FC2ブログ

Archive2015年12月 1/1

アシナガバチとスズメバチ 【後編】 スズメバチに刺されると・・・

今回はスズメバチ=「hornet」のこと。スズメバチとて(基本的に)無闇に刺したりしないので、我が家では無用に殺生することはないのだけれど、困ってしまうのは家の中に入ってきたとき。少なくともこのあたりでは、夏場に家の窓を開け放っておくとスズメバチが入ってくることがあるのだけれど、これを刺激しないように追い出すというのは至難の業、というかほぼ不可能。他の虫の場合のように、一度捕まえて外に放す、なんてことは...

  • 0
  • 0

アシナガバチとスズメバチ 【前編】 アシナガバチは益虫である

これまで、アシナガバチもスズメバチも、肉食性のハチはすべて、英語では「hornet」というのかと思っていた。学名はもちろん、正式な名称はそれぞれ別個にあるだろうけど、日常的にはすべて「hornet」といっているのだろうと、ミツバチの「bee」に対して肉食性のハチを「hornet」と総称しているのだろうと、そんなふうに思っていた。が、ひょんなことから、アシナガバチは「wasp」ということがわかった。それまで自分の中で...

  • 0
  • 0

わさび畑でアカザ抜き・・・師走だというのに、いくらなんでも暖かすぎる

今年はエルニーニョで、暖冬だろうといわれてはいたけれど、いくらなんでも暖かすぎだろう。師走だというのに、なんだろうこの暖かさは・・・。庭ではシロツメクサをはじめ、草たちが青々としているし、暖かさのあまり花を咲かせてしまった木や草もあちこちで目にする。リンゴのできも今年はあまりよくなかった。いつまでたっても暖かいので、リンゴがなかなか赤く染まらなかったのだ。実の締まりも例年に比べるとよくない。反対に...

  • 0
  • 0

堆肥の天地返し

我が家には、去年の秋に作った堆肥場がある。↓こんなものです。堆肥は天地返しをすることで効率よく作れるので、構造としては単なる囲いであることが望ましい。つまり、コンパネがあればそれで済んでしまうわけなんですけど、あいにく手元になかったので制作した次第。(それ以前に、堆肥なんてものは要するに落ち葉や刈った草を山積みにしておけばいいだけの話なんですけど、それだけではどうしても横に広がりがちで、効率よく積...

  • 0
  • 0

御柱の伐倒(御射山神社二之御柱 2015)

11月28日、自宅の裏山で行われた御柱の伐倒を見学してきた。空は快晴。何日ぶりかに姿を見せたと思ったら、中央アルプスは真っ白になっていた。急に冬になった感じ・・・。7:30から神事が始まるということですでに7:00前から、自宅に隣接した狭い坂道をトラックやクレーン車、それから何台もの軽トラが上がっていった。普段こんなに車が通ることはないので、いったい何事かという雰囲気になる。5分ほど前に現場へ行ってみると...

  • 0
  • 0