FC2ブログ

Archive2011年03月27日 1/1

ティカル遺跡

2011/3/25 金ティカル遺跡は気合が入っていて、毎日6:00~18:00まで開いている。ミニバスも始発は5:00である。7:00のバスで行くことにしていたので、言われたとおり6:45から宿の前で待つが、バスが来ねぇ。30分待っても来ねぇ・・・。隣の宿の前にもそわそわしてるおっちゃんが一人。やはり7:00のバスを待っているとのことだった。旅行会社に聞いてみると、他のホテルに寄って来るから遅れてるんだという話。どうやら置いてけぼり...

  • 0
  • 0

プエルト・バリオス ~ フローレス

2011/3/24 木ホンジュラス同様、グアテマラの経済もアメリカ資本に大きく依存している。やはりカリブ海沿岸地帯にはアメリカのフルーツ会社の運営する広大なバナナ農園があり、ドールやチキータの大型トレーラーをよく見かける。1940年代に、このアメリカのフルーツ会社に大きな規制を加えた政権があった。農地改革も実行し、貧農の生活改善にも努めたのであるが・・・。社会主義的な政策がアメリカの逆鱗に触れ、1950年代半ばに...

  • 0
  • 0

コパン・ルイナス ~ プエルト・バリオス

2011/3/23 水思っていた通り、入国早々グアテマラいいっすわ。この雑然とした雰囲気。人はいいし、飯を食うところにも事欠かない。メキシコに近づいたからか、人が底抜けに明るくなったような気もする。グアテマラは、メスティソが国民の大多数を占めている周辺の国とは違い、マヤ系の先住民が人口の半数以上を占めている。中米諸国へのスペインの魔の手はメキシコ、グアテマラから伸びていったわけであるが(悪名高いコルテスの...

  • 0
  • 0

コパン遺跡

2011/3/22 火半日かけてコパン遺跡をじっくり見てきた。これまで中南米ではほとんど遺跡を見てなくて、遺跡見物をするのはパラグアイのミッション遺跡以来、古代遺跡としてはマチュピチュ以来になろうか。初めて目にするマヤ遺跡であったが、なかなかよかった。遺跡のインパクトというのは、そのスケールや歴史的背景もさることながら、遺跡の置かれているシチュエーションによるのだと強く思う。大自然の中に静かに佇む遺跡には...

  • 0
  • 0

サン・サルバドル ~ コパン・ルイナス

2011/3/21 月エルサルは最後の最後まで気持ちのいい国だった。サン・サルバドルを後にしてホンジュラスのコパン遺跡へ向かう。コパン遺跡は辺鄙なところにあり、サン・サルバドルからさらにグアテマラを経由して行った方が距離的には近かったりする。が、そのためだけに越境するのも面倒だし、出入国税も余分にかかることになるから、直接ホンジュラスに再入国することにした。サン・サルバドル ~ エル・ポイ : ローカルバス3時間...

  • 0
  • 0

サン・サルバドル その2

2011/3/20 日日曜の今日は閉まってる店も多かったけど、全部が全部閉まってるわけじゃなく、これまでの国と比べると町の中には活気があった。午後からバスを使って国立動物公園に行ってきた。バスはカテドラルの先から出ていて、運賃は$0.2。カテドラルから2kmほどだから歩いていくことも可能だ。動物園は日曜のためか家族連れで賑わっていた。入園料は$0.75と安い。ここの動物園、意外と動物がいて面白い。園内に人工の池があっ...

  • 0
  • 0