FC2ブログ

冬の野宿遍路 19日目 丸一日道の駅で過ごすと・・・

2016/2/13 土
雨、朝10℃ (温度計の精度不良により4℃程度低く見積もっている可能性あり 2017/12/27追記)
道の駅あぐり窪川にて停滞

丸一日道の駅で、しかも雨の日にすごしたことのある人などそうはいないと思う。
もちろん自分らにとっても初めての体験であったが、考えなくてもわかる通り非常~に暇である。時間を持て余しまくる・・・。
IMGP1453_サイズ変更

朝になっても当然のごとく雨が降り続いていた。
もちろん停滞。

道の駅で辛いのは、テントを張りっぱなしにはできないこと。
7:00前には職員の人たちが出勤してくる。

いつもの通り5:30に起き、コーヒーとパンを食べていったんテントを撤収。
テントさえ撤収してしまえば・・・何事もなかった顔で道の駅に居座ることができる。

今日は土曜日。
昨日は何もなかったが、土日はテントを張っていた場所のすぐ近くに店が出るらしい。
7:00を過ぎるとおばちゃんが軽バンでやってきて、てきぱきと店の準備をしていた。早めにテント撤収しといてよかったわ・・・。

何の店かと思ったら、豚肉の串焼きだった。
炭火をおこして焼き始めたら、さあたいへん。煙と臭いですごいことに。
もしテントを張りっぱなしにできる場所であったとしても、これではとても張りっぱなしにはできなかった。

朝のうち雨はまだそれほどでもなかったが、そのうち風が吹き始めたと思ったら見る間に吹き荒れ、雨も激しくなって嵐のようになった。
雨が吹き込む以上に湿気がものすごく、あらゆるものがびしょ濡れの状態。石やコンクリート作りのトイレなど、床も壁も便器もすべてがびしょびしょ。ベンチも拭いてるそばからびしょ濡れで、安心してザックを置いとける場所すらない。
見渡す限りで濡れてないのは木材だけ。木はすげぇ・・・やっぱ日本の気候では木の家じゃないとだめだわ。
とにかく極めて不快である。

当初は窪川の町(道の駅から2kmくらい)まで出てコインランドリーにでも・・・と考えていたのだが、雨が弱まった隙に近くのローソンに行くだけで精一杯。それだけでもびしょ濡れになる。
動くのはやめて道の駅でじっとしていることに。

建物に入って情報を取ったり、外のベンチで寛いだり。他に居場所はないのだけれど・・・。
トイレのコンセントをこっそり借りて、ヘッドランプの充電ができたのはよかった。
朝はローソンまで行ってカップ麺を食べ、昼は手持ちの行動食で済ませた。

観光案内のための端末を使うことができ、自由にネットが見られるわけではないのだけれど、幸い詳しい天気予報を見ることができた。
それによると、明日の朝には雨が上がり、その後はしばらく天気の崩れはない見込み。

横殴りの雨が降り続く。屋根の下にいても雨が吹き込んでくる。
こんな日に歩いている人は・・・いた!
お遍路のツアーだ。何もこんな日に歩かんでも・・・と思うのだが、日程が決まっているのだからしようがない。
IMGP1452_サイズ変更
皆さん道の駅に着くと、一目散に建物の中へ避難。
まぁしかし、あと2kmも歩けば熱い風呂にも入れるのだろうから、歩く気にもなるか。

何が楽しいのか、道の駅にはひっきりなしに人がやってくる。
これだけ人が集まるのだから、道の駅としては大成功であろう。
18:00にアイス屋が閉まり、昨日と同じく18:30頃、昨日と微妙に場所を変えて幕営。
P1220513_サイズ変更
やはり翌朝撮影
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment