FC2ブログ

Archive2011年03月 1/1

キューバへ

明日から2週間、キューバへ行ってきます。ネットは厳しそうなので、しばらく音信不通になりそうです。...

  • 0
  • 0

カンクン その1

2011/3/28 月検問のほか人の乗り降りのため途中ちょくちょく止まっていた割りに驚くほど順調で、ちょうど明るくなった頃カンクンに到着。バスが止まるたび明かりがついたり検問があったりで、ほとんど眠ることはできない。着いたのはバス会社の事務所前?現在地を教えてもらうと意外とセントロに近い。面倒だけど歩いて移動。町は既に動き始めている。カンクンと言えば一般的にはカリブ海屈指のリゾート地。が、それはホテル・ゾー...

  • 2
  • 0

フローレス ~ パレンケ ~ カンクン

2011/3/27 日移動の日。パレンケで夕方のバスに乗り継げたので、そのまま一気にカンクンまで移動した。フローレス ~ Bethel : ツーリストバス3時間昨日と打って変わって5:00ピッタリに迎えのバスが来た。人をピックアップしながらぐるりと島を一周し、5:30にBethelへ向けて出発。利用者は意外といて、総勢13人。やっぱりつまらんねぇ、ツーリストバスってのは。目的地まで直行するから早いには違いないけど、ローカルな空気など...

  • 0
  • 0

フローレス

2011/3/26 土「すいか」のWiFiを借りて半日情報収集。やはり去年の5月より、建前上キューバ入国には保険加入が義務付けられているらしいことはわかった。やっぱ先にキューバへ行こう、海外旅行保険が残っているうちに。これまでの人生でおよそ保険というものの恩恵にあずかったことのない自分ら二人(ま、幸いなことなんだけどね~)。今こそ保険加入のメリットを活かしてやろう(保険の恩恵にあずかるわけじゃないけど)。現役バ...

  • 0
  • 0

ティカル遺跡

2011/3/25 金ティカル遺跡は気合が入っていて、毎日6:00~18:00まで開いている。ミニバスも始発は5:00である。7:00のバスで行くことにしていたので、言われたとおり6:45から宿の前で待つが、バスが来ねぇ。30分待っても来ねぇ・・・。隣の宿の前にもそわそわしてるおっちゃんが一人。やはり7:00のバスを待っているとのことだった。旅行会社に聞いてみると、他のホテルに寄って来るから遅れてるんだという話。どうやら置いてけぼり...

  • 0
  • 0

プエルト・バリオス ~ フローレス

2011/3/24 木ホンジュラス同様、グアテマラの経済もアメリカ資本に大きく依存している。やはりカリブ海沿岸地帯にはアメリカのフルーツ会社の運営する広大なバナナ農園があり、ドールやチキータの大型トレーラーをよく見かける。1940年代に、このアメリカのフルーツ会社に大きな規制を加えた政権があった。農地改革も実行し、貧農の生活改善にも努めたのであるが・・・。社会主義的な政策がアメリカの逆鱗に触れ、1950年代半ばに...

  • 0
  • 0

コパン・ルイナス ~ プエルト・バリオス

2011/3/23 水思っていた通り、入国早々グアテマラいいっすわ。この雑然とした雰囲気。人はいいし、飯を食うところにも事欠かない。メキシコに近づいたからか、人が底抜けに明るくなったような気もする。グアテマラは、メスティソが国民の大多数を占めている周辺の国とは違い、マヤ系の先住民が人口の半数以上を占めている。中米諸国へのスペインの魔の手はメキシコ、グアテマラから伸びていったわけであるが(悪名高いコルテスの...

  • 0
  • 0

コパン遺跡

2011/3/22 火半日かけてコパン遺跡をじっくり見てきた。これまで中南米ではほとんど遺跡を見てなくて、遺跡見物をするのはパラグアイのミッション遺跡以来、古代遺跡としてはマチュピチュ以来になろうか。初めて目にするマヤ遺跡であったが、なかなかよかった。遺跡のインパクトというのは、そのスケールや歴史的背景もさることながら、遺跡の置かれているシチュエーションによるのだと強く思う。大自然の中に静かに佇む遺跡には...

  • 0
  • 0

サン・サルバドル ~ コパン・ルイナス

2011/3/21 月エルサルは最後の最後まで気持ちのいい国だった。サン・サルバドルを後にしてホンジュラスのコパン遺跡へ向かう。コパン遺跡は辺鄙なところにあり、サン・サルバドルからさらにグアテマラを経由して行った方が距離的には近かったりする。が、そのためだけに越境するのも面倒だし、出入国税も余分にかかることになるから、直接ホンジュラスに再入国することにした。サン・サルバドル ~ エル・ポイ : ローカルバス3時間...

  • 0
  • 0

サン・サルバドル その2

2011/3/20 日日曜の今日は閉まってる店も多かったけど、全部が全部閉まってるわけじゃなく、これまでの国と比べると町の中には活気があった。午後からバスを使って国立動物公園に行ってきた。バスはカテドラルの先から出ていて、運賃は$0.2。カテドラルから2kmほどだから歩いていくことも可能だ。動物園は日曜のためか家族連れで賑わっていた。入園料は$0.75と安い。ここの動物園、意外と動物がいて面白い。園内に人工の池があっ...

  • 0
  • 0

中米の地より・・・

「東日本大震災とそれに続く震災で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。」未曾有の大惨事に遭いながらも秩序を保って冷静に対応している日本人の姿に、海外からは驚きと賞賛の声が上がっている。震災から一週間が経過し、残念ながら一部では買占めや強盗のニュースも聞こえてくるが、総じて報道通りの行動が取られていることは容易に想像がつく。阪神大震災のときもそうであったが、この国民性、民度の高さは世界に誇...

  • 0
  • 0

サン・サルバドル その1

2011/3/18 金10:00のバスでサン・サルバドルへ移動。サン・サルバドル行きのバスには、エアコン付きで直通に近いちょっと高いバスと普通の路線バスとがある。高いといっても$3だけど・・・。急いでるわけじゃないし安い方のバスでいいや、ってことで待っていると、あっちからサン・サルバドル行きが出るぞと客引きされた。見ると、ちょっと離れたところに高い方と思しきバスが止まっている。エルサルの素晴らしいところは、ここで他...

  • 0
  • 0

レオン ~ サン・ミゲル

2011/3/17 木今日も移動の一日。ニカラグアのレオンから一度ホンジュラスを抜けてエルサルバドルのサン・ミゲルまで。おぼろげながら、次はホンジュラスのコパン遺跡を目指している。コパン遺跡はエルサルバドル寄りのグアテマラ国境近くにあり、ニカラグアから行くにはホンジュラス国内を移動するよりエルサルバドルを抜けて行った方が近い(少なくとも距離的には)。そんなわけで、いったんホンジュラスをスルーしてエルサルバド...

  • 0
  • 0

レオン

2011/3/16 水もう一日レオンで刻む。いったんホンジュラスをかすめてエルサルバドルに入るためだ。ニカラグアの町もあちこちにバス・ターミナルが散らばっている。一気にレオンまで行くことはできず、まずはマナグアまで。マナグアへは通常のバスの他にミニバスでも行くことができ、ミニバス乗り場の方が宿から圧倒的に近い。運賃は大差ないのでミニバスで行くことにする。乗り場へ行くとタイミングよくマナグア行きが出るところだ...

  • 0
  • 0

モヨガルパ(オメテペ島) ~ グラナダ

2011/3/15 火9:00のフェリーでリバスへ渡る。来た時と違って意外に乗客がいた。乗客の中に行きのフェリーも一緒だったフランス人のおばちゃんがいて、フェリー乗り場からタクシーをシェアしてバス乗り場へ。$5(110Cr)は高いだろ、と思ったのだが、シェアするおばちゃんに悪いので素直に乗った。バス乗り場にはグラナダ行きのバスがスタンバっていた。グラナダまで1時間半ほど、運賃は24Cr。やっぱさっきのタクシーはボってるよ...

  • 0
  • 0

オメテペ島

2011/3/13 日CNNは今日も朝から東日本大震災のニュース一色。地震の規模もM8.8からM9.0に修正された。まだまだ予断を許さぬ状況が続いている。一刻も早く収束しますように・・・。中米最大のニカラグア湖。そのニカラグア湖にある、淡水湖の島としては世界最大であるらしいオメテペ島へ行くことにした。リバスにほど近いサン・ホルヘから、オメテペ島のヨモガルパへフェリーで渡ることができる。サン・ホルヘにはバスでは行けず、タ...

  • 0
  • 0

フォルトゥーナ ~ リバス

2011/3/12 土今日も日本の大地震のニュースはTVで大々的に報道され、新聞も数ページ割かれるトップ記事である。最終目的地を明確に決めず、ニカラグアのリバスまでローカル・バスを乗り継ぎ怒涛の移動となった。フォルトゥーナ ~ ティララン : ローカル・バス2時間、2,000C朝食を30分早めてもらい、昨日確認した8:30のバスに乗る。宿だけは居心地が良くて快適だったなぁ・・・。サン・ホセを経由しないローカル・バスになると、途...

  • 0
  • 0

フォルトゥーナ

2011/3/10 木朝8:40のバスで北西のフォルトゥーナへ移動。久しぶりに外国人ツーリストの多いバスだった。フォルトゥーナまでサン・ホセから4時間ちょっと、運賃は2,070C。フォルトゥーナは、火山国コスタリカの中でも最も活動の激しいアレナル火山のお膝元。お膝元もお膝元、まさか火山にこんなに近いとは思わなかった。アレナル火山は常に噴火を繰り返している活動の激しい火山である。噴火しているのは山の北側で、町とは反対側...

  • 0
  • 0

サン・ホセ

2011/3/8 火早速今日ケツァールを見に行こうかとも思ったのだが、バス代もかかることだしもうちょっと情報収集してからにしようということになった。そんなわけで町中のインフォメーションに行ったり、ネットで情報収集したりの一日。町中にWiFiフリーのカフェなんかがいくつもあるので助かる。ま、コーヒー一杯よりネット屋1時間の方が安いんだけどね~。安く確率よく見られるのは、やはり70km地点に行くことか・・・。明日の朝...

  • 0
  • 0

サン・イシドロ ~ なぜかサン・ホセ

2011/3/7 月ケツァールでも見に行くか。一部では世界一美しいと言われているあの鳥だ。運がよければパナマのバルー火山周辺の熱帯雲霧林でも見られたようだが、一番多く生息しているのはコスタリカのセロ・デ・ラ・ムエルテ山麓の雲霧林であるようだ。行き先はサン・ヘラルド・デ・ドタ。チリポ山の入山口があるサン・ヘラルド村は、正しくはサン・ヘラルド・デ・リバス。ややこしいけど、このあいだ行ったサン・ヘラルドとは別の場...

  • 0
  • 0

サン・ヘラルド ~ サン・イシドロ

2011/3/6 日今日も快晴。11:30のバスでサン・イシドロへ下る。宿のレストランがバス停になっているのでとても便利。特に何があるわけでもないけれど、のんびりしていていいところだったなぁ、サン・ヘラルド村は。ちなみに、サン・ヘラルドとサン・イシドロ間のバスは一日3便、毎日運行している。時間通りにバスが現れて乗り込むと、山小屋で一緒だったカナダ人カップルが乗っていた。日曜のためかバスは普段より混んでいて、遠足バス...

  • 0
  • 0

チリポ山(3,820m)

今回の山行は天候に恵まれた。二日とも快晴!山行中は結局一滴も雨に降られなかった。このあたりの気候を考えると奇跡的だ。久々にご来光も拝めたし、大満足!もっとも山頂からの眺めは特筆すべきものでも何でもなかったけれど・・・。チリポ山は標高3,820m、コスタリカの最高峰。でも、山自体はとてもショボイ。何と言うか、これを言っちゃ元も子もないのだけれど、このあいだのバルー火山同様につまらん山容をしている。山の塊が...

  • 0
  • 0

サン・ヘラルド

2011/3/2 水うぉおおお・・・チリポ山、めんどっくさー。間違いなく入山前の山小屋の予約が核心だ、この山は。サン・ヘラルドのレンジャー事務所では、前日じゃないと山小屋の予約ができないらしい。明日の山小屋はもういっぱいであるからして、明後日金曜の山小屋の予約を明日の朝一にしなければならない。問題なのは一日に予約できる定員・・・現地のレンジャー事務所で予約できるのは、何と!一日たったの10人だけ。で、朝一っ...

  • 0
  • 0

パソ・カノアス ~ シウダ・ネイリー ~ サン・イシドロ

2011/3/1 火天気はやはりパッとしない。どうやらこれが普通なのかもしれん。サン・イシドロ行きのバスについて聞いて回ると、直通バスがあるらしい。ダビとサンホセの間を結ぶバスに途中から乗って途中下車するようである。が、何とこのバス、運賃はサンホセまでと一緒という話。んなアホな・・・サン・イシドロとサンホセじゃ距離が倍くらい違う。が、何度聞いても料金は一緒の一点張り。窓口の人の感じも悪いし、即却下。ちなみに...

  • 0
  • 0

ボケテ ~ ダビ ~ パソ・カノアス

2011/2/28 月コスタリカのサン・イシドロまで移動するつもりでいたが、夜明け前から大雨。昨日以上に天気が悪く寒い。昼に雨が上がったので移動することに。ダビ行きのバスは広場の脇から頻発している。ダビまで1時間、運賃は行きと同じ$1.45。ダビは晴れているだろうと楽観していたが、変わらずどんより曇っていて今にも雨が降り出しそう。標高が下がったため蒸し暑い。まずはタバコ、タバコ!パナマは関税が安く基本的に物は安い...

  • 0
  • 0

ボケテ その3

2011/2/27 日夜明け頃雨が降った。夜が明けてからも一日どんよりと雲っていて、時々雨が降ったり、風が強くてとにかく寒い一日だった。こんな日に山に入ってなくてよかった~。ボケテの町で、今履いているのと同じメレルのトレッキング・シューズと同じ靴を見つけた。パナマは関税が安く、値段は日本で買ったときのおよそ半額、$84。もうちょっと今の靴で粘るつもりでいたが、この先暫らく安くて確かな靴を買えそうなところがなさ...

  • 0
  • 0