FC2ブログ

リンゴの木にヒヨドリの巣・・・

6月中旬に庭のクルミの木にメジロが営巣した、という記事を以前書きました。
この巣がその後どうなったかというと、残念ながら卵が孵るということはありませんでした。
観察していると、つがいが交替で卵を温めていたので、あと一息というところまで順調に来ていたように思うのですが、7月初旬に一週間ほど雨が続いたときがあり(まさに西日本豪雨のとき)、雨の上がった7月8日に確認すると、巣が空になってました。
残念ながら巣を放棄することにしたようです。
ここらでは雨量はたいしたことありませんでしたが、断続的に続く雨の中で卵を温めるのは難しかったもよう。
営巣した場所は悪くなかったので、ヘビなどの天敵に襲われることはありませんでしたが、天候不順により卵が孵りませんでした。
いやはや自然は厳しい・・・。

その雨のあとはご存知の通り猛暑となりました。
そんな猛暑のさなかの8月1日、リンゴ園で少々遅い摘果をしていると、鳥の巣を発見!
IMGP0083_サイズ変更

中をのぞくと卵が四つありました。
IMGP0082_サイズ変更

こんな迂闊なところに営巣するのは、たぶんヒヨドリ。
巣の形態や大きさ、卵の感じからしてもおそらくヒヨドリであろうと思いましたが、近くで見ているとしばらくして親鳥が戻ってきました。
・・・やはりヒヨドリ。

うちの庭には既に子連れのヒヨドリが毎日のように来ていたので、ここの巣はタイミングとしてはかなり遅い。
おそらく一度失敗して、二度目(か三度目)の産卵であろう。
それなのに、やはりヒヨドリというのはあまりに迂闊すぎるところに巣を作る・・・。

自然界において、例えばツバメはわざわざ人目につくところに巣を作る。
そうすることで天敵に襲われるのを防いでいるわけですが、そういった行動はヒヨドリなどにも見られる。
ヒヨドリも比較的人のにおいのするところに営巣する傾向がある。
あまりに迂闊すぎると思うことがしばしばですが、あれでもヒヨドリなりに考えて人間を利用しているわけです。

ま、いくらそんなヒヨドリでも、人がもっと頻繁に足を運んでいるリンゴ園なら決して営巣することはなかっただろう。
ここに営巣したのは、ここのリンゴ園がちょうどいい具合にずぼらだから。
たまたま摘果に入りましたが、そうでなければこのタイミングではSSによる防除(という名の農薬散布、写真でリンゴの葉っぱが白いのはそのため)以外に人が入ることはなく、うまく間をつけば卵が孵ってから巣立つまで防除にも遭わずに済む(実際そのようになった)。

上の写真を撮ったのは、8月1日の17:00頃。
次の日、摘果の続きをやりに来て、卵は無事かなぁとのぞいてみたら・・・雛が孵ってました。

IMGP0086_サイズ変更
ええっーーー!
昨日の夕方まで卵だったのに・・・。

IMGP0088_サイズ変更
どうやら今朝孵ったらしい。
一つはダメだったのか、まだ卵のまま。孵った卵の殻は親鳥がきちんと片付けるんですね。

IMGP0092_サイズ変更
その日はこんな日。
39℃とか40℃といっているところには及びませんが、このあたりも猛暑日となったもよう。
とてもリンゴの摘果などやってる場合ではなく、昼で上がりました。

帰り際にもう一度巣をのぞく。
IMGP0094_サイズ変更
ちょっと日が当たっているけど大丈夫か・・・?
外敵に見つからないよう音も立てずじーーーっとしてるんですね。
まだ目は開いておらず、近くに気配を感じると親鳥と思って無言で口を開ける。

その後も観察を続けましたが、三羽とも無事に成長(卵ひとつはやはり孵らず)。

IMGP0124_サイズ変更
8月7日の巣の様子。

IMGP0119_サイズ変更
針のように羽毛が生えていた。ちょっと気持ち悪い。薄目が開いているか?

IMGP0121_サイズ変更
やはり音もたてずじーーーっとしてますが、気配を感じると声も出さず口を開ける。

8月8日、
IMGP0134_サイズ変更
目が完全に開きました。

8月10日、
IMGP0150_サイズ変更
羽毛が広がりました。もう飛べそうですね。

IMGP0151_サイズ変更
それでもまだ物音ひとつたてずじーーーっとしてます。

そして8月12日の夕方17:00頃、
IMGP0165_サイズ変更
マユミが巣を確認しに行くと、もぬけの殻になっていた。
何かに襲われた痕跡もないし、無事に巣立ったのでしょう。おそらく巣立ったのはこの日の朝。
1日の朝孵化して12日の朝巣立ったとすると、孵化から巣立ちまで11日間。二週間くらいかかるのかなと思っていたので、予想より三、四日早かった。

残念ながら巣立つ瞬間というのは見られなかったけど、三羽とも無事に巣立てたようで何より。
秋にはリンゴをつつきに来るんだろうな・・・。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment