FC2ブログ

Archive2011年01月 1/1

カルタヘナ その1

2011/1/29 土外は灼熱だがホテルの中は快適。ありがたいことにチェックアウトも15:00なので昼過ぎまでのんびり。午後からセントロへ引越し。あちこちへ行く路線バスがホテルの前にあるガソリン・スタンドから発着していて、人に聞くとセントロ行きのバスを教えてくれる。セントロまで狭い脇道に入ってあちこち回っていくのでやたらと時間がかかる。40~50分かかっただろうか、ようやくセントロに到着。運賃は1,400COP。降りるとこ...

  • 0
  • 0

マラカイボ ~ マイカオ ~ カルタヘナ

2011/1/28 金マラカイボに着くまで一度もパスポートや荷物のチェックはなかった。12時間ほど冷蔵庫の中に閉じ込められ、8:30にマラカイボに到着。マラカイボからカルタヘナへは一日一本、早朝に直通バスが出ているが、国境で刻んだ方がかなり安い。ま、バスはもうとっくに出ちゃってるからそもそも選択の余地はないのだけれど・・・。国境までバスの類はなく、乗り合いタクシーで行くことになる。1台当たり400Bsで、5人集まると出...

  • 0
  • 0

まさかまさかのマラカイボ、再び

2011/1/27 木飛べなかった・・・・・・・・・。アメリカンではしっかり日程変更(期限延長)できていたのに、キャセイがフライトをキャンセルしたらしい。朝4:00にチェックイン・カウンターへ行って衝撃の事実が判明。そこまでは考えもしなかった最悪の事態・・・期限延長作戦完敗。カウンターでけっこう粘ったのだが、システム上アメリカンではどうしようもないとの話。キャセイでしかデータの変更ができないらしいのだが、カラ...

  • 0
  • 0

プエルト・ラ・クルス ~ カラカス

2011/1/26 水プエルト・ラ・クルスは海沿いこそツーリスティックな感じだけれど、町中は意外と庶民的な雰囲気で過ごしやすい。ホットドッグなんかの屋台もけっこう出ている。ベネズエラのホットドッグはけっこういける。しかもここのホットドッグは1個3Bs、安い!コーヒーもポットを持ってそこかしこで売り歩いている。小さなカップ一杯3Bsほどで飲めるのだが、このコーヒーもなかなか旨い。インスタントではなくちゃんと淹れた(お...

  • 0
  • 0

マルガリータ島 ~ プエルト・ラ・クルス

2011/1/25 火8:00のフェリーに乗るべく5:30に宿を出てバス・ターミナルまで歩く。30分ほどで順調にフェリー乗り場に着いたのであるが、このバスは感じが悪かった。最後の最後こそバスは混み合ったがそれまでは空いていたし、他に置くところもなかったので2座席ずつ占領して自分の隣にザックを置いていた。これまでどの国でもやっていたことだ。もちろん混み合ってきたらザックをどける腹積もりで・・・。昨日は1人4Bsで乗ったので...

  • 0
  • 0

マルガリータ島

2011/1/24 月5:00過ぎになって開錠されると、おっちゃんと2人組の兄ちゃんは即座に脱出していった。7:00と8:00のフェリーがあるらしく(やっぱり朝のフェリーがあるんじゃねーか!)、窓口も開いて朝早くから人も続々と集まり出した。インフォメーションでもう一度フェリーの時間を確認。今度の人の話では、毎日エクスプレスが4便、トラディショナルが2便あるという話。聞く人ごとに違うことを言うので今ひとつ信用できないが、と...

  • 0
  • 0

プエルト・ラ・クルス ~ マルガリータ島

2011/1/23 日シウダ・ボリーバルには8:00頃着いた。バスを降りると前回世話になったカルロスがいた。フランシスコは忙しすぎて自分らのことを覚えておらず、「ほらメラニーと一緒にロライマへ行った・・・」と言ってようやく思い出していたが、カルロスは自分らのことを覚えてくれていた。これからプエルト・ラ・クルスへ行きたいと話すと、すぐにバスの客引きを呼んでくれた。ありがとう、カルロス!プエルト・ラ・クルス行きのバスは...

  • 0
  • 0

サンタ・エレナ・デ・ウアイレン、再び

2011/1/22 土サンタ・エレナとボア・ビスタの間には30分の時差がある。時計を30分戻した。ブラジルへ行っている間に米ドルの両替えレートがずいぶんとよくなったようだ。今のレートは$1=8Bsくらいらしい。手持ちのボリーバルがまだそこそこあったのでサンタ・エレナでは敢えて両替えしなかった。(後々これが仇となったのだが・・・。)9:00頃、今日からロライマへ行くジュンコさんとタイキ君を見送った。次のフライトまでまだ日に...

  • 0
  • 0

ボア・ビスタ ~ パカライマ ~ サンタ・エレナ・デ・ウアイレン

2011/1/21 金一晩明けると、以前来た時と同じ活気ある町に戻っていた。店もほとんど開いてるし、車の通行量からして昨日までとまったく違う。そうだよなぁやっぱこうだったよなぁとちょっとホッとした。通り沿いの店先で最後にタピオカも食べられた。12:00のバスに乗るべく10:00過ぎに宿を出る。宿のおばちゃんに聞くと、ターミナルまでロタソンというので行けるらしい。路線バスも走っているのだが、運賃はどちらも変わらないと...

  • 0
  • 0

ボア・ビスタ

2011/1/20 木昨晩は久々によく眠れた。今日になっても町中の店は閉まっているところが多い。ハッキリとはわからないのだが、どうも今日はボア・ビスタの休業日らしい。町中もやたら閑散としている。知ってはいたけど、ボア・ビスタにはこれといって特に見るところもない。完全に計画的に造られた都市で、セントロは大きな中央広場からアーチ状に道路が広がっている。道路の幅が広いことも、今日のような日の閑散度合いを助長してい...

  • 0
  • 0

ジョージタウン ~ レセム ~ ボア・ビスタ

2011/1/19 水町中を出てしばらく行くと未舗装路になったが、久しく雨の降った形跡がなく、乾燥していて道は悪くない。バスの運転も丁寧で、ギャップの手前では目いっぱい減速してくれるので安心だ。バスが空いてて4人それぞれが2座席ずつ確保できたのでそれなりに眠れる。23:00頃と3:00頃にポリスのパスポート・チェックがあった。ガイアナのポリスは横柄で、こちらからバスを降りて駐在所まで出向かねばならんのでちと面倒。その...

  • 0
  • 0

パラマリボ ~ ニュー・ニッケリー ~ ジョージタウン・・・

2011/1/18 火時間通り4:30にピックアップのハイエースが現れた。途中で人を拾ったり、朝食休憩を取ったりしながら激走する。後ろのウーファーからドンドン響いてくる重低音の振動でまったく眠れん・・・。8:30にニュー・ニッケリーに到着。フェリーのチケットを買ってから出国のスタンプをもらう。フェリー乗り場には免税店もあったりする。待合所で待っていると、単独の日本人旅行者が二人現れた。おぉぉ・・・まさかこんなところ...

  • 2
  • 0

サンローラン・ドゥ・マロニー ~ パラマリボ

2011/1/17 月宿の兄ちゃんにイミグレの場所を聞くと、ボート乗り場と同じエリアにあるらしい。10:00前にチェックアウトしてボート乗り場まで歩く。宿から20分ほど。ボート乗り場に差し掛かったところでフェンス越しに客引きに声をかけられた。運賃を聞くと5Eで情報通り。途中でイミグレにも寄ってくれると言うので、そのままボートに乗り込む。イミグレは川沿いのけっこう離れたところにあったので助かった。対岸のスリナムのアル...

  • 0
  • 0

オイアポケ ~ カイエンヌ ~ サンローラン・ドゥ・マロニー

2011/1/16 日明るくなってバスの外に出ると、単なるヌタ場にいた。どうやら仮眠のために止まっていたわけではないらしい・・・前方のチュルチュルの上り坂に、タンクローリーの巨大なトレーラーがくの字になって道を塞いでいた。時々トラックが立ち往生する場所なのかなんだか知らないが、ジャングルの中にポツンと一軒だけある民家の前には何故か重機があった。で、しばらくするとコイツのエンジンがかかり、タンクローリーの前...

  • 0
  • 0

マカパ ~ オイアポケ

2011/1/15 土例によって日の出前に起き出してみたが、残念ながら今日も天気が悪くてご来光は拝めず。雨が降っていなければ外のイスに座ってボーっと景色を眺めたり、本を読んだり。雨に遭ったら船室に避難して、やはり本を読んだり。そんな感じでのんびりできるのが船旅のいいところ。15:00過ぎになって遠くにマカパが見えてきた。川がデカ過ぎ、四方に陸地が遠望できたりするので、何がどうなっているのかさっぱり訳がわからない...

  • 0
  • 0

ベレン ~ マカパ(アマゾン川横断)

2011/1/14 金ベレンから対岸のマカパまでアマゾン川を横断する。一口に横断と言っても河口の川幅は160km、マカパとの間には巨大なマラジョー島もあるからこれを迂回せねばならず、横断するのに24時間もかかる。航路は二通り考えられ、できればマラジョー島を下流から迂回してアマゾンの河口を拝んでみたいものだが、これだと少々大回りになる。おそらくマナウスから下ってきた航路を引き返し、マラジョー島の上流側を迂回すること...

  • 0
  • 0

ベレン、再び

2011/1/13 木窓口のおばちゃんには19時間かかると言われていたけど、予定より早く6:30前にはベレンのターミナルに着いた。一度来たことのある町は勝手がわかっているから気が楽だ。長距離バスで着いても、もっと乗っていたいというような気分にはならない。ベレンは居心地がいいことを知っているからなおさらだ。バスから降りるとすぐ、船便を扱うエージェントのおっちゃんに声をかけられた。バス・ターミナルにエージェントがある...

  • 0
  • 0

パラナイバ ~ ベレン

2011/1/12 水何故かここの宿は近所にある別の小奇麗な宿で朝食を食べられるようになっている。これがビュッフェ形式でなかなかステキな朝食。ちなみにこちらの小奇麗な宿はちょっと高くて、Wの一番安い部屋が60R。もっと安い部屋はないのか念のため昨日聞いてみたら、前回と同じポサーダ・リトラウを紹介された次第。11:00のバスのためのんびり10:30に宿を出て目の前のターミナルへ。今回は珍しくバスが遅れた。何やらバスのトラ...

  • 0
  • 0

ジェリコアコアラ ~ カモシン ~ パラナイバ

2011/1/11 火5:30に起きて近くのビーチに出てみた。馬が草を食んでいたり、牛が砂丘の上にいたり、なかなかいい感じ。今日は朝のうちこそ雲が多かったが、その後晴れた。絶好の移動日和。7:00にピックアップの予定であったが、トヨタのピックアップ・トラックが迎えに現れたのは結局8:00・・・おいていかれたのかと思ってドキドキしながら待ってた。遅れたお陰で宿の朝食はちゃんと食べられたのだけれど。屋根に荷物を積み、マユミ...

  • 5
  • 0

パラナイバ ~ ジジョーカ ~ ジェリコアコアラ

2011/1/10 月夜明け前から雨、夜が明けても雨、朝からどんより曇っていて暗い。サン・ルイス行きのチケットを取ろうと8:00前にターミナルへ行ってみたが、何と!バスは7:00に出てしまっていた・・・。バスは1社だけが運行していて1日1便・・・今日サン・ルイスへ移動する目はなくなった。まさかとは思っていたが・・・どうにもこうにも踏んだり蹴ったりだ。どうせならカモシンへ行くか・・・と思い直して昨日は閉まっていたターミナ...

  • 0
  • 0

バヘリーニャス ~ トゥトイア ~ パラナイバ

2011/1/9 日今日も晴れたり雨が降ったりのお決まりの天気。もし晴れたらレンソイスのリトライなんてことも考えていたが、早々に退散することに。バヘリーニャスからフォルタレーザを目指す・・・と言っても別にフォルタレーザに行きたいわけではなく、単に移動自体が目的だ。バヘリーニャスからフォルタレーザまで、大型バスなど走れないところをローカルな交通手段で細かく刻みながら移動するのがブラジルのベスト・ジャーニー、...

  • 0
  • 0

レンソイス

2011/1/8 土雨季の今時分は晴れることはそうそうなく、今日も雨が降ったりやんだりのスッキリしない天気。ツアーは14:00からで、その直前から大雨・・・。驚いたことに10分前に迎えが来た。あっ、やっぱり行くのね。ピックアップは自分らが一番で、その後他の宿に寄りながら参加者をピックアップ。宿に車が着くなり皆さんも苦笑い。ま、こりゃ笑うしかないわな・・・既に自分らはびしょ濡れだし。町中を隅々までよく見ると、思い...

  • 0
  • 0

サン・ルイス ~ バヘリーニャス

2011/1/7 金ちょっと意外、と言っては失礼かもしれないが、ブラジル人は驚くほど整然としている。銀行でも店でもバスに乗るときでも、皆キチンと並んでいる。我先に、と群がるようなことはまずない。節度があるのかバスの中も静かで、馬鹿デカイ声で話をしているような人もいない。朝9:00前にサン・ルイスのターミナルに到着。すんでの差でバヘリーニャス行きのバスは出てしまった後だった。次のバスは14:00。サン・ルイスもターミ...

  • 0
  • 0

ベレン その3

2011/1/6 木朝から怪しい天気で、晴れていたと思ったら急に嵐のようになったり、また晴れたり。とにかく雲がスゴイ、次から次へモコモコと。バスが20:00発なので、宿に荷物を預けて市場の周辺をブラブラ。まずはマナウスで食べ損ねたアサイーを試してみる。食べるというか飲むというか・・・。市場にはアサイーを出す店がたくさん並んでいて、摩り下ろしたアサイーが大きな鉄のボールに入ってカウンターに置かれている。キンキン...

  • 0
  • 0

ベレン その2

2011/1/5 水朝からホドリーゲス・アウベス自然公園に行ってきた。昨日の倍くらい距離があるためバスを利用。バス停の標示は基本的になく、通り沿いに人だかりができていたらそこがバス停だ。ベレンの路線バスはちょっと面白い。前方から乗車するとすぐ、よく駅なんかにある一方通行の回転バーが車内にあって、その脇に料金徴収係の人が座っている。そこで料金を払うと一人ずつ通してくれる、というシステム。徴収係の人は進行方向...

  • 0
  • 0

ベレン その1

2011/1/3 月ここの宿、なかなか居心地がいいっす。空いてるし、キッチンと洗濯場と広い共用スペースもあるし、何よりWiFiが快適に使えるというだけで快適度が数段アップする。WiFiが使える宿というのは実に久しぶり、おそらくサンティアゴ以来なんだけれど、わざわざネット屋へ行かずに済むのでホントありがたい。一夜明けたベレンは人通りの多い活気ある街に変貌していたので安心した。昨日着いたときのゴースト・タウンっぷりと...

  • 0
  • 0

アマゾン川下り:マナウス~ベレン

2010/12/29 水Day 110:00過ぎに宿を出て船着場へ。ベレン行きの母船までは小さなボートで送ってもらう。クソ重いザックとサブザックを前後に背負っているので、ボートに乗り移るのが大変だった。母船に向かっている途中も揺れでボートから振り落とされそうでけっこう緊張した。ボートを母船に寄せてくれたところで、舷側の梯子を伝って船上へ。乗船したのは11:00。見ると船はしっかり着岸していて、逆側からならボートなど使わず...

  • 0
  • 0