FC2ブログ

オルトリーブのフックを修復

P1240972_サイズ変更 P1250020_サイズ変更
キルギスで車に追突されて破損したバックローラーのフック

この状態でフルパッキングして問題なく使え、まさに何の問題もなく日本まで帰ってくることができたのだから、オルトリーブの耐久性には目を見張るものがある。
この一事により、自分の中でオルトリーブに対する信頼感が不動のものとなりましたね。

その後もこのまま問題なく使えていたのだけれど、精神衛生上あまりよろしくないので、このたびフックを新品に交換しました。
P1240980_サイズ変更
いつの間にかフックの規格が変更になってたんですね。
今のモデルはQL2.1という規格のフックみたいですが、自分のやつはQL1。
こうなると部品の供給がいつストップするかわからないので、今回フックを交換しておいてよかったと思う。

P1250021_サイズ変更
生まれ変わったバックローラー。
本当はレールも換えたいところだけれど、今回は見合わせた。

ちなみに、フックの補用品には8mmと11mm用のスペーサーも付属している。
フロントローラーの11mmのスペーサーが一つ紛失していたので、交換前のものをこれに回すことができた。
今回も一石二鳥でルンルン。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment