FC2ブログ

Archive2009年11月 1/1

ルアンパバーン その1

2009/11/26 木朝食を食べてからパッキング。同宿の人たちに見送られて、9:30過ぎにG.H.の人にバスターミナルまで送ってもらう。旅人は皆、それぞれ自分の旅立ち時になると北か南に旅立っていく。こういうのっていいなぁ~としみじみ思う。バスの席は今回も自由だが、幸い今日は早目にターミナルに着いたので好きな席を確保できた。10:00過ぎに出発。久々に地元の人のいない完全なツーリストバスだった。ルアンパバーンまで7時間、...

  • 0
  • 0

バンビエン

2009/11/22 日朝食後にチェックアウトして、レセプションでバスを待つ。30分遅れで迎えが来たが、バスに行ってみるとすでにいっぱい。順番にゲストハウスを回っているようで、運悪く最後の方だったらしい。席はバラバラになってしまったがとりあえず乗れたので、まあよしとしよう。満席で乗れなかった人も数名いた・・・その後どうしたことか。一応VIP BUSと書いてあるが、足元スペースが狭くてとても窮屈だった。3時間ほどなので...

  • 0
  • 0

ビエンチャン

2009/11/21 土途中0:00頃の休憩を挟み、予想より早く5:00にビエンチャンのバスターミナルに着く。まだ暗いので明るくなるまで待つかと思ってたら、乗り合いバス(ただのトラックの荷台だけど・・・)が中心街まで行くというので乗り込んだ。一人20,000Kip(206円)。向かいに座っているフレンドリーなフランス人のおばちゃん二人組が漫才をやっているようで面白い。この乗り合いバス、どうやら客がいっぱいにならないと出発しない...

  • 0
  • 0

サバナケート

2009/11/19 木フエは今日も雨。8:00前にミニバスにピックアップしてもらい、すぐ近くのバスターミナルでサバナケート行きのバスに乗り換える。8:30過ぎにターミナルを出発するが、街中で他の乗客をピックアップしたり、30分も走らないうちにガススタンドで休憩などしていてまったく前に進まない。サバナケートに着くのは何時になることやら・・・。乗客は地元の人ばかりで外国人は自分ら二人だけ。フエからラオス国境のサバナケー...

  • 0
  • 0

フエ その2

2009/11/18 水今日もあいにくの天気だが昨日よりはましで、霧雨が降ったりやんだりという天気。数日前までビーチで泳いでたのが信じられないくらい肌寒く、長袖シャツが手放せない。近くのNINA CAFEで朝食を食べる。店の人が皆気持ちよくとても居心地のいいCAFEで、BINH DUONGに泊まる人は必ず行くみたい。ホテルのレセプションで小一時間ほどまったりしてからいよいよ旧市街の方へ。フォーン川に架かるフースアン橋を渡るとすぐ...

  • 0
  • 0

フエ その1

2009/11/17 火明け方から雨。しかも風が強くて台風のようだ。シンカフェが目の前でホントよかった。雨のせいか珍しくバスもちょっと遅れ、8:00に出発。ニャチャンからホイアンまでと同じsleeping busで、しかも今回は2階の最前列の席なので見晴らしも最高!同じバスに、音楽をやってるという単独の日本人男性がいた。一ヶ月のオフでインドシナを回ってるらしいが、変な気負いもなく好感が持てた。なにしろ昨日の夕食時に強烈なバ...

  • 0
  • 0

ホイアン

2009/11/16 月ホテルの客引きに期待してたのだが、バイクタクシーの運ちゃんしかいない。田舎だからか、ホテルもまだ閉まっているところが多い。他の乗客が地図を見ながら歩き出す中、バイクタクシーの運ちゃんと話しながらしばし検討。ホイアンは一泊の予定なので、なるべくシンカフェの近くに泊まりたい。事前情報のあったHOP YEN Hotelの場所を聞くとすぐそこだと言うので、お礼を言い行ってみることにした。ホテルの前まで行...

  • 0
  • 0

ニャチャン その3

2009/11/15 日ホイアン行きのバスは夜行なので、部屋でのんびりパッキングして昼前にホテルをチェックアウト。レセプションまでのほんの短い距離ではあるが、日に焼けたとこがヒリヒリしてザックを背負うのが拷問に近い。レセプションでザックを預かってもらい、ビーチに繰り出してヤシの木陰のベンチでのんびり読書。日曜のため木陰には地元の人がたくさんいる。カップルや親子連れ、ビール片手に妙に盛り上がってるおっちゃんグ...

  • 0
  • 0

ニャチャン その2

2009/11/14 土5:00に起きてビーチに日の出を見に行く。ベトナムの人は朝が早く、既に薄暗いビーチは信じられないほどたくさんの地元の人でごった返していた。歩く人、走る人、体操する人、バドミントンをやる人など様々で、老若男女を問わない。サイゴン川沿いもそうだったけど実に健康的である。そして信じられないくらい早くから仕事に行く。日の出自体は、ビーチから見ると島の山陰から昇る形になるのでたいしたことなかった。...

  • 0
  • 0

ニャチャン その1

2009/11/12 木移動の一日。まだ本調子じゃない状態で10時間以上のバスはさすがにきつかった。食べられないのがつらい。チェックアウトしてシンカフェの前でバスを待っていると、7:15ジャストにバスが到着する。荷物の積み込みもスムーズで予定通り7:30過ぎに出発、これには正直驚いた。これもシンカフェのなせる業か?それほど大きなバスじゃないが何も問題なし。水とお絞りもサービス。バスはハノイまで続く1号線をひたすら北上...

  • 2
  • 0

ホーチミン その2

2009/11/11 水旅立って以来初の体調不良。一晩中つけておいたエアコンにやられたらしく、おなかはピーピーだし虚脱感が激しく何もやる気がしない。のんびり起き出して外に出るが、吐き気がして何も食べられそうにないので真由美だけ屋台でサンドイッチ(美味!)を買い、自分はアイスコーヒーだけにして近くの公園で食べる。やっぱ間違いなくサイゴンは過ごしやすい。プノンペンがあんなに暑いのは内陸のためか?とにかく不快な暑...

  • 2
  • 0

ホーチミン その1

2009/11/10 火朝チェックアウトすると、部屋代を一泊$5にしてくれた。洗面台に排水パイプがなくて水が垂れ流しになってたり、やたらとブレーカーが落ちたりしたが、That's OK!G.H.前のトゥクトゥクの運ちゃんにキャピトルまでいくらか聞くと$2、まけて$1.5ということなので他を当たる。$1で行けそうな気がしたのだが、他の運ちゃんに聞いても答えは同じ。どうやら距離的に$1では行けないみたいなので、3人目の運ちゃんに$1.5で乗...

  • 2
  • 0

プノンペン

2009/11/8 日明け方、かなり強い雨が降っていたが出発する頃にはほとんどやんだ。7:00過ぎにホテルでミニバスにピックアップしてもらい、少し離れたバスターミナルまで。各方面行きのバスがずらりと並んでいてにぎやかだ。バスはバンコクからのVIPバス?よりずっとキレイで快適。エアコンもがんがん効くし、日本で乗ってる高速バスよりも快適なくらいだ。2階席に乗るので眺めもいい。しかもペットボトルの水が一人一本ずつサービ...

  • 0
  • 0

シェムリアップ その3

2009/11/6 金マオさんにお願いしてアンコールワットの日の出を再び見に行く。5:00前にロビーに下りると、既にマオさんが待っていてくれた。一発始動とはいかないが無事にエンジンもかかり、前回とは違って真っ暗闇の中をトゥクトゥクで行く。大型バスやミニバスなど、トゥクトゥク以外にも日の出ツアーに行く車がけっこう走っている。暗いうちにアンコールワットに到着し、足早に池の畔に向かうと既に大勢の人が陣取っていたが、...

  • 0
  • 0

シェムリアップ その2

2009/11/3 火めずらしく早朝から雨。すでに雨季は終わっているらしいのでスコールのような雨ではなく、日本の梅雨のように降ったりやんだり。雨がやむまでホテルのロビーでブログの更新をしたり、マオさんと話をしたり。ロビーでは無料のWiFiが快適に使える。同じコードで入れるから勘違いしてたけど、部屋で拾えてたのは実は別の電波だった。今宿泊しているSKY WAYホテルは街の中心から外れたところにあるのでとても静か。それほ...

  • 0
  • 0

シェムリアップ その1

2009/11/1 日いつもの屋台が今日は開いてたので、いつもより早い時間に朝食を済ませる。最後に女の子にチップを10B(26円)あげたら、はにかみながらとても喜んでくれた。昨日パッキングした荷物を背負ってバスの集合場所に向かう。7:30集合だが、バスが出たのは結局8:40ころ。VIPバスということで、たまに見かけるダブルデッカーのすごいやつを想像してたが、それほどのバスでもなくちょっと拍子抜け。一応エアコンは効いてるの...

  • 2
  • 0