FC2ブログ

Category■ ハンドルまわり、ブレーキ関係 1/1

スペシャのステムを交換

前回のテスト走行で、「ステムを替えよう!」という結論に達したスペシャのステム、交換しました。代替品はバズーカの安いアジャスタブル・ステム(2,300円ちょっと)。ステム長は95mm、-40~20°の範囲で角度を調整できる。で、めでたくポジションは出ました!しかし・・・問題がひとつ。可動部のところでステムがガタつく。何度やり直しても、どうやってもガタつく・・・orz。そんなに大きく動くわけではない。が、...

  • 0
  • 0

安物買いの・・・スペシャのステムを再度交換

本文と関係ないですけど・・・今朝の中央アルプス自宅近くから見ると、一番に日が当たるのは空木。右の白いのが空木です。今頃は空木の山頂に日が射すのが7時ちょっと前ですね。今朝は冷えました。-10℃になったのは今シーズン初めて。野辺山では-20℃まで冷え込んだらしいですね。でも、何の根拠もないですけど、このあと暖かくなるのも早いだろうなと、なんだかんだで今年は暖冬だろうなと、そんな風に思っています。さて、...

  • 0
  • 0

こんなものいいなのバーテープグリップ

今回はバーハンドルのグリップのお話。バーハンドルの自転車に乗っている方、グリップの選択に迷いませんか?五百円以下で買える安いものから一万円近くする高価なものまでピンキリ。形状も断面が円形のオーソドックスなものから扁平したエルゴ形状のものなど千差万別。バーエンドと一体になっているものもある。形状はさておき材質はゴム系のものが多いのですが、問題はココ。経験上、ゴム系のグリップだと劣化してベトベトしてき...

  • 0
  • 0

Vブレーキのシューホルダーは世の中にほぼ二種類しか存在しないらしい

続いてブレーキシューの交換。スペシャもジャイアントもVブレーキを使っていて、そのブレーキシューの交換の話。Vブレーキのブレーキシューには一体型のものと、パッド部分のみ交換可能なカートリッジタイプの二種類がある。丸ごと交換するなら、部品単価は一体型のほうが安いが、カートリッジタイプのほうが次からの交換は安く済む。予備のシューを持ち歩くのもカートリッジタイプのほうが楽だ。現状、スペシャもジャイアントも一...

  • 0
  • 0

スペシャとジャイアントのブレーキシュー交換

前回の続きで、今回は実際の作業。このタイプのブレーキシューの交換はすこぶる簡単だ。ブレーキワイヤを開放して、六角レンチでブレーキシューを交換するだけ。アームには、2個のスペーサー(凹形状)と2個のコーンワッシャー(凸形状)、1枚の平ワッシャーを介してナットで固定する。スペーサーの凹形状とコーンワッシャーの凸形状を組み合わせることでうまい具合に固定できるようになっているので、これらを向かい合わせに使...

  • 2
  • 0

ブレーキシュー交換と調整(トーイン)

一年間使ったジャイアントのブレーキシュー(フロント)ブレーキシューというのは(まめにチェックせずに乗ってるのも悪いのですが)、金属片や砂粒などいろんなものを吸い込みます。上の写真で、シューの中に銀色の粒々が埋まっているのがわかるでしょうか?これはもちろんメタルパッドというわけではなくて、自転車のブレーキシューなんてゴム製ですから、外から入り込んだものです。微小な金属片で、主にリムの削りかすだと思い...

  • 0
  • 0