FC2ブログ

Category■ 044_Argentina / アルゼンチン 1/1

エンカルナシオン ~ ポサーダス ~ プエルト・イグアス

2010/10/27 水エンカルナシオンからプエルト・イグアスへ移動。当初、シウダ・デル・エステまでパラグアイ国内を北上し、そこからプエルト・イグアスへ抜けようと思っていた。このルートだと一瞬だけブラジルを通ることになる。で、真偽の程は定かでないが、ブラジルのイミグレでせっかく取った90日のビザが30日とか45日に短縮されてしまうという噂を聞いていた。せっかくエンカルナシオンまで来て取った90日のビザが短縮されてしまっ...

  • 0
  • 0

イグアスの滝

2010/10/28 木昨日に続き雲ひとつない快晴!気合を入れて7:30過ぎに宿を出る。プエルト・イグアスからイグアスの滝まではバスで30分ほどかかる。バスはターミナルから頻発していて、運賃は往復15$A。朝のターミナルは閑散としていて、滝行きのバスに乗る人もそれほどいない。意外と滝に行く人は少ないんだなぁなどと思っていたら、公園に着いてビックリ!なんだこの人はぁぁぁ・・・!人、人、人、人・・・既に入園ゲートには人が...

  • 0
  • 0

プエルト・イグアス ~ コルドバ

2010/10/29 金昨晩は0:00過ぎから雨となった。しかも時折り雷まで鳴ってけっこう激しい雨である。宿の部屋は二段ベッドが邪魔で窓が閉まらないので(外に鉄格子があるので防犯上の問題はないが)、けっこう雨が吹き込んだ。夜が明けると雨はやんでいたが、昨日までが嘘のようにどんよりと曇った天気。そして10:00を過ぎるとまた雨・・・イグアスの滝を見に行ったのが昨日でよかった!一日ずれていたらとても観光どころの話じゃな...

  • 0
  • 0

コルドバ

2010/10/30 土ほぼ予定通り9:00前にコルドバに到着。今日一日コルドバを観光して夜行バスでメンドーサへ移動する。バスターミナルにザックを預け(一日3$A)、さっそくコルドバの市街へ繰り出す。ターミナルから市街までは1kmほど。コルドバは「母をたずねて三千里」でマルコも訪れた町である。ブエノス・アイレスから約700km、標高は450mほどで雨が少なく年間を通して快適な気候である。カラッと晴れた雲ひとつない青空を見てい...

  • 0
  • 0

メンドーサ その1

2010/10/31 日朝目覚めると、バスはメンドーサまで30分ほどのところを走っていた。窓の外にはブドウ畑が広がっている。メンドーサはワインで有名なのだ。前方にはアンデスの峰々、左手(南)の方にアコンカグアも見える。ずいぶん真っ白なんだなぁと思っていたのだが・・・。出発が時間通りなら到着も時間通り。予定の7:15ジャストにメンドーサのターミナルに到着した。スゲーな、このバス・・・。時間も早いのでターミナルで1時...

  • 0
  • 0

メンドーサ その2

2010/11/1 月メンドーサの街はとてもキレイ、いやキレイ過ぎるくらいだ。ここはもう完全にヨーロッパと思うしかない。町中を走る道路は碁盤の目状になっていてわかりやすい。道路は広くたいてい4車線ほどあり、だいたいどれも一方通行となっている。その道路をVWやフィアット、ルノー、シトロエンといった欧州車が走っている。アルゼンチンにはおそらく車検制度がなく、有り得ないくらいボロボロの車もけっこう現役で走っている。...

  • 0
  • 0

メンドーサ その3 南京虫騒動

2010/11/2 火アコンカグアの南壁を見にプエンテ・デル・インカまで行こうと、ラウルに置手紙をして7:00にバス・ターミナルへ行ってみたものの、バスに乗り遅れた・・・。7:00頃からバスがある、と昨日インフォメーションで聞いていたのでそれを鵜呑みにして行ってみたのだが、平日のバスは6:00に出ていた。次のバスは10:30・・・プエンテ・デル・インカまではバスで3時間半ほどかかり、そんな時間に行っても意味がないので明日出直...

  • 0
  • 0

プエンテ・デル・インカ

2010/11/3 水6:00のバスに乗るため5:00前に起きる。外はまだ真っ暗だ。さすがのマユミも南京虫が気になって昨晩はほとんど眠れなかった様子。部屋の明かりをつけて南京虫探しを始めると・・・いるいる。ちっちゃいヤツがベッドや壁を歩いている。ハンターと化したマユミが南京虫を駆除しまくる。「この壁紙の裏に潜んでいるみたいよ・・・」と言うのだが、ホントにそうかもしれん。いずれにしてもこの数は自分らが連れてきたヤツ...

  • 0
  • 0

メンドーサ ~ プエルト・マドリン

2010/11/4 木昨晩は部屋の明かりをつけたままアイマスクをして寝たのだが・・・それでも喰われた、たぶん。朝起きたら壁に何匹かいたから・・・。潰すと「プチッ」といって壁が赤く染まる。この「プチッ」という音がとても腹立たしい。普段は小さな虫はおろかゴキブリさえも殺生することはないのだが、吸血性の奴らは別だわ。蚊でもアブでもヒルでも・・・とにかく小憎らしい。南京虫の恐ろしいところは、吸血中は痒くもなんとも...

  • 0
  • 0

プエルト・マドリン その1

2010/11/5 金朝目覚めると、パタゴニアの原野の中を走っていた。どこまでも延々と続く原野・・・これぞパタゴニアだ。コロラド川を境に、ほぼ南緯40°以南の地域をパタゴニアという。その北部に位置し大西洋に突き出た形になっているのがバルデス半島で、プエルト・マドリンは半島の根元にある小さな町である。プエルト・マドリンのちょっと手前で荷物検査のため1時間ほどストップ、12:30にプエルト・マドリンに到着した。バス・ターミ...

  • 0
  • 0

バルデス半島

2010/11/6 土快晴というわけにはいかないが、昨日聞いたとおりまずまずのツアー日和。8:00過ぎに宿の前でミニ・バスにピックアップしてもらう。この時間、他にもツアーのミニバスが町中を走り回って客をピックアップしている。自分らのツアーは総勢15人ほど。内訳はアルヘンティーノがほとんどで、外国人は自分らのほか同じ宿のフランス人カップルだけ。アルヘンティーノのおばちゃん一人が妙にマイペースだった。常に誰かしらを...

  • 0
  • 0

プエルト・マドリン その2

2010/11/7 日一昨日聞いた通り今日は天気がイマイチ。朝からどんよりと曇って時々雨もパラパラ。一日中風が強くて寒かった。パタゴニアは厳しい土地だ。平地にいながらにしてどことなく冬山の厳しさを感じてしまう。朝から溜まった日記を書く。町にある自然科学海洋博物館に行こうと思っていたのだが、インフォメーションで聞いたら土日は休みだった・・・。日曜の今日は店が軒並み閉まっていて、より一層町の中がひっそりしてい...

  • 0
  • 0

プエルト・マドリン その3

2010/11/8 月天気予報通り快晴!自転車をレンタルし、陸からクジラを見られるポイント、エル・ドラディージョまで行ってきた。昨日言われたとおり9:30におっちゃんのところへ行って自転車を借りる。マシンはママチャリではなく一応MTBであった。エル・ドラディージョはプエルト・マドリンから20kmちょっと、ヌエボ湾に沿って海沿いの道を北へ向かう。久々の自転車は実に爽快!5kmほど走ったところから右手のグラベル・ロードに入る...

  • 0
  • 0

コモドーロ・リヴァダヴィア

2010/11/9 火8:15のバスでコモドーロ・リヴァダヴィアへ向かう。昨日チケットを取ったときにはかなり席が埋まっていたのに同じバスに乗りそうな人があまりいなくておかしいなぁと思っていたら、珍しく今回は始発のバスじゃなかった。シートのリクライニングが固定しねぇ・・・壊れているのかこういうものなのか、シートを倒しても徐々に戻ってきてしまう。他にもそんな人が多数。1時間でトレレウに着く。ここでいったんバスの整備...

  • 0
  • 0