FC2ブログ

Archive2012年07月 1/1

ブハラで休養の日々 その1

2012/7/24 火昼前に外出するとき、ロビーにマネジャーがいたので延泊する旨を伝える。ついでに泥棒が見つかったか聞いてみたが、案の定まだ見つからないという話。甘い・・・ま、本気で捜す気などないのだろうけどね。客のものに手を出すようなやつを置いといたらためにならないよ。そんなやつは速攻でクビにしないとダメだ。真夏の今の時季、ブハラは観光のオフシーズン。町中はどこも閑古鳥の鳴いている状態。バザールの土産物...

  • 0
  • 0

ようやく辿り着いたブハラで引き当てたのは・・・泥棒宿かよ!

2012/7/23 月始:10:45 ~ 終:15:20 走行:28km~ Bukhara「明日はラグマンがある」てなことを昨日店のおっちゃんが言っていたのでレストランをのぞいてみたが、さすがに朝はまだなかった。が、胃腸の調子が悪いのを察して、店の人が玉子とジャガイモのスペシャルメニューを準備してくれた。美味しくいただいて食休みしてからのんびり出発。まだ体の調子が冴えない。今日も向かい風の中をたんたんと走る。途中、休憩のため寄っ...

  • 0
  • 0

ラグマンを探して三千里

2012/7/22 日始:9:05 ~ 終:18:45 走行:44km~ Karakol ~ Bukhara手前25kmほどブハラまで残り70km。通常なら余裕のはずが、衰弱していて今日も辿り着かず・・・。ちなみに、ウズベキスタンでは原則として滞在するすべての町で滞在登録(レギストラーツィヤ、略してレギ)が必要となっているが、雰囲気的にそんなのなくても問題ないんじゃないか、と勝手に思い込んでいる。たぶんそんなのチェックされるのはタシケントくらい...

  • 0
  • 0

そしてラグマンに救われる

2012/7/21 土始:17:00 ~ 終:20:40 走行:25km~ Alatラグマンというのは中央アジア版のうどんのことである。明るくなってからもしばらく寝ていた。目の前のトラックの列がさらに延びている。8:00過ぎになると暑くて寝ていられなくなって起き出してみるものの、もう疲労がピーク。立っていることすらできない。ブハラまで97kmと標識にある。通常なら一日で走れる距離であるが、今の自分らにはとても無理。チャイハーナでしばら...

  • 0
  • 0

ここは地獄の一丁目・・・真夏のガラグム砂漠で死亡遊戯

なんにもない、なんにもない、まったくなんにもない。なんにもない大地にただ風が吹いてた~トルクメニスタンは国土の70%がガラグム砂漠である。かつてこの地にスキタイ系の遊牧民がパルティア帝国(アルサケス朝)を興し、現在のアシュガバット近郊のニサに都を置いた。その頃は今よりずっと緑が濃かったはずである。が、今はブッシュの茂る砂漠のみが広がり、他にはなんにもない。なんにもないというのは人工物はもちろん、山や...

  • 0
  • 0

ウズベキスタンのブハラにいます

久々の投稿です。ただいまウズベキスタンのブハラにいます。熱中症で弱りきった体の充電中。テヘラン~マシュハド~サラクスはきつかった。トルクメニスタンの五日間はさらにきつかった。↓トルクメはこんな感じです。なんにもない、なんにもない、まったくなんにもない。なんにもない大地にただ風が吹いてた~トルクメニスタンは国土の70%がガラグム砂漠である。かつてこの地にスキタイ系の遊牧民がパルティア帝国(アルサケス朝)...

  • 0
  • 0