい。船内のほか場所によってはフェリー乗り場でも充電可能なところがある。

鳥羽は風もなく穏やかだった。
軽く腹ごしらえして10:40に走り始める。

R42から県750へとつないで海岸線に出た。R42、県750とも歩道がしっかりしていて快適。
パールロードに入ると、カキを売る店が次々と現れる。店の雰囲気からしばらくスルーして走っていたが、浦村の分岐の先にある英治丸という店が焼カキ一個100円と看板を出していたので吸い込まれた。

P1270534_サイズ変更 IMGP1495_サイズ変更
浦村にある英治丸と、大きくプリプリで絶品の焼カキ!

その場で焼いたカキを店先のテーブルでいただけるのだが、ここのすばらしいところは持込みがOKというところ。
ちょうど昼時で、おそらく近くの人たちだと思うが、ご飯や味噌汁を持ち込んで食べている人や、ビールを持ち込んで飲んでいる人がいた。
知っていれば自分らもご飯や味噌汁を持ち込んだのに・・・残念。
ちなみに、ガスコンロやカセットコンロを持ち込むのは禁止となっていた。

殻付きカキ詰め放題なんてのもあって、多くの人が買っていたが、自転車で持ち帰るのもたいへんなので、晩のおかずにカキの佃煮を買っていくことにした。
いやーなんてすてきな店なんだ。オススメです。
店にはとても人懐っこい甲斐犬もいる。

すっかり満たされたところでパールロードを先へ。
P1270537_サイズ変更
せっかくなので鳥羽展望台にも寄った。

IMGP1496_サイズ変更
アップダウンが多くてしんどいが、唸るほど気持ちのいい珠玉の道だ。
もともとは有料道路だったのもうなずける。ちなみに、手持ちのツーリングマップルではまだ有料になっている。

IMGP1500_サイズ変更
志摩スペイン村の横を通り、パールロードの終点まで走る。

終点からR260で大王へ向かう。
長沢のあたりの小公園のトイレで水を汲み、テン場を探しながら走るも見当たらず。
大王で県515に入って大王崎をめざしたが、大王崎は思っていたのと違って岬の先端まで人が住んでいて、基本的にテン場はない。
自転車を置き、何はともあれ歩いて灯台を見に行くと、奇跡的に八幡さん公園にテントが張れそうだった。
P1270539_サイズ変更 P1260374_サイズ変更

P1260375_サイズ変更
大王埼灯台は数少ない登れる灯台の一つだが(日本に3,000基以上ある灯台の中で登れる灯台は15基しかない)、時間が遅くすでに閉まっていた(涙)

IMGP1502_サイズ変更 P1260382_サイズ変更
灯台を見てから自転車を上げ、八幡さん公園の一角にテントを張る。

P1260376_サイズ変更
設営している最中に日没の時刻となり、ひとまず日が沈むのを見てからフライを張った。

夕飯に食べたカキの佃煮の旨かったこと・・・
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment