FC2ブログ

Category■ 047_Brazil 1 / ブラジル 1 1/1

サンタ・エレナ・デ・ウアイレン ~ ボア・ビスタ

2010/12/19 日13:00過ぎに宿を出、国境行きタクシーの乗り場でタクシーを拾う。何か許可証でも必要なのか、全てのタクシーが国境まで行ってくれるわけではなく、国境行きのタクシーは決まっている。ちょうど居合わせた現地の人二人と乗り合わせて国境へ。途中、軍の検問がある。自分らはマラカイボからベネズエラに入国したわけであるが、どういうつもりだったのかその時のイミグレの女性が昔のタイやカンボジアのスタンプの上に...

  • 0
  • 0

ボア・ビスタ ~ マナウス

2010/12/20 月ブラジルにどんなイメージを抱かれるだろうか?入国前の自分のイメージは一言で言うと「混沌」もしくは「多様」。で、行ってみたらまさにその通りだった。経済成長著しい「BRIC」のうちの「B」だから、とにかく今のブラジルには勢いがある。エネルギーの塊。いや、おそらく今始まった話ではなく、昔からずっとそうなんだろうけど・・・。「混沌」とか「多様」といったことをまず如実に現しているのが人種構成。古く...

  • 0
  • 0

マナウス その1

2010/12/21 火今日のマナウスは朝のうちどんよりと曇っていたが、午後になって晴れた。日が出るとさすがに暑い。ブラジルの人たちはおそらくもうクリスマス休暇に入っていて、街中に人が溢れている。まさに混沌の極み・・・町が大きいことも手伝って、もう何がなんだかわからない状態。ひとまずネグロ川のフェリー・ターミナルへ行ってみたのだが、何がどうなっているのかシステムがまったくわからん。船は何曜日と何曜日にあって...

  • 0
  • 0

マナウス その2

2010/12/22 水人はいいし、飯は旨い・・・マナウスはとても居心地がいい。なんかブラジルが大好きになりそうだ。物価が高いのがちと難点ではあるが・・・。今日のマナウスは一日中いい天気だった。遠くに入道雲がモコモコ湧いているので、一歩間違うとスコールになるのだけれど。このところどことなく疲れていて、寝ても寝ても眠い。夏バテかもしれん・・・町中をちょっと歩いただけで疲れてしまう。昨日最後に行ったアマゾン・ラ...

  • 0
  • 0

アマゾン・ジャングルツアー

2010/12/23 木Day 18:00にホテルでピックアップしてもらってひとまずエージェントへ。ガイドと合流し、車でマナウス郊外のセアザ港へ。ガイドのマルクスは柳沢慎吾にちょっと似ている。港で他のツアー・メンバーと合流し、まずはボートで2河川合流点へ向かう。今回のツアー・メンバーは、自分ら二人の他にイタリア人二人とブラジル人のおっちゃん一人、それと、客だか助手だかわからないガイドの彼女と思しきブラジル人女性一人。2...

  • 0
  • 0

マナウス その3

2010/12/26 日朝から昨日以上に静かなマナウス。予想通り店も屋台も軒並み閉まっていて、ゴーストタウンのようになっている。人出も疎ら。あれだけ街中に溢れていた人たちがいったいどこへ行ってしまうのか???不思議だ。唯一、セバスチャン広場ではまだイベントが続いていて、広場の周りにだけは人がいた。が、広場からちょっと離れると人影もほとんどなく、気味悪いほど静か。広場の周りも「宴の後」といった感じで、屋台を片...

  • 0
  • 0

マナウス その4

2010/12/28 火今日も朝からずっと曇っていて、雨が降ったりやんだり。昨日みたいな激しい雨が降ることはなく、日本の梅雨みたいだ。いよいよ年の瀬が迫ってきた。この時季日本だと国中が年末年始の準備に大忙し、といった空気に包まれるけど、ここマナウスにはそんな空気はない。まぁ彼らにとってはクリスマスの方が重要なイベントだろうから(クリスマスも何となく来て何となく去ったという感じだったけど・・・今は夏だし)、こ...

  • 0
  • 0

アマゾン川下り:マナウス~ベレン

2010/12/29 水Day 110:00過ぎに宿を出て船着場へ。ベレン行きの母船までは小さなボートで送ってもらう。クソ重いザックとサブザックを前後に背負っているので、ボートに乗り移るのが大変だった。母船に向かっている途中も揺れでボートから振り落とされそうでけっこう緊張した。ボートを母船に寄せてくれたところで、舷側の梯子を伝って船上へ。乗船したのは11:00。見ると船はしっかり着岸していて、逆側からならボートなど使わず...

  • 0
  • 0

ベレン その1

2011/1/3 月ここの宿、なかなか居心地がいいっす。空いてるし、キッチンと洗濯場と広い共用スペースもあるし、何よりWiFiが快適に使えるというだけで快適度が数段アップする。WiFiが使える宿というのは実に久しぶり、おそらくサンティアゴ以来なんだけれど、わざわざネット屋へ行かずに済むのでホントありがたい。一夜明けたベレンは人通りの多い活気ある街に変貌していたので安心した。昨日着いたときのゴースト・タウンっぷりと...

  • 0
  • 0

ベレン その2

2011/1/5 水朝からホドリーゲス・アウベス自然公園に行ってきた。昨日の倍くらい距離があるためバスを利用。バス停の標示は基本的になく、通り沿いに人だかりができていたらそこがバス停だ。ベレンの路線バスはちょっと面白い。前方から乗車するとすぐ、よく駅なんかにある一方通行の回転バーが車内にあって、その脇に料金徴収係の人が座っている。そこで料金を払うと一人ずつ通してくれる、というシステム。徴収係の人は進行方向...

  • 0
  • 0

ベレン その3

2011/1/6 木朝から怪しい天気で、晴れていたと思ったら急に嵐のようになったり、また晴れたり。とにかく雲がスゴイ、次から次へモコモコと。バスが20:00発なので、宿に荷物を預けて市場の周辺をブラブラ。まずはマナウスで食べ損ねたアサイーを試してみる。食べるというか飲むというか・・・。市場にはアサイーを出す店がたくさん並んでいて、摩り下ろしたアサイーが大きな鉄のボールに入ってカウンターに置かれている。キンキン...

  • 0
  • 0

サン・ルイス ~ バヘリーニャス

2011/1/7 金ちょっと意外、と言っては失礼かもしれないが、ブラジル人は驚くほど整然としている。銀行でも店でもバスに乗るときでも、皆キチンと並んでいる。我先に、と群がるようなことはまずない。節度があるのかバスの中も静かで、馬鹿デカイ声で話をしているような人もいない。朝9:00前にサン・ルイスのターミナルに到着。すんでの差でバヘリーニャス行きのバスは出てしまった後だった。次のバスは14:00。サン・ルイスもターミ...

  • 0
  • 0

レンソイス

2011/1/8 土雨季の今時分は晴れることはそうそうなく、今日も雨が降ったりやんだりのスッキリしない天気。ツアーは14:00からで、その直前から大雨・・・。驚いたことに10分前に迎えが来た。あっ、やっぱり行くのね。ピックアップは自分らが一番で、その後他の宿に寄りながら参加者をピックアップ。宿に車が着くなり皆さんも苦笑い。ま、こりゃ笑うしかないわな・・・既に自分らはびしょ濡れだし。町中を隅々までよく見ると、思い...

  • 0
  • 0

バヘリーニャス ~ トゥトイア ~ パラナイバ

2011/1/9 日今日も晴れたり雨が降ったりのお決まりの天気。もし晴れたらレンソイスのリトライなんてことも考えていたが、早々に退散することに。バヘリーニャスからフォルタレーザを目指す・・・と言っても別にフォルタレーザに行きたいわけではなく、単に移動自体が目的だ。バヘリーニャスからフォルタレーザまで、大型バスなど走れないところをローカルな交通手段で細かく刻みながら移動するのがブラジルのベスト・ジャーニー、...

  • 0
  • 0

パラナイバ ~ ジジョーカ ~ ジェリコアコアラ

2011/1/10 月夜明け前から雨、夜が明けても雨、朝からどんより曇っていて暗い。サン・ルイス行きのチケットを取ろうと8:00前にターミナルへ行ってみたが、何と!バスは7:00に出てしまっていた・・・。バスは1社だけが運行していて1日1便・・・今日サン・ルイスへ移動する目はなくなった。まさかとは思っていたが・・・どうにもこうにも踏んだり蹴ったりだ。どうせならカモシンへ行くか・・・と思い直して昨日は閉まっていたターミナ...

  • 0
  • 0

ジェリコアコアラ ~ カモシン ~ パラナイバ

2011/1/11 火5:30に起きて近くのビーチに出てみた。馬が草を食んでいたり、牛が砂丘の上にいたり、なかなかいい感じ。今日は朝のうちこそ雲が多かったが、その後晴れた。絶好の移動日和。7:00にピックアップの予定であったが、トヨタのピックアップ・トラックが迎えに現れたのは結局8:00・・・おいていかれたのかと思ってドキドキしながら待ってた。遅れたお陰で宿の朝食はちゃんと食べられたのだけれど。屋根に荷物を積み、マユミ...

  • 5
  • 0

パラナイバ ~ ベレン

2011/1/12 水何故かここの宿は近所にある別の小奇麗な宿で朝食を食べられるようになっている。これがビュッフェ形式でなかなかステキな朝食。ちなみにこちらの小奇麗な宿はちょっと高くて、Wの一番安い部屋が60R。もっと安い部屋はないのか念のため昨日聞いてみたら、前回と同じポサーダ・リトラウを紹介された次第。11:00のバスのためのんびり10:30に宿を出て目の前のターミナルへ。今回は珍しくバスが遅れた。何やらバスのトラ...

  • 0
  • 0

ベレン、再び

2011/1/13 木窓口のおばちゃんには19時間かかると言われていたけど、予定より早く6:30前にはベレンのターミナルに着いた。一度来たことのある町は勝手がわかっているから気が楽だ。長距離バスで着いても、もっと乗っていたいというような気分にはならない。ベレンは居心地がいいことを知っているからなおさらだ。バスから降りるとすぐ、船便を扱うエージェントのおっちゃんに声をかけられた。バス・ターミナルにエージェントがある...

  • 0
  • 0

ベレン ~ マカパ(アマゾン川横断)

2011/1/14 金ベレンから対岸のマカパまでアマゾン川を横断する。一口に横断と言っても河口の川幅は160km、マカパとの間には巨大なマラジョー島もあるからこれを迂回せねばならず、横断するのに24時間もかかる。航路は二通り考えられ、できればマラジョー島を下流から迂回してアマゾンの河口を拝んでみたいものだが、これだと少々大回りになる。おそらくマナウスから下ってきた航路を引き返し、マラジョー島の上流側を迂回すること...

  • 0
  • 0

マカパ ~ オイアポケ

2011/1/15 土例によって日の出前に起き出してみたが、残念ながら今日も天気が悪くてご来光は拝めず。雨が降っていなければ外のイスに座ってボーっと景色を眺めたり、本を読んだり。雨に遭ったら船室に避難して、やはり本を読んだり。そんな感じでのんびりできるのが船旅のいいところ。15:00過ぎになって遠くにマカパが見えてきた。川がデカ過ぎ、四方に陸地が遠望できたりするので、何がどうなっているのかさっぱり訳がわからない...

  • 0
  • 0