FC2ブログ

ドッペル改造録 その3 サドルとバーテープ・・・ひとまず基本仕様の完成

サドルとバーテープは、いくつかの候補の中からマユミに好きなものを選んでもらった。
それがこちら↓
P1240852_サイズ変更
サドルはゴリックスのGX-C14-1という穴あきサドル。バーテープはサイクルプロのコルク調。

P1240855_サイズ変更
ご覧の通り、セラSMPのパクり品。
が、かなり出来はよい。1,000~2,000円クラスのサドルにありがちな、表皮をホチキスで止めているのが丸見え、ということがないのがまずは一番。
実際に走ってみた感じもなかなかよい。
なにせ本家のセラSMPは中、上級グレードのものだと二万~四万円ほどもするから、試しに買ってみるなんてことはよほどお金のある人以外まずできない(自分には絶対買えない)。
そこで、この手のサドルです。耐久性はよくわかりませんが、1/10の値段で効果が試せるのだからそれなりの価値はある。

P1240886_サイズ変更
EVAだと思うが、サイクルプロのバーテープはよく伸びて、えらく巻きやすかった。握り心地も上々。
握り心地に関しては、自分の中ではチネリのコルクリボンバーテープが秀逸なのだけれど、コイツはえらく切れやすくて、巻いてる途中で千切れて目が点になったことがある。
ちなみに、握り心地もさることながらバーテープにとって重要なのは耐候性で、劣化してボロボロ剥がれてくるようなタイプのものは、自分としてはNG。

シートポストはギザのもの。たぶんカロイのシートポストと物は同じだと思う。
今日日φ25.4のシートポストなんてほとんど売っておらず、これともう一種類(グランジのタイプ)くらいしか選択肢がない。

念のため重量を量っておくと、イニシャルのサドル(Selle Royal Groupと刻印されている)+鉄ポストが760gほど。
これに対しゴリックス+ギザのアルミポストが585gだから、175gほどの軽量化になった。
P1240854_サイズ変更

もう一台のほうは、サドルがセラロイヤルのセタ(並行輸入品)、バーテープはデダ。
P1240870_サイズ変更
この並行輸入品となっている怪しいセタは安くて二千円もしないのだが、いわゆるセタとは別物ではないかと思う。
これまた表皮をホチキスで止めているのが丸見えということがなく、一見かなり出来がよいのだけれど、シートポストに組付けてみたら左右方向に傾いていた(涙)。
たぶん、レールではなく座面の部分が少々歪んでいるのだと思う。ま、乗ってみた感じそれほど影響はなさそうだけれど、パッと見て明らかにサドルが傾いているというのはどうもね・・・。
それはさておき、セタの妙に平べったい形を試してみたくて選んだわけだけど、自分の尻にはあまり合わないかも・・・もう少し乗ってみないとわからないけど。

やはり重量を量っておくと、セタ+ギザのアルミポストで625g。
こちらは135gほどの軽量化。

P1240895_サイズ変更
デダのバーテープのほうは秀逸です。
これは自分のキャノンデールに使っているのと同じもので、握り心地、耐候性とも言うことなし。
値段も高くないし、絶版にならない限り今後バーテープはすべてこれにしようかな、と思ってます。

ここまで仕上がった260がこちら↓
P1240874_サイズ変更
重量は12.4kgで、イニシャルとまったく同じ(笑)
体重計で量ってるんで、±200gくらい誤差ありそうですけど。

同じくもう一台↓
P1240872_サイズ変更
重量はこちらも12.4kg!
ま、9s化してマラソンもはき、コラムエクステンダーも装着しているわけだから、イニシャルからそれなりに軽量化できているのだろう。

参考に、イニシャルはこんな感じでした↓
P1240856_サイズ変更
これだけ車体が水平になってないですけど・・・。

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment