FC2ブログ

Archive2015年07月 1/1

桃太郎の家来たち その3 雉編

最後は雉。最初に言ってしまおう、こやつは役に立たないだろうなと・・・。雉は日本の国鳥です。それは誰もが知っているだろうけど、実は狩猟鳥獣であるということは案外知られていないかもしれない。トキのように数が少ないわけでも、保護されているわけでもなく、猟期に禁猟区でない山の中に行けば狩ることができます。(キジ・ヤマドリの雌については、キジ・ヤマドリの捕獲を目的とした放鳥獣猟区以外では、平成29年9月14...

  • 0
  • 0

桃太郎の家来たち その2 犬編

今回は犬のこと。桃太郎が連れていたのはどんな犬だったろう?日本犬であったのはまず間違いあるまい。日本犬は日本人と共に、日本列島で約一万年を暮してきたとされる。そして、世界中に現存している犬種のうちで、もっとも原種に近い犬種のひとつであると言われている。猟犬として、縄文人と暮した犬が日本犬の祖先である。縄文時代の犬というのがどんなものだったのか、遺跡から出土した骨や土偶から類推すると、それは立ち耳で...

  • 0
  • 0

桃太郎の家来たち その1 猿編

黍団子だけで桃太郎に買収された家来と言えば・・・犬、猿、雉。この中から、今回は猿について。賢く器用であるから、桃太郎の作戦参謀格ですかね。桃太郎に出てくるのは、もちろんニホンザルですよね。このあたりでも頻繁に見かけるあの猿。うちの周辺の人間界と自然界の境界が、一段上の段丘であるということを前回書いた。間違いなくその通りなのだけれど、時どき間違えてうちのあたりまで下りてくる猿がいる。六月頭の雨の日、...

  • 0
  • 0

獣害と猪肉(ししにく)BBQ その2

農家にとって獣害は深刻です。ちょうど熟れ頃に食べに来るとか、昼休みを狙って食べに来るとか、皆さん笑い話にして話してくれますが、実際は死活問題にかかわる大変なことであると思う。人間界と自然界にはわりと明確な境界がある。「昔は里山がその境界の役目を果たしていたが、それが失われるようになって云々・・・」などとよく言われる。里山というのは、燃料である薪や炭、もしくは椎茸の原木等にするために、主にクヌギやナ...

  • 0
  • 0

獣害と猪肉(ししにく)BBQ その1

6月の半ば、罠にかかった猪でBBQをしよう、ということになり、マユミと二人でよばれてきた。場所は、リンゴ&梨畑の一角にあるパン屋のすぐ隣。そこに特に使っている様子のない小さめのビニールハウスがあり、その中が会場である。ちなみにそのパン屋は、自宅のすぐ裏手の坂道を上がった一段上の段丘にあり、自宅からは歩いて行ける距離。田んぼや果樹畑に囲まれた開けた場所で、目の前に中央アルプスがドーンと聳えている最高...

  • 0
  • 0