FC2ブログ

Archive2018年04月 1/1

これはいい!・・・BV センタースタンド(BV-KA76)

260のチェーンステーには、スタンド用の取付台座がある。せっかく台座があるので、センタースタンドをつけることにした。やはりスタンドがあったほうがいろいろ便利だし。今回つけたのがこれ↓BVのセンタースタンド。最大の特徴は、工具無しで長さ調整ができるところ。プレートとそれ用のボルトも付属しているので、取付台座の無い自転車にもつけることが可能。うまく養生しないとチェーンステーがキズだらけになりそうではあるけれ...

  • 0
  • 0

車体ごとの個性(バラツキともいう)

どんな製品でもそうですが、物にはバラツキというものがあります。自転車でいえばフレームはもちろん、各パーツにもバラツキがある。マスプロの工業製品においてはバラツキが無いのが理想で、バラツキの小さいものほど優秀ということになるのでしょうけど、なかなかそうはいかないもの。自転車の場合、バラツキが大きいのはやはりなんといってもフレーム。物によって出来の良し悪し、俗に言うアタリ/ハズレというものがある。冬の...

  • 0
  • 0

伊那谷の山

今後の参照のために、伊那谷の山の記録を一覧にまとめました。天竜川の西岸と東岸に分け、基本的に北から南の順に並べてあります。これから記録をアップするごとに追加、メンテしていきます。【 天竜川西岸(中央アルプス側)の山 】▲権兵衛峠、南沢山・・・(2014/6/12 与地から往復)▲傘山・・・(2018/4/21 林道辰己ヶ沢線入口から往復)▲烏帽子岳、小八郎岳・・・(2014/6/30 鳩打峠から往復)▲烏帽子岳~池ノ平山~念丈岳・・...

  • 0
  • 0

これまた絶景の傘山(自転車アプローチ)

”からかさやま”と読む。飯島町と駒ヶ根市の境にある、中央アルプスの前衛峰で(標高1,542m)、全国いたるところにある笠ヶ岳と同じように、読んで字のごとくきれいな三角形をした山である。遠望すると富士山のような整った形をしていて、普通ならかなり目立つ山であるはずが、すぐ背後に中央アルプスの主脈が鎮座しているために背景に溶け込んでしまってまったく目立たない。が、前回の吉田山に続きこれまた絶景の山で、山頂からの...

  • 0
  • 0

車のタイヤ交換・・・これがたぶん田舎で最安の方法

最初に言っておくと、ホイール付きのタイヤを冬タイヤから夏タイヤに交換するという話ではありません。新しいタイヤをホイールに組み換え、バランス調整するという意味でのタイヤ交換です。念のため。サイズにもよりますけど、車のタイヤって高いですよね。タイヤそのものの価格もさることながら、交換工賃がバカ高い。自転車の部品を数百円安く買って喜んでいるのが馬鹿らしくなる額だ。微々たる節約がすべて吹っ飛んでしまうパン...

  • 0
  • 0

隣政寺から吉田山(自転車アプローチ)

吉田山(1,450m)へ行ってきました。吉田山というのは、中央アルプス主脈の前衛峰となる念丈岳(2,291m)から伊那谷へと伸びている尾根の末端付近にある小さなピーク。自宅からも遠望できますが、果たしてどれがそうなのかハッキリと同定できない、まったく顕著でないピークです。今回登ってみて、あれがそうかとはじめてわかりました(笑)。自宅付近から見ると、小さな起伏が三つ連なっているのが見え、その一番右側のピークが吉...

  • 0
  • 0

カメは生きていた

ブナも芽吹いた(4/12)。もともと雪はあまり降らない場所ですが、今冬の伊那谷は例年以上に雪が少なかった。まともに積もったのが一、二度で、それも雪かきが必要なほどではなかった。 それでもカメハウスはこの状態となり、雪の重みで基礎のブロックが傾いてしまった。三月になってもしばらくそのまま放置していた。もちろんカメはまだ冬眠中、というか生死も定かでない。外で冬越しさせたのは初めてだったので、もしかしたら伊...

  • 0
  • 0

自転車で白沢山(再トライ)

正月に敗退した白沢山に行ってきました。やはり道は失われてますね。崩落が激しく、今では訪れる人もあまりいない模様です。自宅近くから望む白沢山(2018/4/10撮影)。右に見える双耳峰が大西山、左の背後に見えている白い山は南アルプスの荒川岳(前岳)。アップで。登ってみてはじめてわかったが、白沢山(1268m)というのは左にあるこんもりした部分で、右にあるより顕著なピークは無名の1359m峰。日付: 2018/4/8(日) 晴...

  • 0
  • 0

オルトリーブのフックを修復

キルギスで車に追突されて破損したバックローラーのフックこの状態でフルパッキングして問題なく使え、まさに何の問題もなく日本まで帰ってくることができたのだから、オルトリーブの耐久性には目を見張るものがある。この一事により、自分の中でオルトリーブに対する信頼感が不動のものとなりましたね。その後もこのまま問題なく使えていたのだけれど、精神衛生上あまりよろしくないので、このたびフックを新品に交換しました。い...

  • 0
  • 0

これはいい!・・・Bikeguy ペットケージ

Bikeguyのペットケージ。その名の通り、500mlのペットボトル専用のボトルケージ。製造元は大阪のUNICO。ペットボトル用のケージは、ミノウラをはじめ他からもいろいろ出ているけど、このBikeguyのものはとにかく評判がいい。一番の理由は安いからでしょうね。値段は実売価格で600円ほど。安いことは脇に置いておくにして、このケージのボトルのフィット感は秀逸だ。絶妙といっていい。丸いものから四角い形状のものまで、どんな形...

  • 0
  • 0