FC2ブログ

極楽鳥?南方の鳥?・・・アオバトでした

「ホ~、ホワオ~♪」
なんとも気の抜けた鳴き声。
どこだったか、前に別の場所でも何度か聞いたことのある声。
それは極楽鳥を連想させる、南国ムードたっぷりの平和な鳴き声だ。
仕事のときに聞くと力が抜ける(笑)。

いったいどんな鳥の鳴き声なのだろう?
木や草や動物のことにやたら詳しい果樹園のオーナーに訊いてみたのだが、意外にも知らなかった。
「そういえば昔からいるねぇ・・・なんて鳥なんだろうね」という回答。
ちなみにこの方は鳥にも詳しく、以前、
「たまにいるあのハヤブサみたいなのはなんて鳥なんですかね?」と聞いたら、
「チョウゲンボウだに」と即答してくれたことがある。これには感心してしまった。

「ホ~、ホワオ~♪」
・・・このゆる~い鳴き声。一度聞くと耳から離れない。
あの鳴き声はいったいなんて鳥なんだ?鳥の声・・・だよな??
手がかりは鳴き声だけ。声の感じからすると大きめの鳥。

日本の鳥百科」というサイトでそれっぽい鳥の鳴き声を聞いていたら、ヒットした!
アオバトという鳥だった。
そういう鳥がいることは知っていたが、見たこともなけりゃ鳴き声を聞いたこともない。まさかこんな声で鳴くとは思わなかった・・・。

どんな鳴き声か気になった方は、上のサイトで鳴き声を聞けますのでぜひ聞いてみてください。YouTubeにもいっぱいあります。

野鳥を、姿形や鳴き声から特定するのは思った以上に難しい。
日本野鳥の会の人が近所にでもいれば話が早いのだろうが、そうでもなければなかなか調べようがない。
鳴き声から調べるのは特にそうだし、姿形にしても個体差が大きく、図鑑を見てもなかなか特定できなかったりする。

最近、徐々に識別できる鳥の種類が増えてきておもしろくなってきた。
バードウォッチングにはまる人の気持ちもちょっとわかるような気がする・・・。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment