FC2ブログ

Archive2009年12月 1/1

ジャイサルメール その2

2009/12/26 土うるさい欧米人もおらず昨晩はよく眠れた。マユミはラクダに乗っているときに尻が擦れて痛かったらしく、今朝確認すると尻がちょっと擦り剥けていた・・・。のんびり起き出して外に出る。RENUKAで明日のプシュカル行きのバスチケットを取ってから屋上のレストランで朝食を食べる。朝食の後はサファリの荷物を片付けたり、溜まった日記をまとめて書いたりして一日のんびりした。夕暮れ時の17:00頃、まだ行ってなかっ...

  • 0
  • 0

タール砂漠

2009/12/23 水 CAMEL SAFARI DAY1RENUKAの屋上レストランで朝食を済ませ1Fで荷物を預ける。PCなど貴重品はお願いしたらマネージャーが別室に保管してくれた。7:30にホテルのジープで出発。参加者は感じのいいオーストリア人カップル、チャーリー&サラを含めた4人だけ。やかましい欧米人が一緒じゃなくてホッとした。ジープで30分ほど移動しサファリのスタート地点の村でラクダを待つ。しばらくするとキャメル・ドライバーに連れ...

  • 0
  • 0

ジャイサルメール その1

2009/12/21 月9:00前にチェックアウト。フロントのおっちゃんにバスのピックアップポイントまでリクシャーで幾らくらいか聞くと、40R(76円)がスタンダードだから40R以上出してはいけないと教えてくれた。宿の外で待ち構えてたリクシャーの運ちゃんと40Rであっさり交渉成立し、ピックアップポイントのBombay motor circleへ。釣りがないというので、近くのチャイ屋でチャイを飲んでお金を崩す。意外にもジャイサルメール行きのバ...

  • 0
  • 0

ジョードプル その2

2009/12/20 日クジャラートからラジャスタンに州が変わったせいか、ジョードプルでは食習慣もちょっと変化。ジョードプルにはチャイ屋があまりない。代わりに温かいミルクを出す店があり、試しに今朝飲んでみたらめちゃくちゃ旨かった。屋台のスナック類にも変化が見られ、卵とパンを使う店が多いように感じる。今日も旧市街を抜けてFort(砦)の方へ。途中、Discoveryでまた声を掛けられ、部屋を見せてもらったらとてもキレイだ...

  • 0
  • 0

ジョードプル その1

2009/12/18 金8:00にチェックアウトし、ホテルの近くでリクシャーを拾って鉄道駅へ。駅でチャイを飲んで軽く食べてからホームで列車を待つ。ホームにしつこく粘る物乞いの男の子が一人いて、「けっこうしつこいなぁ・・・」と自分らも話してたのだが、自分らが場所を変えようと立ち去った後、インド人が見かねたのか彼はビンタされてそのままホームの外に連れ出されてしまった・・・。アマダバッド始発のため1時間前くらいからの...

  • 0
  • 0

アマダバッド

2009/12/14 月昨晩は列車が30分前にホームに入り、ほぼ定刻通り20:30頃出発した。さすがに2Aの寝台は広くて快適だった。枕や毛布、シーツにタオルまでついている。駅に着いても放送もなけりゃ駅名が見えるわけでもないので、降りる駅を見極めるのはなかなか大変だ。到着時間を目安に起き出し、一緒に降りるインド人に「アマダバッド?」と確認してから降りる。列車の時間は驚くほど正確だった。5:00前に着き、明るくなるまでホー...

  • 0
  • 0

ムンバイ

2009/12/12 土やっぱインドはすごい!まずそう思った。みんながみんな好き勝手なことをしている、そんな感じだろうか。ほぼ定刻通り3:50にムンバイ着。バンコクとの時差は-1.5H。空港にATMがなかったのでとりあえず$50だけルピーに両替えし、プリペイドタクシーのチケットを購入。荷物代込みでCST駅まで370R(703円)。チケットを買った時点で乗るタクシーも決まっているらしく、乗り場に行くと係のおっちゃんがチケットに書いて...

  • 2
  • 0

バンコク再び その3

2009/12/11 金インドに発つ前にいらない荷物を日本に送り返すことにした。山ヤの癖で補助ロープやカラビナ、スリングなど絶対に使わないだろう装備をけっこう持ち歩いていたのだ。何かの役に立つだろうということで。わかっちゃいたけどやはり身軽が一番!テントやエアマット、蚊帳も捨てたいくらいだが、アフリカ以降活躍するかもしれないので、これらは当面持ち歩くことにした。世界中どこでも大概のものは手に入るので、やっぱ...

  • 0
  • 0

バンコク再び その2

2009/12/10 木今日もタイの祝日。何となく予想はしてたのだが、のんびりしようと昼前に図書館に行ってみると、やはり休みだった。仕方なくプラ・スメン砦のベンチで読書しながら半日のんびり過ごした。プラ・スメン砦もカオサン近辺では寺以外に唯一静かでのんびりできるお気に入りの場所だ。近所の人の憩いの場といった感じで、夕暮れ時になるとけっこう人が集まる。カオサン近辺こそ祝日も関係なくどの店も屋台も営業しているが...

  • 0
  • 0

バンコク再び その1

2009/12/8 火今日は完全に頭に来た。キャセイパシフィックの角野卓造似のおばちゃんスタッフにだ!まだ暗い5:00にカオサンに到着。やはりバンコクは暑い!イマイチどこだかわからないが、トゥクトゥクの運ちゃんの指差す方に歩いていくと、確かにカオサンロードがあった。なんだか懐かしい。相変わらずイカレタ奴らが飲んでいる。とにかく眠いので、そのまま寺裏を目指す。最初にMerry Vに当たってみたが何と満室。1ヶ月前より確...

  • 0
  • 0

チェンマイ その2

2009/12/7 月近くの市場で朝食を食べてからパッキングしてチェックアウト。宿にザックを預けていざチェンマイ観光へ。何はさておきドイ・ステープに行こうと思い、ソンテウ乗り場まで歩く。ソンテウは最低10人集まれば一人50B(130円)で行ってくれるが、人がまばらで、おっちゃんの懸命の客引きにもよらず6人しか集まらない。「6人しかいないから一人70B(182円)でどう?」というおっちゃんの提案に全員賛成、いざ出発と相成った...

  • 0
  • 0

チェンマイ その1

2009/12/6 日感動した!あまりに快適なタイのバスにだ。朝食にカオソーイを食べて9:00前にチェックアウト。TOURIST INNのみなさんありがとうございました。とっても快適な宿でした。バスステーションまで歩いて早速ソンテウに乗り込む。ソンテウは8人以上集まれば出発し、運賃は一人10B(26円)。あっという間に6人集まり、あと二人。目の前のタイ人のおばちゃんもしきりに人数を数えている。15分ほどすると、どこかのバスが着い...

  • 0
  • 0

チェンラーイ その4

2009/12/5 土今日は国王誕生日で、タイの祝日である。シャッターの下りている店も多く、昼間の街中は閑散としている。タイに来てこんなのは初めてで、ちょっと新鮮な感じがした。父の日も兼ねているらしいので家でのんびりするのが慣例なのか?と思いきや、国道1号は鬼渋滞で事故も多かったと後でフアンさんが教えてくれた。やはりみんな観光スポットに出掛けているわけね。午前中にバスステーションに行ったら、けっこう混んでい...

  • 0
  • 0

チェンラーイ その3

2009/12/3 木昨日の反動で、今日は一日まったり。宿でリッチな朝食の後、まだ見てなかったチェンラーイの街をぶらぶら。今さらながらツーリストインフォに行ったら、ただで立派な地図をくれた。スバラシイ!どこにでも無料のトイレがあって用足しにも困らない。スバラシイ!チェンラーイの市場もかなり大きい。ナイトバザールは観光客相手の感が否めないが、こっちは地元の人のためのマーケットである。所狭しと店が並び、何でも...

  • 0
  • 0

チェンラーイ その2

2009/12/2 水宿の自家製のパンがとても美味しい。甘くないコーヒーも久々。テーブルクロスなんかのセンスもよく、ちょっとリッチな気分を味わえる朝食である。9:00からフアンさんのツアーに出発!フアンさんのナイス・プランニングにより盛りだくさんの内容。よって、今回のブログは写真スペシャル!ツアーのルートは次の通り・・・チェンラーイ → チェンセーン → ワット・チェディ・ルアン → オピウム博物館 → ゴールデン・トライ...

  • 0
  • 0

チェンラーイ その1

2009/12/1 火フエイサイの宿は大丈夫だろうと踏んでたのだが、やはり朝7:00に電気が使えなくなった・・・。せっかくシャワー付きの部屋にしたのに、油断していてシャワーを浴び損ねてしまった。気合を入れれば水シャワーでいけないこともないが、ちょっと辛いので頭と足だけシャワーで流した。隣の店で朝食を食べて9:00過ぎにチェックアウト、と言っても宿代は昨日払ってあって、レセプションには誰もいないのだが・・・。渡し舟...

  • 0
  • 0

フエイサイ

2009/11/30 月パクベンは自家発電の村なので、どこのGHも朝6:00になると自家発電が止まって電気が使えなくなるらしい。薄暗がりの中ヘッドランプをつけてパッキングし、サンドイッチを買いに外に出る。ちょっと下のGH前の屋台に行くと、そこに泊まってたらしいオランダ人サイクリストのおっちゃんもヘッドランプを頭に着けたまま買いにきていた。7:30に船着場に行くと、既にさっきのオランダ人サイクリスト夫婦とスイス人のおっち...

  • 0
  • 0

パクベン

2009/11/29 日再び5:30に起きて僧侶の托鉢を見に行った。Sisavangvong st.まで行くと欧米人観光客がいっぱいいて台無しなので、今日は宿の近くでおばちゃんらがもち米を差し出すのをじっと見ていた。寺によっては、托鉢のときにお坊さんがお経を唱えてくれるようだ。フエイサイまで、今日から一泊二日の船旅だ。ひとまず今日のところはパクベンまで約8時間の旅程になる。運賃は一人100,000Kip(1030円)。7:00過ぎに宿を出てボー...

  • 0
  • 0

ルアンパバーン その2

2009/11/28 土今日はちょっとのんびり起き出して、いつものおばちゃんの屋台でLao style sandwichをおいしくいただいた後、メコン川のボート乗り場にスローボートのチケットを取りに行った。ボート乗り場で当日取れると宿のおばちゃんから聞いていたが、乗り場を確認に行ったついでに取れたので、念のため取っておいた。その後はまた街中をプラプラ歩いて寺巡り。Sisavangvong st.をちょっと外れるとツーリストも減り、静かでなか...

  • 0
  • 0