FC2ブログ

Category■ 018_Tanzania / タンザニア 1/1

世界の車窓から・・・タンザン鉄道でダル・エス・サラームへ

2010/3/17 水一日目の夜が明けた。依然として体はだるかったが、朝食は食べられそうだったのでオーダーして食堂車で食べた。一食12,000K(216円)くらいで食べられる。8:00を過ぎてコンパートメントに怪力おじさんが現れ、窓をこじ開けてくれた。おぉぉ・・・明るくなった。これで外の景色が眺められる。昨日より幾分体の調子もよくなり、外の景色を眺めたり寝たりしながらのんびり過ごす・・・と言うか、他にやることは何もない...

  • 0
  • 0

ザンジバル その1 ストーン・タウン

2010/3/19 金朝一のフェリーに乗るため6:00過ぎに宿を出て歩く。フェリー乗り場に着いてビックリ!Azamというフェリー会社は食品も多く扱っているらしく、小奇麗な待合室でビュッフェ形式の朝食が食べ放題だった。冷えたジュースにアイスクリームまであった・・・。Azamの待合室中はこんな感じザンジバル行きの高速船7:20に出航し、2時間の船旅でザンジバル島のストーン・タウンに着く。ザンジバルは元々一つの国であったが、1964...

  • 0
  • 0

ザンジバル その2 天国に一番近い島のマライカ・ゲストハウス

2010/3/20 土ジャンビアーニのビーチに移動するため9:00過ぎにチェックアウトし、うだるような暑さの中近くのダラダラ乗り場まで歩く。ダラダラというのは、人が乗れるようにトラックの荷台を改造した乗り合いバスのことである。便利な乗り物で、朝8:00から夕方17:00頃まで30分おきに各方面行きのダラダラが出ている。ジャンビアーニまで一人2,000sh(140円)。ジャンビアーニ行きのダラダラ乗って暫くすると、満席にならずとも出...

  • 0
  • 0

ダル・エス・サラーム

2010/3/23 火今日は宿の人がちょっと寝坊。少し遅めの朝食をとって9:30にチェックアウトした。ありがとう!ここは天国のようなところでした。すぐ近くのダラダラ乗り場でダラダラを待つ。今にも泣き出しそうな空であったが、10:00頃とうとう雨が降り始めた。昨日の例もあり、いつ来るものやら心配だったのだが、30分遅れでダラダラがやって来た。雨の中乗り込む。これで12:45のフェリーに間に合うかも、と思う間もなく「プシュー...

  • 0
  • 0

モシ その1

2010/3/24 水今日はモシへ移動する。朝食を食べて8:30前にチェックアウト。YWCAの前から各方面行きのダラダラが頻繁に出ている。ダル・エス・サラームのダラダラはトラックではなく、日本で言うところのマイクロバスだ。バスターミナルのあるウブンゴ行きのダラダラを探し出して乗り込む。出発時は空いていて大荷物のある身には助かった。ウブンゴまでの運賃は一人250sh(18円)、安い!ザンジバルもそうであったが、タンザニアで...

  • 0
  • 0

キリマンジャロ登山 Day1

2010/3/27 土Mt. Kilimanjaro Day 1キリマンジャロから帰った日とその翌日の部屋を予約してホステルをチェックアウト。中庭の椅子に座って待っていると、予定の9:00ちょっと前に迎えが来た。ずいぶん人が乗ってるなぁ・・・全員ポーターなんだろうか。エージェントに寄って荷物を預け、いざマラング・ゲートへ。途中、本日のランチ・ボックスや新鮮な肉を仕入れたりして1時間弱でゲートに着く。市場で買い出しゲートで記帳して二...

  • 0
  • 0

キリマンジャロ登山 Day2

2010/3/28 日Mt. Kilimanjaro Day 2二日目の朝、朝焼けがとてもキレイだった。心なしか体調があまり芳しくないような気がする。食欲もあまりないし・・・。2日目の朝7:30からの朝食はポーリッジと呼ばれるお粥のような食べ物(所謂オートミールのようなやつ)とトースト、クレープの生地のようなもの、ソーセージ、オムレットにフルーツのデザート。あまり食欲がなかったので、ポーリッジはありがたかった。朝食ランチ・セットと、...

  • 0
  • 0

キリマンジャロ登山 Day3

2010/3/29 月Mt. Kilimanjaro Day 3今朝も朝焼けがとてもキレイだった。体調もいい。ホロンボ・ハットの朝モルゲンロートに染まるキリマンジャロ洗面器のお湯で顔を洗い(こんなの必要ないのだけれど、せっかくなので)、7:30から朝食。メニューは昨日と同じだが、食欲があるので今朝は美味しくいただく。6日間の計画で山に入っているシンタロー君&リョーコさんの二人とは今日から別行動。二人は高所順化のためもう一日ホロンボ・...

  • 0
  • 0

キリマンジャロ登山 Day4

2010/3/30 火Mt. Kilimanjaro Day 423:30に起き出して出発の準備。いよいよキリマンジャロの山頂を目指す。昨日までは単なるアプローチで、今日が登山の本番である。体調も申し分ない。コーヒーとビスケットを流し込んで0:30に出発。外は明るくてヘッドランプは不要だ。砂地のような斜面をトレースに沿ってジグザグに登る、ポレポレと。満月5,000mを超えるとさすがに息苦しく思えたが、それよりも何よりもとにかく寒い。ポレポレ...

  • 0
  • 0

キリマンジャロ登山 Day5

2010/3/31 水Mt. Kilimanjaro Day 5夜明け前から快晴!今朝登頂した人も山頂からの大パノラマを存分に満喫できたに違いない。5日目の朝快晴のキリマンジャロさすがに最後の食事はちょっと寂しかったが、それでも十分美味しかった。ありがとう!コックの名前は聞いたのだが忘れてしまった・・・。食事の後パッキングして、パーティーのメンバーが全員集合!各人に直接チップを渡して最後に記念撮影。参考までにチップの内訳は、各...

  • 0
  • 0

モシ その2

2010/4/1 木アルジャジーラ最高!昨日の夕飯も、今日の昼飯も夕飯もお世話になった。朝食を食べてからたまった日記を書き、午後はネットカフェに出掛けた。時計塔の近くにある「easy com」というネット屋で自分のpcを接続できるという情報を得て、行ってみた。店はなかなかわかり難いところにあるが混んでいて、ケーブルが空くまで暫く待った。席が空いてから使ってみると、確かに接続できるがとにかく遅い、遅すぎる。が、いい加...

  • 0
  • 0

アルーシャ その1

2010/4/2 金昨晩はしこたま雨が降ったが、朝起きるとやんでいた。朝食を食べ、のんびりパッキングして10:00前にチェックアウト。レセプションに訪問者があると言われ、行ってみたら一人のおっちゃんがいた。昨日訪ねてきたサファリの勧誘のおっちゃんとは別人だ。どうやらアルーシャ行きバスの売込みらしい。まだ乗るバスも決めてないので、とりあえずおっちゃんについてバス・スタンドまで歩く。モシからアルーシャまでは1時間半...

  • 0
  • 0

セレンゲティ&ンゴロンゴロ

2010/4/3 土Serengeti & Ngorongoro Safari Day 1夜明け前に目覚めると土砂降りである。テンションさがるなぁ・・・。6:00に起きて宿で朝食を食べ、階下のエージェントにいらない荷物を預ける。7:00出発の予定であったが、他のメンバーの準備がなんだかんだと遅く、出発は7:30過ぎとなった。その頃になると雨は上がっていた。サファリのメンバーは自分らの他にカナダ人のダニー、イギリス人の女の子二人、テリー&ポピー、南アフ...

  • 0
  • 0

アルーシャ その2

2010/4/6 火ダニーが教えてくれたのだが、この金曜から月曜まではイースターだったらしい。言われてみれば、アルーシャに着いた日より町に活気があるような気がする。幸いにもメフロキンの副作用は二人ともないようだ。自覚できるような体調の変化は特にない。次の行き先はおぼろげながらルワンダに設定している。ルワンダについてはまったく情報がなく、アルーシャから直接行けるかどうかも不明である。果たしてどこ行きのバスに...

  • 0
  • 0

カハマ

2010/4/7 水夜中に目を覚ますと雨の降っている音が・・・。幸い5:00前に起き出して出発の準備をする頃にはほとんどやんでいた。5:20頃に宿を出て、まだ暗い中バス・スタンドまで歩く。町の朝は早くもう動き出していて、歩いている人もかなりいる。バス・スタンドに着くと、昼間はほとんど見かけない大型バスが何台も並んでいる。多くはナイロビやダル・エス・サラーム行きの豪華バスである。それらを尻目に言われた場所に行ってみると...

  • 0
  • 0