FC2ブログ

Category■ 102_Uzbekistan / ウズベキスタン 1/1

そしてラグマンに救われる

2012/7/21 土始:17:00 ~ 終:20:40 走行:25km~ Alatラグマンというのは中央アジア版のうどんのことである。明るくなってからもしばらく寝ていた。目の前のトラックの列がさらに延びている。8:00過ぎになると暑くて寝ていられなくなって起き出してみるものの、もう疲労がピーク。立っていることすらできない。ブハラまで97kmと標識にある。通常なら一日で走れる距離であるが、今の自分らにはとても無理。チャイハーナでしばら...

  • 0
  • 0

ラグマンを探して三千里

2012/7/22 日始:9:05 ~ 終:18:45 走行:44km~ Karakol ~ Bukhara手前25kmほどブハラまで残り70km。通常なら余裕のはずが、衰弱していて今日も辿り着かず・・・。ちなみに、ウズベキスタンでは原則として滞在するすべての町で滞在登録(レギストラーツィヤ、略してレギ)が必要となっているが、雰囲気的にそんなのなくても問題ないんじゃないか、と勝手に思い込んでいる。たぶんそんなのチェックされるのはタシケントくらい...

  • 0
  • 0

ようやく辿り着いたブハラで引き当てたのは・・・泥棒宿かよ!

2012/7/23 月始:10:45 ~ 終:15:20 走行:28km~ Bukhara「明日はラグマンがある」てなことを昨日店のおっちゃんが言っていたのでレストランをのぞいてみたが、さすがに朝はまだなかった。が、胃腸の調子が悪いのを察して、店の人が玉子とジャガイモのスペシャルメニューを準備してくれた。美味しくいただいて食休みしてからのんびり出発。まだ体の調子が冴えない。今日も向かい風の中をたんたんと走る。途中、休憩のため寄っ...

  • 0
  • 0

ブハラで休養の日々 その1

2012/7/24 火昼前に外出するとき、ロビーにマネジャーがいたので延泊する旨を伝える。ついでに泥棒が見つかったか聞いてみたが、案の定まだ見つからないという話。甘い・・・ま、本気で捜す気などないのだろうけどね。客のものに手を出すようなやつを置いといたらためにならないよ。そんなやつは速攻でクビにしないとダメだ。真夏の今の時季、ブハラは観光のオフシーズン。町中はどこも閑古鳥の鳴いている状態。バザールの土産物...

  • 0
  • 0

ブハラで休養の日々 その2

2012/7/25 水特に改めて観光ってことはしていないのだけれど、町中を適当にブラブラしている間に主なものはほとんど見られてしまった感じ。観光の町ブハラは両替えのレートがよくない。なんだかんだでホテルの少年に頼んでもらうのが一番レートがよかった。$100両替えして、$1=2,780Us。なんてったって最高額の紙幣が日本円にしてたったの28円だから、両替商も大変だ。大きなバッグを持ってホテルのロビーに現れた。鞄の中は札束...

  • 0
  • 0

サマルカンドへの道

2012/7/28 土始:12:00 ~ 終:19:00 走行:69km~ Galaasiya ~ Vabkent ~ Gizhduvan ~ Tavosの先のんびり起きだしてパッキングし、昼食を食べて12:00に出発。ブハラから先は緑が濃かった。こんなに緑の濃いところを走るのはいつ以来だろう。久々に緑が目に眩しい。が、道は単調で走っていて少々退屈。路面もあまりよくない。でも、昨日同様暑くなく、時々吹く風も爽やかに感じる。走っていてとても気持ちがいい。まさにこの...

  • 0
  • 0

サマルカンドに着いたけれど・・・

2012/7/30 月始:8:45 ~ 終:18:30 走行:93km~ Kattakurgan ~ Samarqandチャイとナーンをいただいて出発。今日も暑さは感じない。日中の日陰の気温が37℃ほど。陽射しは強いが、湿気がない分これだと日本の夏より過ごしやすい。道がよくない・・・コンクリートの板を敷き詰めた道で、4~5mほどの間隔で継ぎ目の段差が現れる。ボロボロのアスファルトの方がまだマシだ。こういう道はポーランドにもたくさんあった。アスファル...

  • 0
  • 0

そんな話って・・・まさかの・・・

2012/7/31 火宿でボリューム満点の朝食をいただき、洗濯なんかを済ませてからサマルカンド観光へ。まずはレギスタン広場。さすがにここは見応えがある。美しい青のタイルで見事に修復されたサマルカンドの中心・・・が、反面、すぐに興醒めする気分が自分の中に盛り上がってくる。なんと言うか、こういうところは朽ちた状態でもいいから元の状態のものを見せてほしいなぁといつも思う。時間の経過をまったく感じられない真新しく...

  • 0
  • 0

失意のサマルカンド滞在

2012/8/1 水パミールに行ける公算が低く、失意のサマルカンド滞在。でも、バハディールに宿泊しているアキラさん、エリコちゃんのお陰で楽しく過ごせた。ショックというより脱力感、無気力・・・なんかもう何もやる気がせん。夕飯は試しにバハディールで食べてみた。時間になってバハディールへ行くと、ツーリストがいっぱい。全員がテーブルについて賑やかに夕食をいただく。アキラさんやエリコちゃん、それから短期旅行の女の子...

  • 0
  • 0

いざ、タジキスタンへ

2012/8/5 日始:11:05 ~ 終:20:00 走行:67km~ Kitabの5km手前アキラさん、エリコちゃんに見送られて宿をあとにする。しばらくダートを走ってM39に出、ひとまずシャフリサブズを目指す。マガジンのおばちゃんにチャイをご馳走になり、道端で休憩中に近所の女性がブドウを差し入れてくれ、車で追い越しざまにおっちゃんが黄桃を差し出してくれる。ありがたい限りだ。20km地点から上りが始まり、40kmほどのところから本格的な上...

  • 0
  • 0

ここらからウズベキスタンの本領発揮

2012/8/6 月始:7:45 ~ 終:19:45 走行:113km~ Kitab ~ Shakhrisabs ~ Guzar ~ Dehkan Abadの11km手前昨日もらったナーンを食べて出発。ナーンは焼きたてに限る。一日経つともう美味しく食べられない。5km走るとキターブの町。ここからしばらく道が単調になる。景色は変わらないわ店はないわで、強い日差しの中をひたすら走るだけ。こういうところはなんか疲れる。ようやく見つけた道端のカフェの木陰でコーラを飲んで暫し...

  • 0
  • 0

美しき道

2012/8/7 火始:7:30 ~ 終:19:20 走行:79km~ Dehkan Abad ~ Derbent ~ Baysunの5km手前テン場からちょっと下ると小さな集落があり、そこに小さなマガジンがあった。朝食代わりにクッキーを買って食べていると、同じ方角からバイカーが走ってきた。イギリス人のマーク。とても陽気でノーテンキなところがトビリシで会ったフランス人のジャックとだぶる。マークとはこの先、お互い休憩中に知らぬ間に抜きつ抜かれずで、何度...

  • 0
  • 0

親切な人々

2012/8/8 水始:7:45 ~ 終:20:00 走行:98km~ Baysun ~ Shurchi ~ Denau朝起きて撤収の準備をしていると、家の人にチャイに招かれた。その家の小さな兄弟二人は、朝早くからロバに乗って仕事に出かけていった。旧宅と思しきその家は、牛やロバを飼うための場所になっていて、もう少し奥に今新しい家を建てている。日干し煉瓦の素敵な土の家で、床も土の上に絨毯を敷いただけの簡素な造り。地面にあぐらをかいているようでな...

  • 0
  • 0