FC2ブログ

Category■ フレーム&フォーク、車両全般 1/1

ツーリングバイクへの道 その1

こんにちは。今年は早くも梅雨に突入し、ここのところ不安定な天気が続いてますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?しかも今夏はどうやら冷夏のようですね・・・どうなることやら。伊那谷の下伊那地域では先日けっこうな雹に見舞われ、一部でりんごやなしに大きな被害が出ています。さて、ブログのほうは旅の話が一段落したところでいよいよ別のネタへ・・・。旅の話からいったん外れ、しばらく自転車いじりのことを書きたいと思い...

  • 0
  • 0

ツーリングバイクへの道 その2 旅の自転車に求められる部品とは・・・

自分、自転車にはロードレーサーから入ってます。旅の道具ではなくレース機材としての自転車、それが原点。ロードレーサーに求められる部品というのは・・・ズバリ「軽いこと」。これこそがすべて。軽さこそが正義、軽さこそが最優先、軽いやつが一番偉い。ピンからキリまである部品、価格にそれこそ雲泥の差があるわけだけれど、果たして何がそんなに違うのか・・・ズバリ「軽さ」と言っていい。もちろん必要な強度、耐久性を備え...

  • 0
  • 0

ツーリングバイクへの道 その3 フロントフォークはこれ

便利な時代になりました。なんでもネットで買うことができる。しかも実際に店舗で買うより遥かに安く、豊富な選択肢の中から商品を選ぶことができる上、自宅まで無料で届けてくれる。都会に住む必要性をまったく感じない。すごい時代になりました・・・。さて、突然ですがGP(ギザ・プロダクツ)というメーカをご存知でしょうか?自分も今回はじめて知ったのですが、サドルやフェンダー、スタンド、グリップなどなど・・・広範な...

  • 0
  • 0

ツーリングバイクへの道 その4 実作業編【ジャイアントの場合】

フロントフォーク交換の前に、リアにキャリアやフェンダーをつけたり、いろいろ細かいところをいじくりました。備忘録として一応記録しておきます。【シフター交換】もともとスラムのグリップシフトを使っていたのですが、グリップ部分がすっかり劣化してボロボロ(というかベトベト)に・・・。替えのグリップだけ売っていそうにはなく、シフターごと交換です。グリップシフトが好きではないので、この際だからレバーシフトに交換...

  • 0
  • 0

ツーリングバイクへの道 その5 実作業編【ジャイアントの場合・続き】

ようやくフロントフォークの交換です。次のような手順になります(ヘッドパーツは使いまわし)。①自転車からフロントフォークを外す②フロントフォークから下玉押しを外す③新しいフロントフォークに下玉押しを圧入④フロントフォークをフレームに仮組みし、長さを決めてコラムをカット⑤スターファングルナット圧入⑥フレームに組み付け①まずは自転車からフロントフォークを外す。予め余計なものをフロントフォークから外しておく(タ...

  • 0
  • 0

ツーリングバイクへの道 その6 実作業編【スペシャの場合】

続いてスペシャの作業編です。こちらもフロントフォーク交換の前に、リアにキャリアやフェンダーをつけたり、いろいろ細かいところをいじったのでまずはそこから。【シフター】スペシャのほうはシフターを交換したわけではありませんが、まずは不具合の処置から。シマノのレバーシフト(シマノに限った話じゃないかもしれませんが)、コイツには欠陥といっていい問題があります。けっこう有名なトラブルなのですが、変速できなくな...

  • 0
  • 0

ツーリングバイクへの道 その7 フロントフォーク交換前後のジオメトリー変化

フロントフォーク交換前後のジオメトリー変化について最後にまとめておきます。フロントフォークの肩下寸法がバイクの姿勢に与える影響です。まずはジャイアント。交換前後の肩下寸法の変化は、410mm ⇒ 415mm。ほとんど変わりません。交換前後の写真を並べてみます。 当たり前ですが、この通りバイクの姿勢にも変化はありません。見事に変わっておりません。次にスペシャ。交換前後の肩下寸法の変化は、435mm ⇒ 415mm。その差20mm...

  • 0
  • 0

ツーリングバイクへの道 その8 フロントキャリア装着

久しぶりに自転車の記事です。我が家にあるフロントキャリア、これがスペシャやジャイアント(取り付けのダボ穴がない)にどうにかつかないものかとおぼろに考えていました。ひとまずドーズについていたもの(チューブス・タラ)をはずし、現物合わせであれこれやっていたら目星がついた。そこで、ホームセンターで必要な部品を買ってきて実際につけてみたところ、予想外にカチッとついて、これならキャリアのスペック通りの耐荷重...

  • 2
  • 0

自転車のサイズとポジションについて

今回は自転車のサイズとポジションについての蘊蓄(うんちく)です。自分の脚でこぐものである自転車にとって、フレームのサイズとか、乗車するときのポジション調整というのはとても大切なこと。特にフレームサイズというのは、買ったあとではもうどうにもならないから、買うときだけの一発勝負!後悔のないように選びたいものです。サイズやポジションについては、ドロップハンドルのロードの場合は一応の基準といえるようなもの...

  • 0
  • 0

自転車のサイズとポジションについて2・・・旅の自転車

荷物満載で長距離を走る旅の自転車というのは、車で例えるなら長距離トラック。サーリーからロングホールトラッカー(長距離トラック野郎)というモデルが出ているけど、「まさに」という感じのうまいネーミングだと思う。ちなみにこの自転車、世界中を走り回っている人たちの中では圧倒的なシェアではなかろうか。それが良いことなのか悪いことなのかは別にして、あちこちでよく見かけます。自転車の盛んなヨーロッパでは、旅用自...

  • 0
  • 0