FC2ブログ

Category■ 024_Egypt / エジプト 1/1

アスワン その1

2010/5/20 木昨晩はクーラーが効きすぎて寒いくらいだった。朝になっても体調はあまり変わらず。吐き気がして食べられないのに腹は減ってるから、考えるのは食べたいもののことばかりだ。熱々のご飯に納豆、生卵、おにぎり、おじや、肉じゃが、カレーライス、クリームシチュー、玉子丼、親子丼、オムライス・・・etc。日本食って体が弱ってくると食べたくなるものなんだなぁ。油気のあるものも少しずつ登場しているからちょっとは...

  • 0
  • 0

アスワン その2

2010/5/23 日3:30にホテルの前でマイクロバスにピックアップしてもらう。予想以上にたくさんの人が乗っていて危うく補助席になるところだった。バスの中は何故か韓国人だらけ。他にも大型の観光バスやミニバスなどがうじゃうじゃいる。うぅぅむ、すごいな。今日などまだ少ない方だと思うけど、毎日毎日こんなにたくさんの人がアブ・シンベルに行くわけか・・・。全てのバスが一箇所に集合し、まとめてゲートを通ってアブ・シンベル...

  • 0
  • 0

ルクソール その1

2010/5/24 月15:00の列車でルクソールに移動。列車は基本的に1等も2等も指定席なのだが、宿のオーナーのビショーイの話だと、アスワン~ルクソール間は空いているらしく列車の中で切符が買えるらしい。ビショーイはルクソールの知り合いのホテルも紹介してくれた。見るだけ見てみろと。14:30頃アスワン駅に行くと、既にホームに列車が入っていた。ビショーイに聞いた通りさっそく5号車に乗り込む。5号車は自由席らしいのだが・・...

  • 0
  • 0

ルクソール その2

2010/5/26 水今日も自転車をレンタルし、のんびり昼から東岸の遺跡めぐり。カルナック神殿、ルクソール神殿の順に見て回った。相変らず学生証は大活躍である。カルナック神殿は途轍もなくデカイ。とにかく敷地が広い上に、遺跡自体も高さがあって大きい。正直ここまで巨大だと細部を見る気などまったくなくなる。その巨大さに感心して終わりといった感じ。ルクソール神殿は、カルナック神殿を先に見てしまったため妙に拍子抜けだ...

  • 0
  • 0

カイロ その1

2010/5/27 木昨晩の列車での移動は快適だった。途中で一度エアコンの調子が悪くなり暑くて目が覚めたりしたけど、まぁご愛嬌。予定通り10時間ほどでカイロに到着。ほとんどの外国人が一つ手前のギザで降りてたけど、市街地じゃなくギザに宿泊するってことなの?到着したカイロは曇っていた。いや、雲があるわけじゃないので正確には霞んでいたとでも言おうか、なんかスッキリしない変な天気だ。空気はそれほど悪いわけじゃないけ...

  • 0
  • 0

カイロ その2

2010/5/28 金今日は朝からスッキリと晴れ渡った。バスでギザのピラミッドを見に行く。ギザ行き357番バスの乗り場というのがイマイチわかりづらい。4人のおっちゃんに聞いてようやく判明したのだが、広場のバス乗り場からちょっと離れた路上にバス停がある。今日は金曜日。休日のため普段より道路が空いており、30分もかからずにギザのピラミッドに到着した。ピラミッドの周辺は有料になっていて(もちろんエリアの外から眺めるだ...

  • 0
  • 0

アレクサンドリア

2010/5/29 土次の目的地はアレクサンドリア。別にアレクサンドリアで何が見たいというわけではない。ここまで喜望峰からアフリカ大陸を陸路縦断してきて、一つの区切りとして地中海まで抜けてみることにしたのだ。昼前に宿を出、地下鉄で国鉄のカイロ駅まで。近代都市カイロには地下鉄が走っている。料金は均一でどこまで乗っても1EP。カイロ駅の窓口では普通に2等の切符が買えた。アレクサンドリアまで次の列車の切符を買おうと...

  • 0
  • 0

アレクサンドリア ~ ダハブ

2010/5/31 月6:00に宿を出てタクシーでシディ・ガベル駅の裏手まで。タクシーは海岸沿いの道路に出るとすぐつかまった。運ちゃんがふっかけてきたりしないところもアレクサンドリアのいいところ。シディ・ガベルまで昨日人に聞いた通り10EP。エル・ゴウナのオフィスでバスを待つ。7:00を過ぎると徐々に人が集まり出し、ようやく7:30を過ぎてバスが来た。バスが来てから出発までは実にスムーズだった。8:00前に出発。席は最前列の特等...

  • 1
  • 0

ダハブ

2010/6/1 火ダハブでのまったりした一日。マシュラバ・リーフ沿いを歩いてみたが・・・ここは何処?物凄い違和感。明らかにここは違うだろって直感する。あまりにもツーリスティックすぎる。ダハブはシャルム・イッシェーフ同様、イスラエル占領時に造られたリゾート地。完全に外国人観光客だけのための人工的な町だ。もちろんレストランなんかも観光客相手の店しかなく、その土地の生活感などゼロ。通りに土地の人など一人もいな...

  • 0
  • 0