FC2ブログ

熊野古道から 2017冬 5日目 停滞の三浦峠

2017/2/5 日
雨、朝2℃ (温度計の精度不良により4℃程度低く見積もっている可能性あり 2017/12/27追記)
三浦峠にて停滞

3:00前にトイレに起きたときは星が出ていた。
が、5:00頃から雨音が・・・。

20分遅らせて5:50に起きる。
標高1,000m以上の場所なんだけど、朝の気温2℃と暖かい。
細かい雨が降っている。雪ではなく雨だ。

いつも通りおにぎりとスープの朝食を済ませ、出発の準備を整える。外は相変らず雨。
行動可能なくらいの雨であるが、ラジオの天気予報によるとこれから低気圧が通過するらしい。
「和歌山などではバケツをひっくり返したような雨が・・・」などと伝えており、7:00の予報を聞いて停滞を決めた。

寝耳に水だった。昨日まではそんなこと一言も言ってなかったと思うから。
なんでこういうことになるんだろう???
ラジオの天気予報ってのはホントダメだな・・・肝心なことは何も言わない。
どういった理由で雨が降るのか、低気圧が通過するとか前線が通過するとか。低気圧はどこを通過するのか、日本海なのか南岸なのか。そういったことをいの一番に伝えてくれないと天気がどうなるのかイメージできない。

こんな完璧な場所に幕営できていることが幸いだ。
弘法大師のお導きか、などと柄にもなく思ってしまう。
問題の水はトイレに天水のタンクがあったので大丈夫(実は昨日もわざわざ下で汲んで担ぎ上げる必要はなかった)。
この雨でさらに天水が溜まることだろう。

日記を書き、その後はひたすら寝て過ごす。
朝沸かしたお湯で昼にオニオンコンソメスープを飲む。

15:00前に車が一台通過し、しばらくしてまた下りていった。
三浦峠には林道(未舗装)が通じていて古道と交差する。西川方面から車で上がってくることもできるようだ。
雨は16:00頃上がった。

P1230981_サイズ変更
ガスが晴れた隙に。本当に山深いところだ。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment