FC2ブログ

Archive2010年10月05日 1/1

ラ・パス その1

2010/10/3 日ボリビアは南米の中で特にインディヘナの人口比率が高い国で、インディヘナが人口の半数以上を占めている。ラ・パスの標高は3,650m、世界最高所にある首都である。ボリビアの憲法上の首都はスクレなのだが、1900年に行政機関が移って以降ラ・パスが実質的な首都となっている。ラ・パスはすり鉢状の構造をしていて、貧しい人ほど上に住んでいる。通常、世界中どの都市へ行っても山の手の高台には金持ちが住んでいると相場...

  • 0
  • 0

太陽の島 ~ コパカバーナ ~ ラ・パス

2010/10/2 土今朝はどんよりと曇って朝日どころの騒ぎじゃない。特にボリビア側には黒い雲が低く垂れ込めていて雨でも降っていそうな感じである。相変らず風もあって寒い。寒気でも入り込んだのか、急に季節が変わってしまったかのような感じである。宿のおばちゃんは昨日の夕方から不在で、部屋のドアに鍵を残し8:30に宿を出る。10:30の舟に乗るべく船着場まで来た道を下る。行きは10Bsだったのに帰りの舟は20Bsらしい・・・帰り...

  • 0
  • 0

太陽の島

2010/10/1 金残念ながら雲が多くて朝日は望めなかった。午前中の舟で帰るジュンコさんを見送ってから島の中を歩いてみる。東側の海岸沿いに島の北部へ向かってみるが、道が不明瞭な上アップ・ダウンが激しくて埒が明かない。2時間歩いて1/3も進んでいないことに気付き、西側の山の尾根につけられた遊歩道へ上り返した。こちらは有料なだけあって実に快適。本来は一人15Bsかかるのだが、昨日道を聞いた旅行者にもらった使用済みの...

  • 0
  • 0

プーノ ~ コパカバーナ ~ 太陽の島

2010/9/30 木7:00にタクシーにピックアップしてもらってバス・ターミナルまで。ターミナル使用料の1sを払って早速バスに乗り込む。バスは時間通り7:30に出発。南米に来て以来初、久々のツーリスト・バスで乗客はほぼ全員外国人ツーリスト。国境の町ユングーヨで両替えして10:00にペルー側の国境着。手続きはいたってスムーズ、そのまま歩いてボリビア側のイミグレへ。ボリビアの入国手続きもいたってスムーズで、ほとんど何も見て...

  • 0
  • 0

ウロス島&タキーレ島

2010/9/29 水本日はウロス島&タキーレ島の一日ツアーに参加。最初に結論を言ってしまうと・・・う~ん、どうでしょうか、これは・・・予想以上にツーリスティック。時代の流れというもんでしょうか???最初に頭の中にあったティティカカ湖のイメージは「神聖」、青い空の下に広がる静寂の世界。で、実際プーノに来てみて(クスコの様子を見て薄々予想はしていたが)そのイメージが崩れ始め、実際見てみて完全に崩れた・・・。...

  • 0
  • 0

プーノ

2010/9/28 火プーノはティティカカ湖の湖畔に位置している。ティティカカ湖は面積が琵琶湖の12倍もある巨大な湖。標高3,890mの高地にあることでその名を知られているが、これは汽船の航行する湖としては世界一高いということになる。(氷河湖などを含めればもっと高いところにある湖はいくらでもあるが、所謂湖と認知されているものの中では一番高いところにある。)天気は毎日ピーカン。日中、日向はポカポカしていて気持ちがよ...

  • 0
  • 0