FC2ブログ

ジンジャ その3

2010/4/17 土
朝、宿をチェックアウトして町をぶらぶら。JICAの職員で、この月曜にジンジャに赴任してきたという人とネット屋で会って一緒に昼食を食べた。ウガンダでも貧富の差は激しく、貧しい人は這い上がろうにも這い上がれない、生活を切り詰めようにもこれ以上切り詰められないギリギリの生活をしていると話してくれた。
バイク・タクシーの運ちゃんなんかは貧しい人の部類で、例えば1,500Ushと言っている運賃を1,000Ushに値切ったりすることはそういう人たちの首をますます絞めることになる、というその人の言葉は胸に響いた。たまたまウガンダでは特にボラれている気もしなかったのでバイク・タクシーにも言い値で乗っていたのだが、単に値切ればいいという話ではないのだ。とかく強引に値切ろうとしがちになるが、そういう人の生活を考えれば正当な対価は払わねばならない。別に無理にボラれろという話ではなしに。
16:00過ぎにバス・スタンドに向かう。朝から雲行きが怪しかったのだが、バス・スタンドに着く直前からとうとう降り始めた。
バスは40分ほど遅れて到着。他にも待っている人はいたのだが、ジンジャからナイロビ行きのバスに乗るのは自分らだけだった。ジンジャから先は道路もキレイでバスは快走、2時間弱で国境に到着。ここの国境はけっこう人がいて、雨の中順番を待つのが辛い。スタンプをもらって歩いてケニア側のイミグレへ。やはりけっこうごった返している。「初めてケニアに入る場合は空路じゃないとダメだ」「法律で決まっている」と係官が言うのだが、そんなことってあるの?今まで聞いたことないけど・・・単なる嫌がらせか?まぁ暫くしたら何事もなくビザはくれたから特に問題はなかったのだけれど。
ケニアに入ったら所々道がガタガタになったけど、大きなトラブルはなく順調に進む。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment