FC2ブログ

Archive2011年06月 1/1

デルフト

2011/6/24 金次の行き先はオランダ南部のブレダに定めた。大都市であろうロッテルダムを避けた形だ。アントワープから直通の列車はなく、国境にほど近いローゼンダールで乗り換えることになる。9:00に宿を出てアントワープ中央駅まで歩く。ローゼンダールまでは電車で30分ほど、運賃は7.8E。10:00発のアムステルダム行きに乗るはずだったのだが・・・。22番線のホームで待っていると、9:45過ぎという微妙な時間に(タイミング悪く...

  • 2
  • 0

アントワープ

2011/6/23 木「フランダースの犬」の里、アントワープにやって来た。トンゲレンから電車で1時間半ほど、運賃は13.7E。アントワープはブリュッセルに次ぐベルギー第2の都市でリエージュよりずっと大きいが、不思議と弾き返される感じがない。おそらくベルギー最大の観光地であるためだろう。近代的な町並みってのも一役買っているかもしれない。宿はYH・ブーメランに駆け込んだ。ドミ部屋一人一泊12E。シーツ代として別に2.5Eずつ...

  • 0
  • 0

トンゲレン

2011/6/22 水22:00まで明るいのでついつい寝るのが遅くなる。昨晩も知らぬ間に夜更かししてしまい、目覚ましをかけずに寝たら、目覚めたときは9:30過ぎだった。慌しくパッキングし、11:00前に宿を出る。同じ経路でベルギーに帰ってもつまらないので、ひとまず今日の行き先はリエージュ。ルクセンブルクを北に縦断する形になる。どうしてリエージュかと言うと、これもまた特に理由はない。リエージュ~バストーニュ~リエージュと...

  • 0
  • 0

ルクセンブルク

2011/6/21 火今日も雨交じりのどんより曇った天気。毎年こんな感じなのか、今年がおかしいだけなのか。ヨーロッパの人たちが日光浴大好きなのも理解できなくもない。こりゃ太陽が恋しくなるわなぁ・・・。ビュッフェ式の朝食は素晴らしかった。パンもチーズもヨーグルトもコーヒーも何もかもが美味しい。バターやジャムに至るまで何もかもが・・・。特にパンは別物だね。中南米で食べてたパンはいったいなんだったのか???同室...

  • 0
  • 0

ナミュール

2011/6/20 月メキシコとベルギーの時差は、今の時季だと7時間。ブリュッセルに降り立ったのは10:45。あいにくと天気は芳しくなく、霧雨が舞っている。気温が14、15℃ほどしかなく寒い。滞在期間など簡単なことだけ聞かれてイミグレを通ると、税関はなくスルーだった。ユルユルではないか・・・。到着ロビーに出たのはいいが、予定は未定。ガイドブックはないし、情報も何もないからとりあえず途方に暮れる。久々の先進文明国で、ど...

  • 0
  • 0

カンクン ~ ブリュッセル

2011/6/19 日7:00過ぎに目覚めると、外が薄暗い。昨晩は雨も降ったようだ。で、7:30頃から大雨・・・。強く降っていたのは2時間ほどだが、午後になっても降り続いていた。13:00過ぎに同宿の人たちに見送られて宿を出る。ADOターミナルからバスに乗り(45N$)、30分で空港着。既にカウンターに人が並び始めていたので早速並ぶ。14:00過ぎにチェックインが始まる。さすがヨーロッパの航空会社(ジェットエアフライはベルギーのLCC)...

  • 0
  • 0

カンクン

2011/6/18 土今日は朝からどんよりと曇って日差しがない。今にも雨が降りそうで結局ほとんど降らなかったが、一日中そんなどんよりとした天気だった。(お陰でだいぶ過ごしやすかった)昨日ジンベイを見に行っておいてホントによかった~。午後になって買い物に出たほかは、概ね宿でまったりしていた。カンクンには露天や小さな商店がほとんどないから、買い物は基本的にスーパーに行くことになる。買い物をしていてこれだけつま...

  • 0
  • 0

プンタ・サムでジンベイザメと泳ぐ

2011/6/17 金夜になっても暑っつくて眠れないが、気合で6:00に起き、朝食を食べて7:00に宿を後にした。タクシーが意外と高く、プンタ・サムまで80N$。びた一文まけそうにないのでコレクティーボを拾う。6N$也。プンタ・サムには様々なツアーに参加するのであろう人たちが続々と集まり始めていた。おそらくほとんどがアメリカ人。その場にいたガイドの兄ちゃんと話を詰める。今のところメンバーが22人ほどいて、あと4人乗れるという...

  • 0
  • 0

メリダ ~ カンクン

2011/6/16 木今日も朝からいい天気。いったいメリダに着いたときのあの大雨はなんだったのか。8:30のバスでカンクンに移動。乗ったのは来た時と同じ会社のバスで、運賃は170N$。7時間ちょっとでカンクンのADOターミナルに到着。カンクンはメリダよりさらに暑かった。とにかく暑っつい。前回滞在したときより明らかに暑っつい。ロサスのベルを鳴らしてオクヤさんに迎え入れてもらうと、見覚えのあるバイクが・・・。サイトー君がい...

  • 0
  • 0

ウシュマル

2011/6/15 水メリダに来て、カンクンやメキシコ・シティでの停滞が嘘のように盛んに観光している。今日は勢いでウシュマルに行ってきた。ウシュマルはメリダから80kmほど南にあるマヤの遺跡である。宿からちょっと離れた2等バスターミナルからバスが出ていて、ウシュマルまで1時間半ほど。運賃は44N$。遺跡の入場料がちょっと高くて、166N$。その内訳は純粋な入場料が115N$で、外国人のみが徴収される遺跡の維持管理費みたいなもの...

  • 0
  • 0

クサマのセノーテ

2011/6/14 火ユカタンはカルスト地形で川も湖もない。湿潤な気候であるのだが、降った雨はすべて地下に潜ってしまう。で、地下に鍾乳洞のような水の溜まる空洞ができ、その地表部分が陥没してできたのがセノーテだ。いわば天然の井戸。ユカタンにはそんなセノーテがいくつもある。真水で透明度が高く、鍾乳石の色や太陽光の加減で青の洞窟のように美しいらしい。特に美しいと噂の、メリダのセノーテに行ってみることにした。天気...

  • 0
  • 0

カンクン ~ メリダ

2011/6/13 月カンクンには朝の7:30に着いた。で・・・なんじゃこの天気はぁ・・・カンクン全体がスッポリと入道雲の下。異様に暗い。積乱雲が高層まで発達し、地表近くには黒い雲が低く垂れ込めている。いつドカッと降り出してもおかしくない天気・・・1年の2/3が晴天というカンクンの青空はどこ行ったぁ~。カンクンはおなじみの3等バス乗り場に着いた。即メリダ行きに乗り継ぎ・・・のはずが、メリダ行きはADOのターミナルから...

  • 0
  • 0

サンクリストバル・デ・ラスカサス ~ カンクン

2011/6/12 日カサカサを一泊のみで後にする。ヒデさんほか同宿の皆さんに見送られ、9:00前にカサカサを発った。サンクリからメリダの直行は1等のみなので、ひとまずカンクンに向かうことにした。ビジャエルモッサで乗り継ぐこともおそらく可能だ。3等バスのオフィスまで歩き、11:00のカンクン行きのチケットを買った(300N$)。近くで腹ごしらえしてからバスに乗り込む。と、隣のメキシコ・シティ行きのバスはミリタリーの人たちが...

  • 0
  • 0

シェラ ~ サンクリストバル・デ・ラスカサス

2011/6/11 土前にも何度かブログに書いているけど、中南米諸国の特に都市部というのは、実はどこもあまり変わり映えしなかったりする。南米の最南端からメヒコまで同じスペイン語圏(ブラジルやギアナ3国など例外はあるが)、言わば一つの同じ文化圏と言っても過言ではないと思う。考えようによっては変化の少ない平滑な世界だ。もちろん地形や気候は異なるし、細部を見ればそれぞれに特色がある。が、町の造りはどこも一緒だ。例...

  • 0
  • 0

サン・フランシスコ・エル・アルト

2011/6/10 金金曜の家畜市で有名なサン・フランシスコ・エル・アルトへ。11時頃には市が終わってしまうということなので、8:00前に宿を出た。ミネルバまで歩き、サン・フランシスコ行きのチキンバスに乗る。 グアテマラのバス乗り場には客引きのおっちゃんが何人もいるのでわかりやすい。行き先を告げると、目的のバスまで案内してくれる。ザックを持っていれば屋根に上げてくれたりもするのだが、どこぞの国と違って特にチップを要...

  • 0
  • 0

スニル

2011/6/9 木昼前、ミネルバにタバコを買いに行った。シェラ近辺ではあまり闇タバコを見かけない。現地の人があまり吸わないから当然と言えば当然なんだろうけど。タバコの相場は、一箱10~12Qくらい。おそらく税金が安いためか、まぁメヒコよりは安い。これが闇だと一箱5Q。とりあえず2カートン購入。安いタバコを買うのに探し回ったのは久しぶりだ。午後からバスでスニルへ行った。スニルは昨日行ったロス・バーニョスのちょっと...

  • 0
  • 0

アルモロンガ&ロス・バーニョス

2011/6/8 水朝は久々に晴れた。太陽が出ている隙にテントやザックを干し、洗濯も済ませた。昨日今日で一気に人が出て、タカ・ハウスは閑散としてしまった。管理人のユカリさんも旅立ち、昨日から管理人は韓国人のボーちゃん。今日宿にいるのは、自分らの他にツルちゃんとヤスダさん、韓国人の二人だけ。今日市の立つ村をリビングでチェック。シェラから4kmほど南東にあるアルモロンガに市が立つらしい。最初にそこを見て、さらに1....

  • 0
  • 0

タフムルコ(4,220m)

グアテマラは国内に37の休火山、活火山を持つ有数の火山国。3,000m以上の山が14もあるらしい。タフムルコはグアテマラ最高峰にして中米最高峰(メキシコは北米だから・・・)。独立峰で、双耳峰の休火山である。他の中米諸国の山と同様、見映えのしない山容をしていてあっけなく登れてしまうが、山頂からの眺めはなかなか素晴らしかった。入山口までのアプローチがいたって容易で、入山口から山頂まで登り3時間半、下り2時間ちょっ...

  • 0
  • 0

チチカステナンゴ

2011/6/5 日チチカステナンゴ、略称チチ。シェラの北東、バスで2時間ほどのところにあるこの町に毎週木曜と日曜、グアテマラ最大級の市が立つ。ちょっと遠いし、最初はあまり行く気がなかったのだけれど、他に行く人がいたので便乗することにした。タカ・ハウスのスペイン語学校では、学校が休みの土曜や日曜に無料の簡易ツアーのようなものがしばしば開催される。今回の目的地はチチ、そのツアーに便乗したわけだ。ウエウエテナン...

  • 0
  • 0

シェラ その1

2011/6/4 土ケツァルテナンゴ、通称シェラ。スペインによる征服以前の呼称シェラフ、その名残りで今もシェラと呼ばれている。標高2,300mほど。実はグアテマラ第2の都市だそうで、勝手に想像していたイメージと違いシェラの町はけっこう大きかった。今日は何するでもなく町中を歩いたり、今後の予定を立てたり。実は思いのほかメキシコの滞在が長くなってしまい、グアテマラに割ける日数がかなり短くなってしまった。ホントはグア...

  • 0
  • 0

サンクリストバル・デ・ラスカサス ~ シェラ

2011/6/3 金今日は意地でもシェラへ発つ。4時間ほど眠り、気合で7:00過ぎに起きた。サイトー君とミハルさんに見送られ、同じくシェラへ南下するユースケ君、スーちゃんと連れ立って8:00にカサ・カサを後にした。サンクリストバル・デ・ラスカサス ~ コミタン:コレクティーボ 1時間半、40N$コレクティーボ乗り場まで歩き、コミタン行きの車に乗る。車も道路もキレイで快適な移動。車はコミタンの事務所に着き、そのままクアウテモッ...

  • 0
  • 0

サンクリストバル・デ・ラスカサス その3

2011/6/2 木日中はメルカドをブラブラしたり、宿でのんびりしたり。サンクリのあるチアパスあたりでは5月から雨季に入っているらしい。今年は雨が少ないという話だが、それでも夕方以降はパラパラと雨に見舞われる。22:00からまたダハブで盛り上がった。もとはイスラエルのゲームであるとか、アメリカの心理学者が考え出したとかいろいろ説はあるようだが、ホントによくできたゲームだ。まったく新しいメンバーでやるのも面白いし...

  • 0
  • 0

サンクリストバル・デ・ラスカサス その2

2011/5/31 火アミーゴで会ったマツモリ君が朝早くカサ・カサにやって来た。そのマツモリ君と連れ立って、近郊の村テネハパに行ってきた。テネハパ村はサンクリのメルカド周辺から乗り合いタクシーで40~50分のところにある。運賃は一人25N$。このあたりの風景はちょっと日本の山と似ている。こんもりとした山に緑が濃く、スッキリした青空とも相まってなかなか気持ちのよいところだ。村自体は予想に反してけっこう大きく、イメージ...

  • 3
  • 0