FC2ブログ

農閑期にお遍路へ

いつか行こうと思っていたお遍路へ、来週から行ってきます。
モバイルの類は携行しないので(というか持ってない・・・)、ブログはしばらくお休みします。

今回、四国までのアプローチはバスやフェリー。本当は家から自転車で出られると気分的にも金銭的にもすごく楽なのだけれど、お遍路の間どこかにデポしておかなければならないので諦めました。
帰りは、これまたいつか行こうと思っていた熊野古道を歩いて伊勢へ抜けようと思っているので、お遍路に充てられるのは実質ひと月といったところになるだろうか。まだ日も短いし、今回通し打ちは無理そう。端から半分のつもりでいます。
もしくは熊野古道のほうを別の機会に回して、今回通しで打ってしまうか・・・。
状況を見て決めようかと思います。

それにしても・・・一番寒い時期(例年だと12月中旬~1月中旬あたりが一番気温が低い)に家を空けるのが怖かったので、わざわざ出発を遅くしたというのに、ここへきて今冬最強の寒波が到来。すっかり目論見が外れてしまいました・・・。
とはいえ、一時と比べればずいぶん日が延びたのも確かで、なんだかいつもの冬とは違って調子が狂ってしまう。
ま、その後の予報を見るに、これが最後の寒波っぽいですけどね。

旅といえるようなものをするのは実に久しぶり。日本に帰ってきて以来だから、もう三年近くになりますかね。
MSRを使うのも三年近くぶり。
煤を避けるため今回は白ガスを使いたかったのだけれど、近くのホームセンターには売っておらず。結局燃料はいつもどおり、赤ガスってことになりました。
久々にテスト燃焼させてみたら問題なく使えそうだったので、とりあえずはよかった・・・。

では、帰ったらまた報告します。

【おまけのつぶやき】
あまりにも無気力に見えた今日の白鵬の相撲はいったいなんだったのか???
昨日の、ギラギラと闘争心がみなぎりまくってた白鵬とはまったく別人のようだったけど・・・。
白鵬には時どきあのような相撲が見られるように思うけど、気持ちの問題なのか、左肘の調子がよほど悪いのか、それとも・・・。
琴奨菊が再び単独トップに立ったのは、久しぶりに日本人力士の優勝が見たい者にとってうれしいことなのだけれど、どうにもスッキリしない。

それよりも何よりも、最近の審判はあまりに酷いと思っているのは自分だけではないと思う。
今場所は特に酷い。当然物言いがつくべきところでつかなかったり、なんで今のが?というところで物言いがついたり。いや、物言いがつくのはまぁいいとしても、物言いの結果、ありえないほうに勝敗がひっくり返ったり。
解説に来ている親方が、「なんで今のは物言いなんですか?」みたいな話をしているんだけど(たぶん、こっちのほうが視聴者の感覚に近い)、これってどうなんだろう・・・。

物言いの説明ってのがまた酷い。
最近は、どちらが先に出た、ついたってことしか言わないけど(そしてそれだけから判断しているように思える)、死に体とかはどうでもいいの???
昔はもう少しそういった要素で勝敗を決めていたように思うけど。
しかも、ビデオ判定しているはずなのに、どちらが先に出た、ついたの判断すら間違っているのはどういうわけなんだろう???

こんなことをしていたら、力士がやる気をなくしそうで心配だ。
せっかく盛り上がっている大相撲なのに、審判の親方衆が水を差している、そう思えて仕方ない今場所。

明日は千秋楽。
久しぶりに日本人力士の優勝なるか?それ以上に、見応えのある充実した土俵になるか?
唸るような取り組みを期待したい。
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment