FC2ブログ

Category■ 山のネタ 1/1

歩くということ(そして老化について思うこと)

歩くというのは、人間にとってもっとも基本的なことの一つであると思う。二本足で歩くというのは、普段何気にやっていることですが、実は体にけっこう負担のかかることである、ということに最近気付いた。歩いているときに脚の付け根や尻のあたりを触ってみるとよくわかる。けっこうな力がかかっている。よって本来注意していないと、筋力や関節というものはすぐに劣化してしまうものなのではなかろうか。これまでは特に意識して歩...

  • 2
  • 0

世界で一番大きい山

世界で一番大きい山はどこだろう。その山をドーンと目の前にして、一対一で対峙してみたい。単純にそう思うのです。山の大きさ(高さと置き換えても差し支えない)というのは、評価する(感覚的に捉える)のが難しい。例えば世界最高峰のエベレストは標高8,848m。もちろん絶対的な標高では世界最高峰なわけだけれど、山がドーンと見えるところまで行くと既にそこが5,000m以上あるから、そこから見えているのはせいぜい3,000~4,000...

  • 0
  • 0

日本百名山

先日、ブックオフで深田久弥の「日本百名山」を見かけ、買ってみた。パラパラ読んでみると、これがなかなかおもしろい。これまで、こういったことにはあまり興味がなかった。こういったことというのは、その山が人とどう関わってきたとか、いつ頃から登られてきたとか、はたまたその山の植生などといったこと。クライミングにのめりこんでいるときは、山を単に登攀の対象として捉えていた。興味があるのはルートの難易度であり、雪...

  • 0
  • 0

世界百名山

少し前に「日本百名山」のことを書きましたが、「世界百名山」という本もあるのをご存知でしょうか?本というか写真集なんですけど。白川義員さんの作品集です。三部作で、一冊が三万八千円(税抜き)もするんですけど、自分はこれを持っているんですね。もちろん所有している本の中でもっとも高価です(笑)。2001年から2002年にかけて順次出版されたものなんですけど、写真に感動してしまって、出版と同時に購入しました...

  • 0
  • 0

山での遭難について

先日の中央アルプス縦走中、安平路山へ向けてヤブこぎしているとき、笹薮の中で不審な荷物を見つけました。場所は袴腰山の広いピークから北へ下ったところで、登りの時間で5、6分です。比較的踏み跡が明瞭なところで、踏み跡を追ってヤブこぎしていると、藪の先に突然ザックのようなものが目に入った。そこまで行ってみると、まぎれもなくザック。踏み跡の上に銀マットが敷いてあり、その上にザックやギアバッグが置かれていた。...

  • 0
  • 0

山の行動食

歳のせいか、行動食の好みが変わってきた。これまで行動食と言えば、チョコレートが定番だった。定番というよりチョコレートさえあればよくて、チョコレートしか持っていかないなんてことも普通にあった。が、どうも最近はチョコレートを受け付けない。いや、チョコレート自体は今でも好きで、何かにつけてよく食べているのだけれど、なぜか山に入ると食指が動かなくなる。今回の山行もチョコレートを中心に持って行ったのだけれど...

  • 0
  • 0

単独行について

山行には二種類の形態がある。それはズバリ、単独行とそれ以外。山、それも特に冬山と対峙すると、えもいわれぬ緊張感、恐怖感がありますよね。得体の知れない圧力に押しつぶされそうな、あの独特な感じ。山と対峙した時のこの感覚は、複数人でいればその人数で分担することが可能だ。人数が多ければ多いほど、一人一人の緊張感や恐怖感は薄まるわけです。二人より五人のほうが怖くない。「赤信号みんなで渡れば怖くない」というの...

  • 0
  • 0

野生動物のルートファインディング

いやー暖かい。ここ数日、一気に春に近づいた感じですね。去年と比べて暖かくなるのがずいぶん早い。三寒四温てことでまだ冷える日もあるでしょうが、こうなるともう春はすぐそこですね。朝から日差しにも力が感じられるようになりました。さて、動物たちも歩きやすいところを歩く、ということを地蔵尾根の記録のところで書きました。雪山で人のトレースがあれば、(行き先さえ一致していれば)そこを歩く。夏山だって夜間にはけっ...

  • 0
  • 0

雪の上で一番目立つ色は・・・

雪の上で一番目立つ色は何色だと思いますか?昔、剱の警備隊の人に教えてもらった話です。かなり遠くから見た状態、例えばヘリから捜索しているところを想定しての話です。日の丸を思い浮かべ、「赤」だと思う人が多いですかね。いかにも目立ちそうだ。・・・否。「赤」は雪に溶け込んでしまって、案外目立たないそうです。答えは「黄色」。白地に黄色って、感覚的にはあまりくっきり浮かび上がらないように思えるのだけれど、雪の...

  • 0
  • 0

ヘリテイジさん、ありがとう!

テントはエスパースのマキシムを愛用している。エスパースのテントを知ったのは山岳会に入ってからのことで、いくつかあった会のテントがすべてエスパースだったものだから、一年中どこへ行くにもこれらのお世話になっていた。自分のエスパースを買ったのは2006年、確か最初に使ったのはその年末年始で行ったパタゴニアだ。それから10年、これまでにいったいどのくらい使ってきただろうかと数えてみたら、およそ600泊だっ...

  • 0
  • 0