FC2ブログ

ホーチミン その1

2009/11/10 火

朝チェックアウトすると、部屋代を一泊$5にしてくれた。
洗面台に排水パイプがなくて水が垂れ流しになってたり、やたらとブレーカーが落ちたりしたが、That's OK!

G.H.前のトゥクトゥクの運ちゃんにキャピトルまでいくらか聞くと$2、まけて$1.5ということなので他を当たる。
$1で行けそうな気がしたのだが、他の運ちゃんに聞いても答えは同じ。どうやら距離的に$1では行けないみたいなので、3人目の運ちゃんに$1.5で乗せてもらった。キャピトルで朝食を食べながらバスを待つ。

バスはほぼ時間通り8:00過ぎに出発。エアコンは効きすぎて寒いくらいだし、ペットボトルの水とお絞りもサービス。ベトナムの入国カードも車内で配ってくれ至れり尽くせり。乗客はほとんどが地元の人で、外国人は自分らの他に3人だけだった。


ホーチミン行きのキャピトルバス1 国境にて_サイズ変更
ホーチミン行きのキャピトルバス@国境にて


フェリー乗り場_サイズ変更
フェリー乗り場


9:30頃フェリーで大きな川を渡る。おそらくメコン川の支流の一つと思われる。
11:00過ぎに国境にて30分ほど休憩。パスポートコントロールはカンボジア側、ベトナム側ともほぼ素通りだが、ベトナム側のコントロールが(と言うか、たまたま自分らの並んでいた係官が)要領が悪くけっこう待たされた。荷物検査もある。


フェリーの上 後ろに見えるのがキャピトルのバス_サイズ変更
メコン川の支流?を渡るフェリー


ベトナムに入ると道が広がり、バスの速度が増す。
けたたましく警笛を鳴らしながら飛ばしまくり、14:30頃デタム通りのキムカフェ前に着く。バスが安宿街に着くのでとても便利。
ザックを背負おうとしていると客引きの女の子が声をかけてきて、一泊$10と言うのでとりあえず部屋を見せてもらうことに。場所はデタム通りの一本裏の通り沿い。エアコンに温水シャワー、TVと冷蔵庫まで付いていて机とロッカーもある。ネットも無料だし、これで$10ははっきり言って安い!
ということで即決。NHU LAN Hotel という名の宿だ。

これぞサイゴン バスの車窓から_サイズ変更
これぞホーチミン・・・バスの車窓から


NHU LAN Hotelの前_サイズ変更
NHU LAN Hotel


NHU LAN Hotel 36_サイズ変更
NHU LAN Hotel 36


チェックインして外をぶらぶらしに行く。実はホーチミンは2回目で、目ぼしい所は全部見てしまったので今回は何もせずのんびりするつもり。
相変わらずのバイクの波は壮観の一言!ツール・ド・フランスのプロトン並みに密集して走っていて、見てるとワクワクしてくる。
観光客も多く活気があり、何より街がキレイ。プノンペンより南にあるのだが、ずっと涼しく過ごしやすい。
I Love SAIGON!プノンペンから来るとまるで別天地のようだ。


ホーチミンのバイクの波2_サイズ変更
ザッツ・ベトナム、ザッツ・ホーチミン


桁の大きいベトナム通貨ドンも懐かしい。$1が19,000VND弱で、屋台のアイスコーヒーが8,000VNDくらい。紙幣も100,000とかだから、慣れないとゼロを数え間違いそうになる。

とても感じのいいパン屋(ベトナムはパンも旨い)に入ると、「どちらからですか?フィリピン?」
相変わらずマユミは南方系の人に見えるらしい・・・。
自分は同じおっちゃんに「お前は中国人に見える」と言われ、今朝キャピトルで隣のテーブルだった祖父が中国人というカンボジア人(色白で最初日本人かと思った)には「韓国人ですか?」と聞かれたけど・・・。
二人とも日本人に見えないらしいのだが、どうしてだ?


関連記事
スポンサーサイト



Comment 2

There are no comments yet.

おぎ  

No title

私は、バンクーバーでは、99%の確立で中国人だと思われ、中国語で話しかけられます。。時々韓国人! 今までに日本人だと思われたことは。。。あったかな。。。

2010/01/17 (Sun) 13:03

マユミ  

No title

そーね。おぎちゃん、チャイナでいけそう(笑)
私はインド来てからも「タイから来たのか?」とインド人に言われたよ!
そういえば、おぎちゃんがバンクーバーに留学してたとき、インド人にせまられたっていう話を思い出しちゃった。

2010/01/18 (Mon) 19:33

Leave a comment