FC2ブログ

Category■ 庭と畑 1/1

水と竹の有効利用

勢い余って本日二つ目の投稿です!この週末、関東などではかなり雨が降ったようですが、このあたりはほとんど降らなかったので(時どき晴れ間もありました)、思わず作業ができてしまいました。伊那谷は一年を通して降水量が少ない(乾燥している)ように思います。だからこそ果樹栽培に適しているのでしょうか・・・?樋による集水システムを整備し、庭先を流れる川に橋を架けました。ホットなところで記事にしようと思います。ま...

  • 0
  • 0

(モグラ避け)ペットボトル風車

こんにちは。今日行われたオランダvsメキシコには震えましたね~。マンガの世界でもなさそうな結末でした。メキシコはベスト8に片手がかかっていただけに残念・・・。サッカーは戦術次第でまったく別のチームのようになったりするから面白いのですが、なんだかんだやはり底力のあるチームはすごいなと、オランダを見ていて思いました。それはともかく、今大会は暑すぎて選手がちょっと気の毒ですね。今日なんてオランダの選手は真...

  • 0
  • 0

竹取物語(竹を駆除するいい方法はないものか)

前にも書きましたが(水と竹の有効利用)、竹ってのは始末が悪いんです。田舎に住んでいると、これはもう大袈裟に言えば竹との生存競争です。竹を完全に駆除できるいい方法はないものか・・・毎日おぼろに考えております。きちんと管理できるのなら、本来は貴重な資源・財産なんです。竹の子は食べられるし、竹になってしまえば強くてかつ腐らないから、工夫次第で様々な用途に使える。網の目のように根を張るから地面が強くなる。...

  • 0
  • 0

庭の樹林化とその効用について

各地で猛暑日が続いております。暑中お見舞い申し上げます。このあたりも日照り続きで、まったくといっていいほど雨が降っておらず、あらゆるものがカラカラの状態・・・もはや災害といってもいいレベル。中央アルプスにも南アルプスにも毎日のように入道雲が湧いているのだけれど、その間にある伊那谷には不思議なくらい雨が降らない。毎日のようにゴロゴロ、雷鳴だけは聞こえるのに、谷までは雲がかからない。(写真は8月6日の...

  • 0
  • 0

堆肥の天地返し

我が家には、去年の秋に作った堆肥場がある。↓こんなものです。堆肥は天地返しをすることで効率よく作れるので、構造としては単なる囲いであることが望ましい。つまり、コンパネがあればそれで済んでしまうわけなんですけど、あいにく手元になかったので制作した次第。(それ以前に、堆肥なんてものは要するに落ち葉や刈った草を山積みにしておけばいいだけの話なんですけど、それだけではどうしても横に広がりがちで、効率よく積...

  • 0
  • 0

大麦の収穫

いよいよ梅雨入りしましたね。昨日(6/7)、関東甲信地方が梅雨入りしたと発表がありました。その翌日となる今日(6/8)、鈴虫が誕生しているのを確認。日記を確認すると、昨年も梅雨入り直後に誕生している。毎年、この時季の気温や湿度を見計らって誕生してくるんですね・・・不思議なものです。さて、奇しくも梅雨入り直前となった6月5日と6日に大麦を収穫しました。収穫した日はカラッとした見事な晴天!こんなですよ↓眩し...

  • 0
  • 0