FC2ブログ

Category■ 043_Paraguay / パラグアイ 1/1

ビジャ・モンテス ~ アスンシオン

2010/10/21 木ビジャ・モンテスを出て1時間半ほど、5:30前にボリビアのイミグレに着く。出国の手続きはいたってスムーズ。出国印をもらい、イミグレの外に机を並べるおばちゃんのところで余ったボリビアーノをグアラニーに両替え。レートはよくないが、この先ボリビアーノを両替えできるところもそうそうなさそうなので仕方ない。30分ほどで全員の手続きが済み、6:00に再びバスは走り始めた。道も良くないし、ボリビアからパラグア...

  • 0
  • 0

アスンシオン その1

2010/10/22 金久々にゆっくり寝た。起きたら11:00でちょっとビックリ。相変らず天気は悪く、昨日宿のおっちゃんが言ってた通り昼頃から雨になった。今日は何もせず一日のんびりだ。パラグアイでは困ったことが二つある。一つはATM。なんと、金額によらず一律25,000Gもの手数料がかかるのだ。こんなに手数料の高い国はこれまでなかった。仕方ない、パラグアイではATMを使うのを諦め米ドルを両替えすることにしよう。ドル売りのレー...

  • 0
  • 0

アスンシオン その2

2010/10/23 土アスンシオンに来て3日目にしてようやく晴れた。晴れるとそれなりに暑いのだけれど、川に近いためか常に心地いい風が吹きぬけていて過ごしやすい。朝から町中をブラブラ歩き回ってみた。今日は土曜のため路上にいくつか露店も出ていたりする。最初に無料の国立美術館へ行ってみたのだが、休館日でもないのに何故か閉まっていた。そのまま歩いてメルカド・クアトロへ。ここは要するにどこの都市にもあるようなメルカ...

  • 0
  • 0

アスンシオン ~ エンカルナシオン

2010/10/24 日日曜日のアスンシオンはさらに輪をかけてひっそりしている。店は全て閉まっているし、旧市街は道行く人もほとんどなくさながらゴースト・タウンといった様相だ。9:00過ぎに宿を出、昨日インフォメーションで聞いたとおり路上で31番の路線バスを拾って郊外のターミナルへ。運賃は2,100G。日曜はバスもガラガラだ。旧市街から新市街へ出ると、人通りも現われだいぶ賑やかになる。車のディーラーや郊外型の大型店舗が道...

  • 0
  • 0

エンカルナシオン その1

2010/10/25 月居心地がいい・・・なんにもないけど実に居心地がいいぞ、エンカルナシオンは。このまったりとした空気がたまらない。何もせずボーっとしてるのが最高!晴れると日中は34、35℃ほどになるが、カラッとしている上常に川から心地いい風が吹いているためそれほど暑さを感じない。町中を歩いていてもほとんど汗をかかない。パラグアイは日系人が多く、ここエンカルナシオンにも日系人の営む店が何軒かある。昨日は閉まっ...

  • 0
  • 0

エンカルナシオン その2 トリニダ&ヘスス

2010/10/26 火「ミッション」という映画をご存知だろうか?イグアスの滝の上流に暮らすグアラニー族に宣教を挑んだイエズス会宣教師の話で、十字架に磔にされた人が滝を落下するシーンは当時衝撃的だった。ミッションというのはイエズス会宣教師たちの造った宣教村のことである。彼らはここで原住民たちに宣教し、植民と共同生活の実験を遂行した。映画はこの宣教村、ミッションを舞台に描かれている。ミッションは17世紀にパラグ...

  • 0
  • 0