FC2ブログ

Archive2010年12月 1/1

マナウス その4

2010/12/28 火今日も朝からずっと曇っていて、雨が降ったりやんだり。昨日みたいな激しい雨が降ることはなく、日本の梅雨みたいだ。いよいよ年の瀬が迫ってきた。この時季日本だと国中が年末年始の準備に大忙し、といった空気に包まれるけど、ここマナウスにはそんな空気はない。まぁ彼らにとってはクリスマスの方が重要なイベントだろうから(クリスマスも何となく来て何となく去ったという感じだったけど・・・今は夏だし)、こ...

  • 0
  • 0

マナウス その3

2010/12/26 日朝から昨日以上に静かなマナウス。予想通り店も屋台も軒並み閉まっていて、ゴーストタウンのようになっている。人出も疎ら。あれだけ街中に溢れていた人たちがいったいどこへ行ってしまうのか???不思議だ。唯一、セバスチャン広場ではまだイベントが続いていて、広場の周りにだけは人がいた。が、広場からちょっと離れると人影もほとんどなく、気味悪いほど静か。広場の周りも「宴の後」といった感じで、屋台を片...

  • 0
  • 0

アマゾン・ジャングルツアー

2010/12/23 木Day 18:00にホテルでピックアップしてもらってひとまずエージェントへ。ガイドと合流し、車でマナウス郊外のセアザ港へ。ガイドのマルクスは柳沢慎吾にちょっと似ている。港で他のツアー・メンバーと合流し、まずはボートで2河川合流点へ向かう。今回のツアー・メンバーは、自分ら二人の他にイタリア人二人とブラジル人のおっちゃん一人、それと、客だか助手だかわからないガイドの彼女と思しきブラジル人女性一人。2...

  • 0
  • 0

マナウス その2

2010/12/22 水人はいいし、飯は旨い・・・マナウスはとても居心地がいい。なんかブラジルが大好きになりそうだ。物価が高いのがちと難点ではあるが・・・。今日のマナウスは一日中いい天気だった。遠くに入道雲がモコモコ湧いているので、一歩間違うとスコールになるのだけれど。このところどことなく疲れていて、寝ても寝ても眠い。夏バテかもしれん・・・町中をちょっと歩いただけで疲れてしまう。昨日最後に行ったアマゾン・ラ...

  • 0
  • 0

マナウス その1

2010/12/21 火今日のマナウスは朝のうちどんよりと曇っていたが、午後になって晴れた。日が出るとさすがに暑い。ブラジルの人たちはおそらくもうクリスマス休暇に入っていて、街中に人が溢れている。まさに混沌の極み・・・町が大きいことも手伝って、もう何がなんだかわからない状態。ひとまずネグロ川のフェリー・ターミナルへ行ってみたのだが、何がどうなっているのかシステムがまったくわからん。船は何曜日と何曜日にあって...

  • 0
  • 0

ボア・ビスタ ~ マナウス

2010/12/20 月ブラジルにどんなイメージを抱かれるだろうか?入国前の自分のイメージは一言で言うと「混沌」もしくは「多様」。で、行ってみたらまさにその通りだった。経済成長著しい「BRIC」のうちの「B」だから、とにかく今のブラジルには勢いがある。エネルギーの塊。いや、おそらく今始まった話ではなく、昔からずっとそうなんだろうけど・・・。「混沌」とか「多様」といったことをまず如実に現しているのが人種構成。古く...

  • 0
  • 0

サンタ・エレナ・デ・ウアイレン ~ ボア・ビスタ

2010/12/19 日13:00過ぎに宿を出、国境行きタクシーの乗り場でタクシーを拾う。何か許可証でも必要なのか、全てのタクシーが国境まで行ってくれるわけではなく、国境行きのタクシーは決まっている。ちょうど居合わせた現地の人二人と乗り合わせて国境へ。途中、軍の検問がある。自分らはマラカイボからベネズエラに入国したわけであるが、どういうつもりだったのかその時のイミグレの女性が昔のタイやカンボジアのスタンプの上に...

  • 0
  • 0

サンタ・エレナ・デ・ウアイレン その3

2010/12/16 木久々にものすごい筋肉痛・・・何もやる気がせん。今日は完全にオフ。濡れたテントやらシュラフカバーを干したり、汚れ物の洗濯をして一日終了。あまりの汚れと臭いに我慢できず、靴まで洗った。ちなみに、靴はボチボチ天寿をまっとうしようとしている・・・。夕方暗くなってから、またもやものすごい豪雨&その後停電。いったいどうなってしまったんだ???まるで季節が変わってしまったかのようだ。こんな時にロラ...

  • 0
  • 0

ロライマ

2010/12/10 金RORAIMA TREK Day 1宿に荷物を預け、約束の10:00にミスティック・ツアーズへ。ロベルトの話では、トラブルでバスの到着が遅れるらしい。11:30まで待って来なければ4人で出発という話になった。待つといったってちょっと前にまだ200kmも離れたところにいたらしいから、どう考えたって無理だろ・・・。そのままミスティック・ツアーズで待機。今回のガイドは女性のセシリア。参加メンバーではフランス人のメラニーが自分...

  • 0
  • 0

サンタ・エレナ・デ・ウアイレン その2

2010/12/9 木今日もいい天気!意外にも朝晩は涼しいのだが、日中の日向は強烈に暑い。ツアー待ちのため一日のんびり。町中に特に面白いところもないので、パッキング以外はすることがない(明日行けるかどうかもわからないけれど・・・)。両替えについて。サンタ・エレナも通りに両替え屋の人たちが立っていて、歩いていると適当に声をかけられる。今日一番レートが良かったおっちゃんは7.4Bs。シウダ・ボリーバルを出る前に両替え...

  • 0
  • 0

サンタ・エレナ・デ・ウアイレン その1

2010/12/8 水サンタ・エレナの直前では荷物検査もあった。乗客全員がバスに預けた大荷物を一度降ろし、(一応)開けて係官に見せる。あぁぁ面倒くせぇ・・・。ここでも物をとられたり、賄賂を要求されたりといったおかしなことは特になかった。9:00過ぎにサンタ・エレナのバス・ターミナルに到着。約束通りツアー・エージェントのフランシスコが待ってくれていた。「ロライマへ行くなら、アミーゴだから・・・」とシウダ・ボリーバル...

  • 0
  • 0

シウダ・ボリーバル その3

2010/12/7 火カナイマへ行く前カルロスの宿に泊まったときは普通にネットが使えていたのに、何故だか昨日来たときから調子が悪くて使えない。レイディーに聞いてもわからず、結局今日も朝から使えない。ここで溜まったブログをアップしようと思っていたのに・・・今日は夜までたっぷり時間があるというのに・・・こんなときに限って使えないとは。シウダ・ボリーバルのセントロは、高台にあるカテドラルの周りにパステルカラーの古...

  • 0
  • 0

シウダ・ボリーバル その2

2010/12/6 月今日もいい天気。昨日が嘘みたいに町は賑やかだ。昼にホテルをチェックアウトしていったんカルロスの宿へ。が、どうしたことか誰もいないようでベルを鳴らしても何の反応もない。仕方なく荷物を置いて昼飯を食べに近くのレストランへ。ベネズエラの食事はいける!値段も量を考えると安い。とにかく量がものすごいので大満足だ。昼食から戻ってもまだ誰もいない。今日は宿泊客も一人もいない様子。暫らく階段に座って...

  • 0
  • 0

マシーソ・グアヤーネス(ギアナ高地)

2010/12/3 金Day1死ぬまでにいつか見てみたいと思っていたものが世界中にいくつかある。ギアナ高地、そしてアンヘルの滝(エンジェル・フォールと言った方が通りがいいか?)はその最たるものだった。ギアナ高地は、コナン・ドイルの小説「ザ・ロスト・ワールド」に紹介されたことがきっかけで世界的に知られるようになった。ベネズエラ、ブラジル、ガイアナの3国にまたがり、総面積は日本の1.5倍ほどもある。カリブ海の風とアマゾ...

  • 0
  • 0

シウダ・ボリーバル その1

2010/12/2 木結局、シウダ・ボリーバルに着いたのは4:30頃。普通なら8時間のところを14時間近くもかかったわけだが、自分らにとってはむしろ好都合。あと1時間もすれば明るくなる。シウダ・ボリーバルはギアナ高地の玄関口であるカナイマへの前進基地となる都市である。もちろん自分らもそのためにシウダ・ボリーバルへやって来た。こんな時間にも関わらず、ツアーの客引きの人たちが何人かいた。何はともあれまずは一眠りしたいとこ...

  • 0
  • 0

カラカス ~ シウダ・ボリーバル

2010/12/1 水4:00にはカラカスに到着。横になったと思ったら、もう降りる準備。あぁぁ・・・このままずっと寝ていたい。荷物検査がけっこう厳しいのかと思いきや、X線に通すだけで終了。ロビーに出ると、早速闇両替えのおっちゃんに声をかけられた。空港の外に出りゃいるだろうと思っていたのだが、早速こんなところにいたので幸いした。おっちゃんのレートは$1=7Bs(ボリーバル)。ずっと同じ飛行機に乗っていたおっちゃんから...

  • 0
  • 0

まさかのマラカイボ(遠いカラカス)

2010/11/30 火予定では11:00にホテルを出て再び空港へ向かうことになっていたので、それに向けて準備。うれしいことに朝食がついている。5☆ホテルのレストランでビュッフェの朝食。こいつはスゴイ・・・5☆ホテルのビュッフェはこんななのかぁ・・・しかもこいつがタダで食べられるとは・・・。ズラリと並んだ料理に感激。こんな時、貧乏人のいけないところはついつい食べ過ぎてしまうところ。朝から二人して動けなくなるほど食べ...

  • 0
  • 0

サンティアゴ ~ カラカス、もといマラカイボ

2010/11/29 月寒い!この日の朝は天気が悪く、明け方からけっこう冷え込んだ。もともとのカラカス行きのフライトの予定は9:30だったので、7:00前からカウンターに並ぶ準備。ひとまずモニターで自分らのフライトを探すが・・・はて?ないなぁ・・・カラカス行きのLA568。乗れる乗れないの話じゃなくて、そもそもフライトがなくなっちゃったの???不安になってLANのサービス・カウンターで聞いてみたら、フライト自体は存在するら...

  • 0
  • 0

イースター島 ~ サンティアゴ

2010/11/28 日またしても朝はどんよりと曇っていて時々雨も降っていたが、9:30過ぎには晴れた。ホント、イースターの天気は気まぐれだ。日の出たところで早速、テントやフライ、シュラフといったものを乾かす。日差しが強く風もあるので、ものの1時間も干しておくとカラカラに乾いてしまう。自転車を返し、パッキングしてガリガリ君に別れを告げる。おぼっちゃま君や他の犬とは仲良くやっているので、このままこの家でおこぼれに...

  • 0
  • 0

イースター島

2010/11/21 日サンティアゴの宿の2階はビストロ・タレスというバー兼レストランとなっている。で、昨晩はサタデーナイト・フィーバー!うるさくて全く眠れなかったぞ、バカヤロー!「今夜はスペシャル・パーティーがあって3時まで騒がしいけどゴメンネ」とスコットが言ってはいたが、予想以上にうるさくてまいった。音楽ガンガンはまだしも、踊り狂ってでもいるのかとにかく床がドンドンうるさくてかなわん。ビクトリア・フォールズ...

  • 0
  • 0