FC2ブログ

車のタイヤ交換・・・これがたぶん田舎で最安の方法

最初に言っておくと、ホイール付きのタイヤを冬タイヤから夏タイヤに交換するという話ではありません。
新しいタイヤをホイールに組み換え、バランス調整するという意味でのタイヤ交換です。念のため。

サイズにもよりますけど、車のタイヤって高いですよね。
タイヤそのものの価格もさることながら、交換工賃がバカ高い。
自転車の部品を数百円安く買って喜んでいるのが馬鹿らしくなる額だ。微々たる節約がすべて吹っ飛んでしまうパンチ力。

自転車はもちろん、オートバイでもチューブタイヤのものなら自分で交換できるんですけどね・・・。
さすがに車はタイヤチェンジャーがないと無理。バランス調整も要るでしょうしね。

現在の我が家の車は二十年物のパジェロミニ。
夏タイヤがスリックタイヤと化しており、去年は車検に通らず冬タイヤで強引に通したので、今年はどうあってもタイヤを交換しないといけない。
タイヤのサイズは175/80R15というレアもの。
同じ軽でももっとメジャーなサイズならずっと安いんですけどね(コスト的に最強なのは軽トラ)。
パジェロミニのタイヤを換えようとすると、田舎でもちょっと走ればあるオートバックスやイエローハットなどを利用した場合、5、6万円はかかる。ディーラーやGSその他で換えれば同等以上のコストがかかるだろう。

タイヤ自体は、昨今ならネットで安く買うことが可能だ。
問題は交換作業。そもそも持ち込みのタイヤを交換してくれるようなところがあまりない。田舎だとほとんど絶望的にないですね。
やってくれるところがあれば、組み換え&バランス調整で一本二千円でやってもらえれば万々歳といったところではないでしょうか。
ちなみにこのあたりでは、購入したところで換えてもらって一本二千円ほど工賃がかかります。

いろいろ訊きまわった中では、持込なら一本4,750円というところがありました。工賃が4本で19,000円!アホか。
ま、こういうところは暗に持ち込みお断りという意味なんでしょうね。

前に住んでいたところは近くにタイヤ激安ショップがあったので、これまでタイヤをそこ以外で交換したことがない。
<深谷のオートステーション>
ここはすごいですよ。大きな倉庫の中にタイヤがズラーッと並んでいて、そこから自分で好きなタイヤを探す。宝探しのようでとても楽しかった。
運良く身近にこういった店があれば、今でもそこで交換するのが圧倒的に安いと思う。

また、最近ではタイヤ自体はネットで安く買えるので、そこに焦点を絞り、タイヤの販売は行わず持ち込みタイヤを専門に換えるという斬新な店も出始めている。
が、残念ながらそんな波も田舎には来ない。

そこでいろいろ調べた。なんでもそうだけど、節約するには手間と根気が必要だ。
目の前にさした一筋の光明がこれ↓
「アマゾンで買って、宇佐美のスタンドに持ち込んで換えてもらう」

サイズによりますが、工賃は一本1,080円~(脱着、組み換え、バランス調整込み)。大きいタイヤでも五割増しくらいの工賃です。
詳しくは、こちらの宇佐美のサイトを参照ください。
<Amazon.co.jpで購入したカー用品の交換・取付は、宇佐美のお店へ>

一点だけ注記しておくと、宇佐美に持ち込んで上記の工賃で交換できるのは、Amazon.co.jpが販売・発送する新品のタイヤだけ。
アマゾンで買ったとしても、マーケットプレイスではダメ。価格.comなどで見つけた激安店ももちろん使えません。
アマゾンで買うと激安店よりは若干高いですが、工賃まで含めて考えると、多くの場所でこの方法が一番安いのではないかと思われます。

タイヤはアマゾンから宇佐美のスタンドへ直送することができるので、自宅に届いたタイヤを車に積み込んで・・・などという手間はかからない。
ただ、今回はアマゾンにしては珍しく、予定通りタイヤが届かず10日ほど遅れたせいで、宇佐美さんとは二度も三度も日程を調整しなおす破目になりましたが。

作業いただいた宇佐美のスタンドは巨大で、ピットが三つほどもあり、スタッフも大勢いるというこのあたりでは珍しい規模のスタンドだった。対応は丁寧で、作業もとても丁寧。
タイヤ交換のとき心配なのは、古いタイヤをホイールからはずしたときにタイヤかすがホイールにこびりついたままになっていると、タイヤを交換したあとでエアが抜けてしまう点。スローパンクのような状態になる。
激混みのタイヤ激安店などだとホイールの掃除が甘く、このようなことに陥る場合がある。過去に三度も経験した。
今回も心配だったので、作業いただく方に事前に話を振ってみたところ、「きちんと掃除をするので大丈夫ですよ」ということだった。
実際にそのようにしてくれたようで、とても丁寧な作業ぶりだった。

ここ何年も我が家の懸案事項だったタイヤ交換が済んで一安心といったところだが、我が家のパジェロミニにはここのところ立て続けに問題が発生している。いかんせん年寄りなもので・・・。
次はどこが壊れるかな?あと何年乗れるかな?(笑)

自力でなんとかできないものは所持しないほうがいい、というのが最近の持論であるが、我が家では車が唯一これに当たる。
ゆくゆくは車無しで生活したいと思っているが、手放すことができるのは果たして何年先のことになるか・・・。
あったらあったで便利なわけで、いろいろ考えると捨てるのは勇気が要りますね。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment