FC2ブログ

2017年の初詣

あけましておめでとうございます
昨年に続き穏やかで暖かい年末年始となりました。皆様、いかが過ごされましたでしょうか。
ほんの十年ほど前まで年末年始といえば必ず強い寒波が襲来し、山などは大荒れとなるのが恒例でしたが、そんな時代も今は昔、こんな穏やかな天気が正月のスタンダードになりつつあるのかもしれません。

さて、我が家では伊那谷へ越してきてからというもの、初詣は毎年違う神社へ行っておりました。
が、毎年違うところへお参りに行くのもなんだなぁ・・・ということで、今年から毎年決まった神社へ初詣に行くことにした。
(元日の朝、毎年すぐ近所のお宮にお参りしているので、これが初詣といえばそうなのかもしれないけれど)

どこの神社にするか。
条件は自転車でサクッと行けるところ。北は駒ヶ根から南は飯田あたりまで。それでも神社はいくつもある。

松川にある七椙神社にした。
特にこれといった理由はないのだけれど、ここなら自宅から3~4kmと近く、その名の通り「一の杉」から「七の杉」まで七本の杉の巨木が見事だから。

そんなわけで1月2日に初詣に行ってきました。もちろん自転車で。

IMGP4451_サイズ変更
大洲七椙(おおしまななすぎ)神社

IMGP4446_サイズ変更  P1230390_サイズ変更
神域は老樹に囲まれ、殊に「一の杉」から「七の杉」の七本は樹齢一千年を越えるとされる。
枝の一本一本が40年生の杉くらいあり、見上げると壮観だ。

【おまけ】
昨年は御柱祭の年で、我が村でも御柱祭(小宮祭)があり自宅の裏山から御射山神社二之御柱が伐り出された
伐倒のとき御神木の枝の一部を頂戴してきて、ガレージで一年寝かせてあった。
昨年末、すっかり乾燥したその枝の末端を鋸できれいに切り落とし、両刃の鉈で皮を剥き、鉈では剥けないところは彫刻刀で削り、サンドペーパーをかけ、最後はボロ布で磨きに磨きまくった。

四日かけて完成したものがこれ↓
P1230378_サイズ変更

仕上げに庭で採れたオニグルミの油を塗る。
IMGP4421_サイズ変更  IMGP4423_サイズ変更

そして神となった(我が家の神棚)。
IMGP4431_サイズ変更
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment